飛距離が出るドライバー ランキング

ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー ランキング

【2022年下半期】ドライバーBEST3 ヘッドスピード40m/s未満編

投稿日:2022年12月29日 更新日:

2022年下半期に発売されたドライバーの中から、ヘッドスピード40m/s未満の試打者としてお馴染みの西川みさとプロが、ベスト3として3本を厳選されています。

女子プロゴルファーが使用するクラブは、ヘッドスピードが近いことからアマチュアゴルファーに注目されています。

西川みさとプロはヘッドスピード36m/sぐらいのため、ヘッドスピードが落ちてきた方、もともと遅めのアマチュアの方がとても参考になる内容です。

厳選された3本のドライバーについて、モデルの特徴と合わせて以下にまとめました。

2022年のドライバーを総括!4部門を発表

第1位 テーラーメイド ステルスグローレドライバー

ステルスとグローレが融合シリーズのステルスグローレドライバーです。融合版は、Mグローレ、SIMグローレに次いで3作目となり、今回は、このドライバーの他に、調整機能としっかりめのシャフトが用意されたステルスグローレPLUSドライバーも発売されているのが新しいところです。

1位に選んだのは、スタンダードなステルスグローレドライバーの方です。

アジア市場向けのため、外ブラながらも日本人が扱いやすくできていて、軽量、ドローバイアスで、ゼクシオを使っている方などが同じターゲット層となります。

<西川みさとプロの主な評価>

  • やさしい。
  • フェースがカーボンで、打感がカーボン。
  • ステルスの色(特徴)は薄め。

ステルスグローレドライバーの試打・評価・感想

第2位 テーラーメイド ステルスグローレPLUSドライバー

第2位は、先程と同じシリーズで調整機能付きのステルスグローレPLUSドライバーです。

PLUSの方は、3up CLUBでも高評価で、これまでのヘッドスピードが遅めの方だけでなく、標準的~やや速めな方まで扱えます。

もともとMグローレ、SIMグローレは、中・上級者からの性能に対する評価が高かったものの、軽量でシャフトのやわさなどがネックになっていたため、PLUSはその点が解消されたことで注目モデルとなっています。

【2022年ドライバーBEST3】3up CLUBの3名が選んだドライバーを一挙紹介!

<西川みさとプロの主な評価>

  • 打ちやすい。
  • スリーブが小さめで重くない。
  • 見た目もやさしそうに見える。
  • イメージ通りに当たる。

ステルスグローレ+ドライバーの試打・評価・感想

第3位 ヤマハ インプレス DRIVESTARドライバー

ヤマハのアベレージゴルファー向けのドライバーで、3代続いたUD+2からDRIVESTARにモデルが変わりました。

これまでの強烈な低重心、ドローバイアスの尖った設計から、洋ナシ型の顔の良さをアピールしていて、コンセプトががらりと変わりました。

シャフトとグリップの重量により、Rで279g、SRで284g、Sで296gと重量差をつけている点も大きな特徴で、幅広いゴルファーが扱いやすい重量設計になっています。

<西川みさとプロの主な評価>

  • スピン量が少なそう。
  • 打感がしっかり。
  • クラウンがカーボンの割に、硬めな打感。

インプレス inpres DRIVESTARドライバーの最新情報まとめ!試打・評価・感想

2022年上半期ドライバーBEST3

2022年下半期のBEST3となると、上半期がどうだったか気になるかと思います。

上半期についても発表されていて、以下の3本がチョイスされています。

  • 第1位 ヨネックス EZONE GTドライバー
  • 第2位 コブラ KING LTDx MAXドライバー
  • 第3位 ステルスHDドライバー

▼2022年上半期のドライバーBEST3の詳細はこちら

【2022年上半期】ドライバーBEST3 ヘッドスピード40m/s未満編

ローグSTは4種類のドライバーがあり、ドローモデル、軽量モデルもあるため、1本も入らなかったのが意外でした。

下半期と合わせても、テーラーメイドが選ばれていますので、2022年の最大の話題だったカーボンフェースには、合格点を出されているということでしょう。

2022年下半期ドライバーBEST3 西川みさとプロ厳選の動画

こちらが西川みさとプロが厳選した2022年下半期のドライバー3本を紹介している動画です。

ヘッドスピードが約36m/sで、飛距離は200~210ヤードぐらいとなっていますので、同じぐらいのゴルファーの方はドライバー選びの参考になると思います。

2022年のドライバーを総括!4部門を発表

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, ランキング
-, ,

関連記事

【2020年】スライサー向けドライバー おすすめランキング!つかまる・曲がらない!

スライサー向けのドライバーについて、2020年のおすすめモデルをランキングで紹介します。 スライサー向けと一口に言っても、改善のメカニズムが違ったり、スライス改善以外の特徴に違いがありますので、自分に …

TS1・TS2・TS3・TS4ドライバーの適正モデルを診断する方法がありました

タイトリストのTSシリーズのドライバーは、TS1、TS2、TS3、TS4の4種類あります。 従来は2と3の種類だけということが多かったため、1~4までのモデルが全て発売となったことで、ターゲットユーザ …

910 D2と910 D3ドライバーのロフト角・ライ角、ウェイトの調整機能を徹底解説【Sure Fit Tourホーゼル・ウェイト】

タイトリストから発売の910 D2ドライバー、910 D3ドライバーには、ロフト角・ライ角、ウェイトの調整機能が搭載されています。 この2種類の調整機能について、調整の仕組み・方法などについて詳しく取 …

上級者にオススメの3万円台で買える中古ドライバー!おすすめランキングTOP5

ゴルフ上級者にオススメの中古ドライバーで、3万円台で購入できるモデル5本をランキングで紹介します。 目次1 ドライバーは中古も含めて探すとメリットが沢山ある!2 第1位 キャロウェイ ROGUE サブ …

ドライバーの飛距離の目安を算出【ヘッドスピード別・ゴルファータイプ別の早見表】

ドライバーの飛距離は、多くのゴルファーにとって最大の関心事の一つです。 現状を把握するという意味では、自分のヘッドスピード帯では、どのぐらいが理論上の平均的な飛距離で、それと比べて自分は超えているのか …