飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 ロリーマキロイ 」 一覧

ロリー・マキロイのウェルズファーゴ優勝時のクラブセッティング

ロリー・マキロイが2021年のウェルズファーゴ選手権で優勝を果たしました。

2021年・2020年はコロナが影響してか優勝が遠ざかっていましたが、2019年以来、2年振りの勝利となります。

本記事では、久しぶりに勝利したロリー・マキロイの最新クラブセッティングについて取り上げます。

ロリー・マキロイが2年振りに優勝制覇

ノースカロライナのクエイルホロークラブで開催されたウェルズファーゴ選手権(2021/5)で、ロリー・マキロイが久しぶりに勝利を収めました。

前回の優勝は2019年11月のWGC HSBCチャンピオンズですから、1年半ぶりの勝利となります。

▼ドライビング・ディスタンスでトップクラスのマキロイのスイング動画です。

ロリー・マキロイは海外選手の中では175cmと小柄ですが、平均飛距離が300ヤードを優に超え、常に上位に位置していることから、彼が使用するゴルフクラブにも注目が集まっています。

 

ロリー・マキロイのウェルズファーゴ優勝ドライバー

テーラーメイド SIM2ドライバー(9°)

テーラーメイドのSIM2シリーズから発売のハードなモデル、SIM2ドライバーです。この前は、SIMドライバー、M5ドライバー、M3ドライバーと、各シリーズでもやはりディープなアスリート向けモデルを使っていました。

さすがにトップレベルの飛ばし屋だけあって、シリーズ中で常に叩けるタイプのドライバーを選択しています。

スペック

  • ロフト角:9°
  • シャフト:VENTUS BK6
  • フレックス:X

SIM2ドライバーの試打・評価・感想

ロリー・マキロイのウェルズファーゴ優勝フェアウェイウッド

テーラーメイド SIMフェアウェイウッド(3番・5番)

フェアウェイウッドは、SIM2の一つ前のSIMシリーズのアスリート向けモデル、SIMフェアウェイウッドです。スペックは3番(15°)と5番(18°)の2本です。

その前はSIM2フェアウェイウッドを使っていましたので、一世代前のものに戻した形となっています。

2020年はSIM MAXレスキューを予想外に取り入れたことが話題となり、2021年のSIM2ではアスリート向けのレスキューも発売されていますが、火付け役になったはずのロリー・マキロイ自身はもうレスキューを使っていません。

スペック

  • 番手:3番、5番
  • ロフト角:15°、18°
  • シャフト: Mitsubishi Tensei CK Pro White 80、90
  • フレックス:TX

テーラーメイド SIM・SIM MAX・SIM MAX D-TYPEフェアウェイの試打・評価!3つの違いも徹底解説

ロリー・マキロイのウェルズファーゴ優勝アイアン

テーラーメイド P730アイアンRORS プロト(3~9番)

アイアンはP730 Rors Protoアイアンです。ここ最近はP・7MBアイアンを使っていましたので、久しぶりの変更ということになります。

スペック

  • 番手:3~9番
  • シャフト:Project X 7.0

ロリー・マキロイのウェルズファーゴ優勝ウェッジ

テーラーメイド ミルドグラインド ウェッジ(48°)

ウェッジは2種類使っていて、まずこちらはテーラーメイドのミルドグラインドウェッジです。

2020年モデルのため、1世代前のものとなります。

スペック

  • ロフト角:48°
  • シャフト:Project X 6.5

テーラーメイド ミルドグラインド2 ウェッジ(56°、60°)

もう1種類のウェッジは、同じくテーラーメイドのミルドグラインド2ウェッジです。先ほどの2020年モデルの後継モデルとなります。

スペック

  • ロフト角:56°、60°
  • シャフト:Project X 6.5

ロリー・マキロイのウェルズファーゴ優勝パター

テーラーメイド スパイダーX ハイドロブラスト

ロリー・マキロイのウェルズファーゴ優勝ボール

テーラーメイド TP5x(2021)

ボールはテーラーメイドのTP5x 2021です。







ロリー・マキロイの最新クラブセッティングを徹底解説!レスキューを初めて採用

ロリー・マキロイの最新クラブセッティングについて取り上げます。 ロリー・マキロイの用具契約 ロリー・マキロイは、タイガーウッズと同じくナイキと用具・ウェアの契約を結んでいました。ご承知の方もいる通り、 …