飛距離が出るドライバー ランキング

ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー テーラーメイド

ステルス2 ドライバー 2023の試打・評価・感想

投稿日:

テーラーメイドの2023年モデル、ステルス2 ドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

ステルス2 ドライバー

ステルス2シリーズのドライバーは、前作となる初代ステルスと同じく、低スピンタイプのPLUS、寛容性を持たせたスタンダード、ハイドロー仕様のHDの3機種となっています。

本記事で取り上げているのはスタンダードなステルス2 ドライバーですが、テーラーメイドは基本フェード仕様でハードなため、スタンダードと言えど中・上級者に適したモデルです。

初代ステルスと比べると、後方ウェイトが重量アップしたことで、ミスヒットに大幅に強くなっています。

程よい寛容性と操作性があり、低スピンで吹けにくいため、自分でしっかり球をつかまえきれる中級者以上の方に適しています。

ステルス2 ドライバーの最新情報まとめ!ステルス2 PLUS・ステルス2・ステルス2 HD

ステルス2 ドライバーの試打・評価

スポナビゴルフの3名がステルス2シリーズを独自解説

 

<ステルス2 ドライバーの主な評価・感想>

  • ステルス2は、全体的にやさしくなって、ヘッドスピードがなくても打てるようになった。
  • 前作のステルスと比べて、圧倒的に曲がらない。
  • ミスヒットしても、そこそこ球が浮いてくれる。
  • 高弾道・低スピンが明確になっている。

関浩太郎プロがステルスとステルス2ドライバーを打ち比べ試打・評価

  • 前作の初代ステルスドライバーは、飛距離が出るが、ヘッドスピードがないと、上がりきらない、つかまりきらないという声が多かった。
  • 見た目はステルスとステルス2であまり変わらない。構えた感じ、丸くなってやさしくなった感じがする。
  • 純正シャフトは前作と同じものが使われている。
  • 弾きの強さは変わらず、かなりある。カーボンフェースなのに音・感触が金属。弾く感じがある。
  • 前作は、一発の飛びが凄かったが、ステルス2は改善されていて、アマチュアの方でも打てるステルスになっている。

GDO編集部の2人がステルス2のドライバーを試打・評価

▼ステルス2の試打(3:03頃)から再生されます

ロフト10.5°、シャフトは純正のTENSEI REDのSで、スリーブをLOWER(-2°)で試打されています。

  • ステルス2はやさしくなっていて、一番それを感じるのはPLUS。
  • スダンダードのステルスは、そこまでスピンが少なくない。安定系のスピン量になっている。

ステルス2 ドライバーのスペック

  • ロフト角:9/10.5/12°
  • ライ角:56°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • 標準シャフト:TENSEI RED TM50 (’22)
  • フレックス:S/SR/R
  • クラブ重量:約300g(SR)

ステルス2 ドライバーのシャフト

ステルス2 ドライバーのシャフトは、公式サイトに掲載されているものが4種類です。

シャフト 硬さ バランス クラブ重量 シャフト重量 トルク 調子
TENSEI RED TM50 (’22) S D3.5 約302g 約57g 4.3
SR D3.5 約300g 約55g 4.7
R D3 約298g 約52g 5.0
Tour AD CQ-6 S D2 約311g 約64g 3.4 先中
SPEEDER NX GREEN 60 S D2.5 約313g 約67g 3.8
Diamana GT 60 S D2.5 約311g 約63g 3.8 中元

ステルス2 ドライバーの発売日・発売価格

ステルス2 ドライバーの発売日は、2022年2月17日です。

発売価格は、シャフトにより以下の通りとなっています。

  • TENSEI RED TM50 (’22):93,500円
  • Tour AD CQ-6:113,300円
  • SPEEDER NX GREEN 60:113,300円
  • Diamana GT:113,300円

ステルス2 ドライバーの最新情報まとめ!ステルス2 PLUS・ステルス2・ステルス2 HD

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, テーラーメイド
-, , , ,

関連記事

マジェスティ プレステジオ イレブン 11 ドライバーの最新情報!試打・評価・感想

マジェスティ プレステジオ XI 11(イレブン) ドライバーについて、最新情報を取り上げます。 マジェスティ プレステジオ XI 11ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目 …

スリクソンの歴代Z・ZXドライバーを一挙紹介!初代Z925は超小振りな380cc

スリクソンから発売のZシリーズ ドライバー。アスリート向けモデルとして、上級者のゴルファーを中心に支持されている国内ブランドの人気モデルです。これまで発売されているかZシリーズのドライバーについて、歴 …

キャロウェイ PARADYM パラダイム ドライバーの最新情報・違いをまとめ!パラダイム・パラダイム X・パラダイムMAX FAST・パラダイム ◆◆◆

★2023-01-12追記:日本キャロウェイから4モデルが発表されました。 ★2023-01-02追記:PARADYMドライバーが適合リストに掲載されました。 キャロウェイの2023年の新作「PARA …

ステルス2 PLUSドライバーのウェイト調整機能について徹底解説【調整例の基本3種+タイガーウッズの調整例】

ステルス2 PLUSドライバーに搭載されているウェイト調整機能について、調整の仕組み・調整方法・具体的な調整例・実際のツアープロの調整例を、詳しく取り上げます。 ステルス2 PLUSドライバー テーラ …

タイトリスト ドライバーのロフト角・ライ角の調整機能(Sure Fit)を徹底解説!TSR・TSi・TS・917・915・913・910・VG3など互換性は!?

タイトリストのTSR・TSi、TS、917、915、VG3などに搭載されているロフト角・ライ角の調整機能、Sure Fitについて取り上げます。 目次1 Sure Fitとは?2 スリーブの形状は2種 …