飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー キャロウェイ

EPIC MAX FASTドライバーの最新情報まとめ

投稿日:2021年3月16日 更新日:

▼EPIC MAX FASTドライバーが正式に発売となりました。試打・評価など詳しい情報は、下記記事にまとめてあります。
≫ EPIC MAX FASTドライバー 2021の試打・評価・感想

キャロウェイのEPIC MAX FASTドライバーがR&Aのルール適合リストに掲載されましたので、最新情報を取り上げます。

EPIC MAX FASTドライバー

出典:randa.org

2021年のEPICシリーズの追加モデルと思われるEPIC MAX FASTドライバーが、ドライバーのルール適合リストに掲載されました。

前年のMAVRIKシリーズでも、基本3モデルのドライバーに加えて、レディース向けのLite、軽量ドライバーのFASTが発売されていましたので、EPIC MAX FASTドライバーの発売は、予想されていた方も多いと思います。

ちなみにUSモデルの方では「ウィメンズ EPIC SPEEDドライバー」が既に発売されていますので、Liteについては今回は発売が無いのではないかと思います。

今回も軽量が特徴のドライバーか?

FASTタイプのドライバーの最大の特徴は、クラブ重量の軽さです。

前年のMAVRIKシリーズでは、スタンダードなMAVRIKドライバーが297gなのに対して、MAVRIK MAX FASTドライバーは271gで、26gも軽量化されていました。

EPIC MAX FASTドライバーもヘッド前方がシルバー色のように見えますので、軽いチタン素材が使われている可能性が高いと思います。

ドロー・フェードの調整機能を搭載

EPIC MAX FASTドライバーでは、ソール後方にEPIC MAXと同様にスライダー式のウェイト調整機能が搭載されています。

ドロー・フェードのウェイトによるバイアス調整を行うことができますので、より自分の求める弾道に近づけることができます。

なお、ペリメーター・ウェイトは、重量アップの要素となりますので、MAVRIK MAX FASTドライバーと比べて、どれぐらいのクラブ重量に収まっているかは興味深い点です。

ロフト角・ライ角調整機能は未搭載

ネック部分はシンプルで、ソール側にもシャフト脱着のためのレンチ挿し込みポートがありませんので、ロフト角・ライ角の調整機能は搭載されていません。

これもMAVRIK MAX FASTドライバーと同じで、軽量化のために外していると考えられます。

ロフト角は3スペックに増えている

MAVRIK MAX FASTドライバーは、ルール適合リストへの掲載段階、市販モデル共に、9.5°と10.5°の2スペックでした。

しかし、EPIC MAX FASTドライバーは、9.5°、10.5°に加えて、12°が加わっていて3スペックとなっています。

ヘッドスピードが遅く、球を十分に上げきれない方向けに、ハイロフトが用意されているようです。

主要なテクノロジーは全て搭載

ドライバー適合リストに掲載されている内容によると、「JAILBREAK、AI SPEED、FLASH FACE SS21」というキーワードが並んでいます。

実際にヘッドのソール映像でも、新たなジェイルブレイクの特徴である4つの点が確認できます。

JAILBREAK AI スピードフレーム テクノロジー、FLASHフェースSS21は、しっかり搭載されています。

発売は2021年7月頃か?

MAVRIKのFASTタイプは2020年の7月に発売されました。

同様の時期にリリースされると考えると、EPIC MAX FASTドライバーは2021年7月に発売されるのではないかと予想されます。

まとめ

キャロウェイの軽量ドライバー、EPIC MAX FASTドライバーについて、ルール適合リストに掲載された内容をもとに取り上げました。

270~280gの重量レンジのドライバーは、ここ最近、タイトリストやテーラーメイドを始め、海外メーカーもしっかりリリースしてきています。

ゴルファーとしては、ゼクシオ、ファイズといった国内メーカーに加えて、選択肢が増えていますので、ヘッドスピードが落ちて来たゴルファーやシニアには、有難い傾向です。

今後、新たな情報や公式情報が出て来ましたら、こちらのページで取り上げたいと思います。

EPIC MAX FASTドライバー 2021の試打・評価・感想

【何処よりも早い】EPIC SPEED・EPIC MAX・EPIC MAX LSドライバー 2021の最新情報まとめ!ジェイルブレイクが進化・空力設計

MAVRIK MAX FASTドライバーの最新情報【試打・評価・スペック・発売日・発売価格】

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, キャロウェイ
-, , , ,

関連記事

TS2ドライバー、TS3ドライバーのTSに込められた意味

2018年後期に発売されているドライバーの中で、注目を浴びているモデルの一つがタイトリストのTS2ドライバー、TS3ドライバー。 何故注目を浴びているかと言うと、モデルの名前が一つの要因となっています …

MIZUNO ST190 / ST190G ドライバーの最新情報

▼ST200ドライバーの最新情報についてはコチラの記事をご覧ください。 ⇒ミズノ ST200ドライバーの最新情報まとめ MIZUNO USAから発売のST190G ドライバーについて取り上げます。 M …

シャフト選びで重要な「キックポイント」を徹底解説

ドライバーは大きく分けると、ヘッド、シャフト、グリップに分かれます。 ドライバーそのものを取り上げると、ついついヘッド特性に話題が集中しますが、シャフトやグリップもゴルフクラブの特徴を決める上で重要な …

【スライサー必見】ローグST MAX Dドライバーより、EPIC MAXドライバーがオススメな3つの理由

キャロウェイの2022年モデルからドロータイプのローグST MAXドライバーが発売となっています。 前年のEPIC ’21には、ドロータイプのモデルがありませんが、スライスを改善したいゴル …

no image

重心設計とドライバーの飛距離の関係

ドライバーの飛距離を左右する要素の一つに、ゴルフクラブの重心設計があります。 重心設計と一口に言っても、様々な重心設計項目があります。例えば、重心高、重心深度などです。 当サイトでは重心設計とドライバ …