飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 ブリヂストン 」 一覧

ブリヂストン 213HFアイアンの試打・評価・感想

ブリヂストンから発売の213HFアイアンについて、試打・評価・製品の特徴について取り上げます。

ブリヂストン 213HFアイアンの特徴

ブリヂストンからツアーB B1・B2ドライバーと同時期に、213 HFアイアンが発売されました。

ネーミングからすると、JGR HF3アイアンの後継機種と考えて良いでしょう。形状もスペックもそっくりです。

ちなみに、213 HFの意味は、213が2021年モデルの3の機種(1~3がある)を表していて、HFはHybrid Forgedの略です。

ニュー SP-COR

ドライバーに搭載されているSP-CORが、アイアンにも搭載されています。

SP-CORはフェースを裏から支えることで、高い反発性能を発揮するエリアを広げるテクノロジーです。

新構造で優れた反発を示すエリアが広がっていますので、寛容性が高くなっています。

極薄フェースが高初速を生み出す

フェース裏面は、ブリヂストンならではのディンプルが施された形状が採用されています。

従来モデルよりも0.5mmもの薄肉化に成功していますので、高初速が実現されています。

また、フェースパーツはソール面側まで回り込んだL字型となっています。この形状を取ることで、フェース下目でのヒットに強さを発揮してくれます。

ヘッド内部のポリマーが振動を抑えて打感をアップ

ヘッド内部には、ポリマーが搭載されています。ディスタンス系アイアンでありながら、打感にも拘った作りになっています。

飛距離性能が欲しいが、打感に柔らかさが欲しいという方にオススメです。

グースネックで、つかまりが良い

フェースプログレッションは小さく抑えられていて、ネックはグースがあります。

ボールをしっかりつかまえやすい形状となっていますので、右へのミスが出にくく、また、飛距離も出やすくなっています。

213HFアイアンとツアーB JGR HF3アイアンの違い

ヘッド形状

※左が213HF、右がJGR HF3

ヘッド形状を見ますと、ソール、キャビティ部分が厚めで、非常に似通っています。

どちらもヘッドの外周部を肉厚にした形状は、深重心で寛容性が高く、低重心で球が上りやすく、やさしさが備わっています。

ロフト角はほぼ同じ

ロフト角は、PWのみ213HFの方が1°立っていますが、その他の番手では同じです。7番で28°となっていて、ディスタンス系アイアンではありながら、最近の超ストロングロフトのアイアンのような立ち過ぎ感はありません。

アイアンとしての球の上がりやすさを残しながら、飛距離性能を高めたモデルです。

213HFは、SP-CORを搭載

213HFアイアンには、ドライバーと同様にフェース面を裏から点で支えて反発エリアを広げるテクノロジーが採用されています。

▼SP-CORの説明のところから再生されます。

優れた反発を示すエリアが拡大していますので、打点のブレに強く、ミスヒットが出にくくなっています。

ブリヂストン 213HFアイアンの試打・評価

ブリヂストン 213HFアイアンをトラックマンで計測試打・評価

  • JGR HF3アイアンの後継機種。
  • バックフェースに衝撃を吸収するポリマーが入っていて、アイアンにもSP-COR(サスペンションコア)が搭載されている。飛び系アイアンのパチーン、カキーンという打感ではなく、柔らかい。
  • スピンがしっかり入って高さが出て、アイアンらしい球がでる。
  • クラブが球を上げてくれるので、見た目以上に球が上る。
  • ディスタンス系ながらも、アイアンらしさが残っていて、しかもやさしい。

マーク金井氏が213HFアイアンを詳しく解説

  • フェースは少しオフセットがある。
  • スチールシャフトは、軽量のNSプロ850GH neoで、950より10g軽量なシャフトで、飛距離を出そうという意図がうかがえる。
  • 球離れの早さは感じず、フェースにくっ付いた感じがある。
  • ソールが広くて、ダフリのミスに強い。
  • 下目の打点の時に、飛距離が落ちない。フェース面での縦の打点がブレても飛距離の差が出にくい。

ブリヂストン 213HFアイアンのスペック

クラブスペック

番手 ロフト角 ライ角 FP 長さ*1 長さ*2 長さ*3
5 22 61 1.75 38.25 38.5 38
6 25 61.5 2 37.75 38 37.5
7 28 62 2.25 37.25 37.5 37
8 33 62.5 2.5 36.75 37 36.5
9 38 63 2.75 36.25 36.5 36
PW 43 63.5 3 35.75 36 35.5
48° 48 63.5 3 35.75 36 35.5

*1:Diamana BS50i
*2:AiR Speeder BS For Iron
*3:NSプロ850GHneo

シャフトスペック

公式サイトでは、3種類のシャフトが掲載されています。

  • Diamana BS50i:S、R(特注)
  • AiR Speeder BS For Iron:R相当
  • NSプロ850GHneo:S
シャフト 硬さ 重量 トルク 調子
Diamana BS50i S 58 3.3
R 56 3.3
AiR Speeder BS for Iron R相当 49 3.6
NSプロ850GHneo S 88 2

ブリヂストン 213HFアイアン

ブリヂストン 213HFアイアンの発売日は、2021年9月17日です。

発売価格は、シャフトにより異なります。

  • Diamana BS50i・AiR Speeder BS for IRON
    5本セット(6~9、PW):121,000円
    単品(5、48°):24,200円
  • N.S.PRO 850GH neo
    5本セット(6~9、PW):110,000円
    単品(5、48°):22,000円







ブリヂストン 歴代PHYZドライバーを一挙紹介!初代はツアーステージから発売!

ブリヂストンから発売の「PHYZシリーズ」は、軽量で振りやすく、シニアやレディースゴルファーを含むゴルフを楽しむ大人のゴルファーに人気があります。 最近ではパターの発売は無くなったものの、ドライバーか …

ブリヂストン B-Limited B1ドライバー・B1ドライバー・B2ドライバー(2021)の最新情報!試打・評価・感想

★2021-09-02追記:B-Limited B1ドライバーの試打動画を掲載しました。 ブリヂストンのB-Limited B1ドライバー、B1ドライバー、B2ドライバー(2021)について、最新情報 …

【2021年】飛距離が出るドライバー おすすめランキング

2020・2021年モデルのドライバーで飛距離が出るモデルをランキング形式で紹介します。 対象となるドライバーは、各メーカーで現行最新モデルとしてホームページやカタログに掲載しているモデルとなります。 …

ツアーB X ドライバー 2020のロフト角・ライ角・フェース角、ウェイトの調整機能を徹底解説!

▼ツアーB Xドライバー(2020)の試打・評価 ≫ ブリヂストン ツアーB Xドライバー 2020の最新情報まとめ ブリヂストンから発売されているツアーB Xドライバー 2020について、ライ角・フ …