飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 月別アーカイブ:2019年05月 」 一覧

本間ゴルフ TW747 460ドライバーの試打・評価・感想

本間ゴルフから発売されているTW747 460ドライバーについて取り上げます。

TW747ドライバーは2種類発売されている

本間ゴルフから発売されているTW747シリーズ。ドライバーは、TW747ドライバー455とTW747ドライバー460ドライバーの2種類が発売されています。名前から推測される通り、455と460はヘッド体積を表しています。本投稿では後者のTW747 460ドライバーを取り上げます。

※TW747 455ドライバーについてはコチラをご覧ください。

過去モデルでは数字がヘッド体積と一致しないこともあるので注意!

先にヘッド体積について触れておきたい点があります。

TW747ではその後の数字がヘッド体積を表していましたので問題ないのですが、過去のモデルでは、数字がヘッド体積と同じもの・近いもの・全く異なるものがあります。名前と同時にスペックも確認されることをおすすめします。

<TW737ドライバーのモデル名とヘッド体積>

モデル名 ヘッド体積
TW737 445 457cc
TW737 450 450cc
TW737 455 456cc
TW737 460 460cc

TW747 460ドライバー

それでは、TW747 460ドライバーに話を戻します。まず、同時に発売されているTW747  455ドライバーとの違いですが、メーカーHPではこのように紹介されています。

  • TW747ドライバー 455
    ヘッド体積が455ccで、慣性モーメントが最大化され弾道が捩じずに飛ばせるモデルです。
  • TW747ドライバー 460
    ヘッド体積が460ccで、高弾道・低スピンで飛ばせるモデルです。

一般的には、ヘッド体積が小さい方が操作性・低スピン、ヘッド体積が大きい方が慣性モーメント・直進性を謳うケースが大半ですが、TW747では逆になっている点が興味深いところです。

TW747 460にはウェイトが2つ搭載されている

TW747ドライバーの最大の特徴はソールに搭載されたウェイトの数と位置です。ウェイトはソールの前方と後方に1個ずつ、計2個搭載されています。

前と後ろに搭載するこの設計は、キャロウェイのEPIC FLASHやROGUEのサブゼロ、ミズノのGXドライバーなどで見覚えのある方も多いと思います。

改めて460(左)と455(右)のウェイトを比較してみると、違いが一目瞭然です。

後方のシルバーのウェイトは9gあり、打ち出しを高くし、前方のオレンジのウェイトは2.5gあり、低スピン性能を発揮すると考えられます。なお、ウェイトは交換することができますので、弾道の高さ・スピン量を変えることができます。

安心感のあるシャローバック形状

サイドから見るとシャローバックになっています。

投影面積が大きく安心感のあるヘッド形状となっています。

TW747 460と455のヘッド形状の比較

出典:https://www.honmagolf.co.jp/jp/item/web_catalog_product/book/html5.html

460(左)と455(右)のヘッドを並べた画像です。460の方がシャローで投影面積が大きくなっていることが分かります。

TW747 460の試打と評価–マーク金井氏

TW747 455と460の違いについても解説されています。投影面積が大きく、455と比べると、直進性を意識したモデルとなっています。

TW747 460と455を実際のコースで試打

実際のコースでTW747 460ドライバーと455ドライバーを試打して解説されています。両モデルの弾道の違い、どのようなゴルファーにおすすめかも解説されています。

TW747 460 ジャスティンローズモデルを試打

ジャスティンローズ仕様のフレックスがXXのシャフトで試打した貴重な動画です。日本のプロが打っても思いっきり右に抜けます。ここまで極端な仕様ですと一般の人のクラブ選びの参考にはなりにくいですが、クラブで弾道が大きく変わる様子が実感できます。

TW747 460ドライバーのスペック

ヘッドスペック

  • ロフト角:9.5°/10.5°
  • ライ角:60°
  • ヘッド体積:460cc
  • 重心距離:39mm
  • 重心深度:38mm/38.5mm
  • クラブ長さ:45.25インチ

シャフトラインナップ

  • VIZARD For TW747 50:75,000円
  • VIZARD FD-6S:85,000円
  • VIZARD FP-6S:85,000円
  • Speeder 569 EVOLUTIONⅤ、Speeder 661 EVOLUTIONⅤ
  • Diamana DF60







PHYZドライバー2019 の試打・評価・感想

ブリヂストンから発売のPHYZドライバー 2019について、試打の感想や評価を交えながら取り上げます。 PHYZドライバー/ブリヂストン GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す PHYZドラ …

G410 LSTドライバーの最新情報まとめ

※追記:G410 LSTドライバーの公式情報が出ましたので、最新情報は下記投稿をご覧ください。 <速報>PING G410LSTドライバーの発売日とスペック <速報>PING G410LSTドライバー …

EPIC FLASH Sub Zero ドライバーのツアーバージョンが発売!ダブル・トリプルダイヤモンドの特徴と発売日

EPIC FLASH Sub Zero ドライバーのツアーバージョンが発売!ダブル・トリプルダイヤモンドの特徴と発売日 EPIC FLASH サブゼロドライバー・ツアーバージョン GDOで探す 楽天市 …

初心者にオススメの1万円台で買える中古ドライバー!おすすめランキングTOP3

ゴルフ初心者にオススメの中古ドライバーをランキングで紹介します。それぞれのモデルで特徴がありますので、どんな方に向いているかも合わせて取り上げます。 ドライバーはまず中古から探すべき! ドライバーを始 …