飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

飛距離が出るドライバー スリクソン

スリクソン Z725ドライバーの試打・評価・感想

投稿日:2021年6月20日 更新日:

スリクソンのZシリーズの初代モデル、2012年に発売のZ725ドライバーについて取り上げます。

初代 Zシリーズドライバーは3種類ある

スリクソンの初代Zドライバーは、3種類のヘッドが発売されています。

写真左から460ccのZ525、425ccのZ725、380ccのZ925です。

  • Z525ドライバー
    ヘッド体積は460ccでありながら大きさを感じさせないヘッド。高弾道で飛ばせるドライバー。
  • Z725ドライバー
    ヘッド体積は425cc。アドレスした時に打ち出しのラインをイメージしやすく、操作性があり中弾道で飛ばせるドライバー。
  • Z925ドライバー
    ヘッド体積380ccの小振りでディープな形状のなヘッド。つかまり過ぎを気にせずに叩けるヘッドスピードが速い上級者向けのドライバー。

Z725ドライバーの特徴

ミート率がアップ

これまでのモデルと比べると、ヘッド重量は重く、45インチのシャフトで、ミート率が高まりやすくなっています。

さらに、シャフトは手元重心になっていて、クラブ慣性モーメントが減少し、振りやすくなっています。

ウェイトフィッティングシステム

Z725ドライバーは、ソールに左右2つのウェイトが搭載されています。3gが1個・7gが2個・11gが1個あり、ウェイトを上図のように交換することで、重心を変更し、弾道を調整することができます。

▼ウェイトを変更した様子が、実際のクラブで紹介されています。

<ウェイトの設定例>

ヒール寄りを11g、トゥ側を3gにすることで、重心角が大きく、重心距離が短くなります。これにより、球のつかまりが良くなりますので、右に抜けるのを防ぎたい人に適した設定です。

反対に、ヒール寄りを3g、トゥ側を11gとウェイトを逆にすると、重心角が小さく、重心距離が長くなります。これにより、球のつかまりが抑えられます。つかまりを抑えて思い切り振り抜きたい人、弾道を操作したいに適した設定です。

なお、ウェイト調整による弾道の変化は、左右共に約8ヤードとされています。

QTSスリーブフィッティングシステム

QTSスリーブにより、シャフトの刺し込み方向を変えることで、ロフト角・ライ角・フェース角を調節することができます。

ロフト角は-1~+1°、ライ角は~+2°アップライトまで、予め定められた12ポジションの中から組み合わせを選ぶ形となります。

Z725ドライバーの試打・評価

  • ヘッド体積は425ccで、シャープな顔つきをしている。
  • フェード、ドローの打ち分けもしやすい。
  • Z525ドライバーと比べると、中弾道で前に強い球が出る。

初代ZシリーズのZ925、Z725、Z525のヘッド3種について、ツアープロが試打した感想が述べられています。

  • Z725ドライバーはストレートでターゲットに対して構えやすい。
  • 短すぎない重心距離で、フェースを長く押し出せる。

。425ccでも十分に小ぶりでシャープ。フェースアングルもスクエアで、とっても構えやすい形状です。新モデルでは、初速アップを狙ってヘッド重量が200グラムに増やされているのも特徴です。

非常にクセがなくて扱いやすいし、強弾道で飛ばせる。球のつかまりもちょうどよくて、ドローやフェードも打ち分けやすい。

打感もアスリート好みに仕上げてあって、打っていて気持ちいい!

Z725ドライバーのスペック

ヘッドスペック

  • ロフト角:8.5、9.5、10.5°
  • ライ角:57.5°
  • ヘッド体積:425cc
  • クラブ長さ:45/44.75インチ

※クラブ長さはシャフトにより異なる

シャフトラインナップ

  • Miyazaki KENA Blue 6 カーボンシャフト(X、S、SR)
  • SV-3026J カーボンシャフト(S、SR)
  • グラファイトデザイン ツアーAD GT-6 カーボンシャフト(S)

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, スリクソン
-, , ,

関連記事

松山英樹が遂にスリクソン ZX5ドライバーを使用!アイアンはZX7アイアンか?

松山英樹がBMW選手権の初日(2020年8月27日)にトップとなりました。 この試合で握っていたドライバーがスリクソンの新作、ZX5ドライバーだったことで、話題となっています。 目次1 松山英樹が遂に …

初心者は最初に中古ドライバーを買うべき3つの理由

ゴルフの初心者が最初にドライバーを選ぶにあたっては、中古ドライバーを選択することをおすすめします。そのメリットについて解説します。 目次1 最初は中古ドライバーを買うべき3つの理由2 【理由①】名器で …

【操作性を重視】小振りなヘッドのドライバー おすすめモデル5選

ドライバ―は長らく大型ヘッド主流の時代が続いています。 しかし、ここ数年、ミニヘッドを選択するツアープロが優勝し、改めて小振りなヘッドに注目する向きが出てきています。 本投稿では小振りなヘッドのドライ …

SIMグローレ・Mグローレドライバーの違いを徹底解説

テーラーメイドのSIM GLOIRE(シム グローレ)ドライバーとM GLOIREドライバーについて、違いを解説します。 SIMグローレドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す テ …

スリクソン Z565ドライバーの試打・評価・感想

スリクソンのZシリーズから発売されている2016年モデルのドライバー、Z565ドライバーについて取り上げます。 Z565ドライバー/スリクソン GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 …