当サイトは広告が含まれています

ROGUE ST MAX OSユーティリティ 2022の試打・評価・感想

キャロウェイの2022年モデル、ROGUE ST MAX OSユーティリティについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

ROGUE ST MAX OSユーティリティ

ROGUE STシリーズのユーティリティは、ドライバー、フェアウェイウッド、アイアンと同様に4機種あります。

ドライバー、フェアウェイウッドでは「MAX D」というドローモデルがありましたが、ユーティリティ、アイアンでは「MAX D」はなく、「MAX OS」となっています。

モデル名からドローを意味する「D」の文字が消えてはいますが、スタンダードモデルよりつかまりがあるドローバイアス設計になっていますので、ドライバー、フェアウェイウッドの「MAX D」につながるモデルとなります。

ROGUE STシリーズ ユーティリティ(2022年)の最新情報・違いをまとめ|MAX・MAX OS・MAX FAST・PRO|発売は3月

ROGUE ST MAX OSユーティリティの試打・評価

ROGUE ST MAX OSユーティリティをプロが計測試打・評価

4番、ロフト21°、VENTUS 5(S)で試打されています。

  • 打感は、しっとりウェットな感じで、打音も低い。
  • アイアンの感じで行きたければ、スタンダードなMAXよりも違和感が無い。
  • 球は上がりやすい。
  • 購入される方は、スタンダードなMAXのキンキンした打音、打感とは違う点は、知っておいてもらいたい。

ローグSTのユーティリティ4機種を詳しく解説

3up CLUB、GDOでお馴染みのゴルフライダーの鶴原氏にて、ローグSTシリーズのユーティリティの特徴について、詳しく解説されています。

  • 構えた時に、フェースだけ見るとアイアンの様に見える。
  • トゥ側が高い形状になっていて、上から打ち込みたくなる形状。
  • 真っすぐに打ちやすく、少しぐらい当たり損ねても、同じような距離で真っ直ぐ飛んでくれる。
  • MAX OSは、MAXよりもヘッドが大きくて安心感があり、ロフトが寝ているので、球を上げやすい。
  • やさしく球を上げたい、やさしく打ちたい方は、OSを検討するとよい。

ROGUE ST MAX OSユーティリティのスペック

番手 ロフト角 ライ角 ヘッド体積 長さ
3H 19 58.5 138 40.5
4H 21 59 136 40
5H 24 59.5 134 39.5
6H 27 60 131 39
7H 30 60.5 127 38.5
8H 33 61 124 38

スタンダードモデルのローグST MAXは、3Hから6Hまでの4種類の番手ですが、ローグST MAX OSは、さらに7H、8Hがあります。

ロフトも1°寝ていますので、より球が上がりやすくなっています。

ユーティリティだけでロフト角19~33°まで対応していますので、ユーティリティが得意という方は、フェアウェイウッドやアイアンと置き換えて、かなりの飛距離レンジをユーティリティで賄うこともできそうです。

ROGUE ST MAX OSユーティリティのシャフト

ROGUE ST MAX OSユーティリティのシャフトは、公式サイトに掲載されているものが2種類となっています。

シャフト 硬さ バランス クラブ重量 シャフト重量 トルク 調子
VENTUS 5 for Callaway S D2 約356g 約52g 4.2
SR D2 約354g 約50g 4.3
R D2 約352g 約48g 4.4
Fujikura MC 70 for Callaway S D3 約368g 約71g 2.6

ROGUE ST MAX OSユーティリティの発売日・発売価格

ROGUE ST MAX OSユーティリティの発売日は、2022年3月11日です。

発売価格は、カタログに掲載されている価格リストでは、シャフトが2種類で以下の通りとなっています。

  • VENTUS 5 for Callaway:41,800円
  • Fujikura MC 70 for Callaway:41,800円

ROGUE STシリーズ ユーティリティ(2022年)の最新情報・違いをまとめ|MAX・MAX OS・MAX FAST・PRO|発売は3月

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るユーティリティ, キャロウェイ
-, , , ,

関連記事

M5ドライバー、M6ドライバー(テーラーメイド)の動画が出ている!

追記:本記事はM5・M6の発売前に当時の最新情報を紹介したものです。M5・M6に関する試打・評価は下記記事をご覧ください。 ⇒M5ドライバーの 試打・評価・感想 ⇒M6ドライバーの 試打・評価・感想 …

キャロウェイのロフト角・ライ角の調整機能(アジャスタブル・ホーゼル)を徹底解説!パラダイム Ai SMOKE・パラダイム・ローグST・EPIC’21・MAVRIK・EPIC FLSH・ROGUE・GBBなど互換性は!?

★2024-02-19更新:パラダイム Ai SMOKEの情報を追記しました。 キャロウェイのパラダイム Ai SMOKE、パラダイム、ローグST、EPIC’21、MAVRIK、EPIC …

小祝さくらが5番ウッドと3番ハイブリッドを入れ替えた理由【ダイキンオーキッド、Tポイント×ENEOSでの違い】

小祝さくらがダイキンオーキッドレディスで優勝してから2週間で、今度はTポイント×ENEOSゴルフで優勝を飾りました。 この2試合でクラブセッティングに変更がありましたので、コースの違いを踏まえて取り上 …

T200・U505 ユーティリティ 2023の最新情報まとめ

タイトリストのT200・U505ユーティリティアイアンの2023年モデルについて、最新情報を取り上げます。 U505 ユーティリティアイアン 楽天市場 Amazon ゴルフパートナー 目次1 T200 …

ローグST LSツアー、◆◆◆、◆◆◆T フェアウェイ3機種の最新情報・違いをまとめ!

キャロウェイのローグSTシリーズに、プロトタイプのフェアウェイウッド3機種が限定販売モデルとしてラインナップ追加されました。 ツアープロ仕様のローグST LSツアー、ローグST ◆◆◆、ローグST ◆ …