キャロウェイの製品名に付けられた「CE」は、どんな意味があるか?

キャロウェイの製品名の最後に付く「CE」

キャロウェイの公式サイトを見ると、製品名の後ろに「CE」と付記されているものがあります。例えば、「EPIC FLASH SUB ZERO ダブルダイヤモンド ドライバー CE」といった具合です。

出典:https://www.callawaygolf.jp/products/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96/callaway-exclusive/

キャロウェイのCEは、IT機器などでよく見かけるCEとは異なる

スマホやPCの背面で上記のCEのロゴを見かけたことがある方も多いと思います。これは、EU (欧州連合) 加盟国の安全や環境性能などの基準を満たしていることを意味するもので、EUで流通・販売される製品に付いています。キャロウェイのCEはこれとは異なります。

ついでなので、もう一つ実に紛らわしいCEがありますので余談として取り上げます。

先ほどのEUのCEと違いが分かりますでしょうか?CとEの間にスペースがなく詰められているもので、中国からの輸出品という意味をもっています。CEは、China Exportの頭文字と言われています。

中国からの輸出品であることを謳うことは、メリットというよりデメリットの方が多いように思われます。このロゴを使っている意図は、EUのCEと見間違えさせて安心・安全な製品と思わせたいためのようです。

さて、話を戻しましょう。

キャロウェイのCEは、CALLAWAY EXCLUSIVEの意味

キャロウェイのCEは、CALLAWAY EXCLUSIVEの略です。意味は、EXCLUSIVEには、排他、独占といった意味がありまして、CALLAWAY EXCLUSIVEは、キャロウェイ限定といったところでしょうか。

CALLAWAY EXCLUSIVEについて、キャロウェイは公式サイトでこう述べています。
引用:https://news.callawaygolf.jp/special/exclusive/#prettyPhoto/1/

どうしたらもっとゴルフを楽しく、もっとゴルフギアを価値あるものにできるのか。どうしたら、ゴルファーがワクワクすることを提供していけるのか。
キャロウェイゴルフは、そんなチャレンジをCALLAWAY EXCLUSIVEと名付けられた製品やサービスを通して表現していきます。

ここまでは、言いたいことは分かりますが、全ての製品がそうなんじゃないの?と思う方もいるのではないでしょうかね。

更に続き、具体的な説明がありました。

世界でたった一つの、自分だけのドライバー。
自分の好きなデザインを施したウェッジ。プロと同じ仕様のパター。
異業種とのコラボレーションから生まれた、キャディバッグ。

なるほど。基本ラインの正統派の製品以外に、カスタムなもの、どの時代にあった限定的なコラボのものなど、ゴルフに限らない価値にも寄り添っていくということのようです。

CEにはこんな商品がある!

では、どんな商品があるのか、キャロウェイのCE公式ページに掲載されている実際の商品を見てみましょう。

以下出典:https://www.callawaygolf.jp/products/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96/callaway-exclusive/

EPIC FLASH Sub Zero ドライバーには、市販されていないモデル、つまりツアープロが使うものが2種類あるとのことです。1つは、ディープフェースな「ダブルダイヤモンド」。もう1つは、洋ナシ形状の「トリプルダイヤモンド」。ツアープロのためのこれらのモデルが数量限定でCEとして発売されています。

EPIC FLASH SUB ZERO カラー カスタム ドライバー CEでは、ソール、溝、JAILBREAKメダリオンのカラーを夫々10色から選択して、自分だけのカスタムカラーを指定することができます。

その他、パターやウェッジなどのクラブ以外にも、バッグやボールにもCALLAWAY EXCLUSIVEがありますので、興味がある方は覗いてみてはいかがでしょうか?

CALLAWAY EXCLUSIVEのクラブ

CALLAWAY EXCLUSIVEのバッグ

CALLAWAY EXCLUSIVEのボール

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事