飛距離が出るドライバー ランキング

2018年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをおすすめランキングバー ランキング形式で紹介します。

飛距離が出るドライバー ブリヂストン

PHYZ ファイズ ドライバー 2019の最新情報

投稿日:2019年2月9日 更新日:

ブリヂストンから発売の PHYZ ファイズ ドライバー 2019について取り上げます。

PHYZ ファイズドライバー、3年ぶりにニューモデルが登場!

こちらがPHYZ ファイズドライバーの外観です。5代目となる今作は、前作と同じくグリーンを基調とした落ち着いたカラーリングになています。


引用:https://www.bs-sports.co.jp/

ちなみに、前作は2016年3月に発売されましたので、3年を経てのリニューアルとなります。

PHYZ ファイズドライバーは軽量化が進んでいる!シャフトの選択で更なる軽量バージョンも選べる!

PHYZ ファイズドライバーの特徴の一つがクラブ重量です。標準シャフトの装着で、270gとなっていますので、ゼクシオ10ドライバーMグローレドライバーよりも軽いクラブに仕上がっています。

体力面の変化を感じていたり、ヘッドスピードが落ちてきた方には、是非、試して見たい軽さのクラブです。

さらに、同じフレックスRで4g軽いシャフトも用意されていますので、こちらを選択することで、266gの超軽量クラブとなります。

重心角がぐっと大きくなっているため、つかまりが良くスライス改善につながる!

引用:https://www.bs-sports.co.jp/

もう一つの特徴が重心角です。上図を見ると分かる通り、重心角が極端に大きく設定されています。そして、クラブの軽量化も相まって、ふりやすく、つかまりが良いクラブに仕上がっています。重心角は32度と非常に大きく取られていて、インプレスUD+2ドライバーに匹敵し、スライスに悩んでいるゴルファー向けの設定となっています。

ヤマハ inpres UD+2 2019ドライバーの試打・評価・感想

ヘッド内部には、パワー・スリットを搭載!

ヘッド内部には深さ0.2mmの溝が施されています。これにより、オフセンター時のボール初速の低下を抑えてくれます。

弾性が違うカーボンファイバーが組み合わさったシャフト

シャフトの先側は、異なる弾性率のカーボンファイバーが組み合わせされていr、ヘッドを加速させ、最適な打ち出し角と スピン量で効率的な飛びを生み出してくれます。

PHYZ ファイズドライバーのスペック

  • ロフト角:10.5度
  • ライ角:59度
  • ヘッド体積:460cc
  • シャフト長さ:45.75インチ
  • クラブ重量:270g(Rシャフト)、266g(R-Lightシャフト)
  • 標準シャフト:PZ-409W

PHYZ ファイズドライバーの発売日・価格

ファイズドライバーの発売日は2019年3月8日が予定されています。メーカー希望小売り価格は、¥72,000+税です。

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, ブリヂストン
-, , , , ,

関連記事

M6ドライバーの 試打・評価・感想

テーラーメイドから発売のM6ドライバー。ティザー動画で明らかになったスクリューフェース、スピードインジェクションなど新たなテクノロジーが注目のドライバーです。 テーラーメイド M6ドライバー GDOで …

ブリヂストン 歴代JGRドライバーを一挙紹介!JGRの前はGRだった!

ブリヂストンから発売の「JGRシリーズ」は、何度か名称を変更しながら、ニューモデルがリリースされ続けています。アベレージゴルファーからプロまで使っていて、幅広いゴルファー層から支持されているモデルです …

MIZUNO ST190 / ST190G ドライバーの最新情報

▼ST200ドライバーの最新情報についてはコチラの記事をご覧ください。 ⇒ミズノ ST200ドライバーの最新情報まとめ MIZUNO USAから発売のST190G ドライバーについて取り上げます。 M …

TOUR B XD-3 ドライバーの試打・評価、感想

ブリヂストンから2018年9月に発売されているNEW TOUR B XD-3ドライバー。たわみ効果をブリヂストン独自の視点で効率化させている注目のドライバーです。 ブリヂストン TOUR-B XD-3 …

M6ドライバーとM5ドライバーの違い

テーラーメイドのMシリーズから発売されている注目のドライバー、M5ドライバー、M6ドライバー。どちらを選択するか悩むゴルファーも少なくない中、両モデルの違いについて取り上げます。 テーラーメイド M5 …