飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 ブルックスケプカ 」 一覧

ブルックス・ケプカの最新クラブセッティング【SRIXON・クリーブランドと契約】

ブルックス・ケプカがSRIXON・クリーブランドと契約することとなりました。

契約の範囲、そして、使用予定のクラブやボールなども発表されていますので、詳しく取り上げてみたいと思います。

契約フリーで注目されていたケプカ

ケプカと言えば、メジャーでも通算4勝を挙げていて、それだけでも注目選手です。

ケプカが注目される要因はもう一つありまして、ここ5年間、クラブ契約がフリーだった点です。

通常、トッププロは用具メーカーと契約をしていて、クラブを提供されたり様々なサポートを受けています。

ところが、クラブ契約フリーとなると、自分で使用するクラブを多くのメーカーの中から選ぶことになります。これはつまり、しがらみのない中で選んでいますので、ケプカが使っているクラブは、本気で評価したクラブということになります。

それが故に、ケプカのクラブセッティング注目が集まっていました。

契約前の2021年のクラブセッティング

契約がスリクソンとクリーブランドゴルフ、つまり住友ゴム工業系ということで、今後、使用されるクラブが気になるところです。

しかし、契約フリーの選手がこれまでどのクラブを選んでいたかも、興味深いところですので、まずそちらをまとめました。

アイテム メーカー モデル
ドライバー テーラーメイド SIM2
フェアウェイウッド テーラーメイド M2ツアー
アイアン ナイキ Vapor Fly Pro
スリクソン ZX7
ウェッジ タイトリスト Vokey SM8
タイトリスト Vokey SM5 TVD
パター スコッティ・キャメロン Teryllium TNP2
ボール タイトリスト プロ V1x

2021年はウッドがテーラーメイド、アイアンがスリクソン、ウェッジがタイトリストといったクラブセッティングです。

フェアウェイウッドのM2ツアー HL、ロングアイアンのNIKE Vapor Fly Proが面白いところですね。NIKEのアイアンは入手が難しいんじゃないかと心配してしまいます。

ブルックス・ケプカの最新クラブセッティング

スリクソン・クリーブランドとの契約は、ドライバー、アイアン、ボールがスリクソン、ウェッジがクリーブランドとなっています。

メディアからリリースされている映像では、キャディバッグもスリクソンなので、こちらも契約に含まれている可能性があります。

スリクソン ZX5ドライバー

  • ロフト角:9.5°

ZX5ドライバーの試打・評価・感想

テーラーメイドM2ツアー フェアウェイウッド

  • 番手:3HL
  • ロフト角:16.5°

ナイキ Vapor FLY proアイアン

  • 番手:3番

スリクソン ZX7 アイアン

  • 番手:4~9、PW

ZX7アイアンの試打・評価・感想

クリーブランド RTX ZipCoreウェッジ

  • 番手:52、56、60°

スコッティ・キャメロン トレリウム TNP2

NEW スリクソン Z-STAR◆(ダイヤモンド)

まとめ

クラブ契約フリーで注目されていたブルックス・ケプカですが、松山英樹とも同じ日本のメーカーとの契約ということになりました。

スリクソンのウッドやアイアンはなかなか高品質なだけに、今後、世界中で使われるようになるのではという期待も持てます。

そして、今後、スリクソンやクリーブランドのどのクラブに移行していくかも興味深いところです。

以上、ブルックス・ケプカのスリクソン・クリーブランドとの契約の話題、予定されている最新クラブセッティングについて取り上げました。