ブリヂストン TOUR B JGR ドライバーの試打・評価、感想

ブリヂストンから2017年後期に発売されているTOUR B JRGドライバー。「クラウンのたわみが生み出す高初速であなたの中の眠れるチカラが牙をむく。」というサブタイトルで売り出されており、このモデルが目指しているところが、ヘッドの撓みによる飛距離アップであることがうかがえる。

クラウンに搭載された2種類のパワースリットがたわみを最大化

クラウンの前方と中ほどに2種類のパワースリットが搭載されている。これにより、効率的にたわむ効果が生み出され、ボール初速のアップにつながる。

パワーリブによりソールの剛性アップ

ソールに搭載されたリブは、ソール全体を前方からの衝撃に対してがっちり抑え込むような形状をしており、ソールの剛性を高めている。これにより無駄なたわみをうまず、高初速に加え、高弾道の効果を生み出してくれる。

TOUR B JGRドライバーを試打した評価と感想

(宮里藍)
柔らかいけど弾き感もあるので、バランスが良い。

(三ヶ島かな)
打感は軽い感じ。芯がある感じで弾く。弾くわりには曲がらない。

(公式ページに寄せられている感想のサマリー)

「素振りの段階でヘッドスピードがアップしたかのようなヘッドの走り。打球は若干高弾道で軽いドロー。シャフトがボールをまっすぐ前へと押し出しているような感触です」

「オートマチックドローと言われたGRに頃は、 左に引っ掛けるチーピンがあった。 しかし、JGRでは、直進性性能が高く、安心してドライバーを振る事が出来る」

「JGRに替えてから球が高くなり伸びのあるボールが打てるようになりました!スイングは何も変えていないけど勝手に打球が変わったので不思議です。何ヤードも距離が伸びた訳では無いですが安定して楽にドライバーが打てる」

http://www.bs-golf.com/bs-products/club/driver/jgr.html

投稿者: ゴルフ

ゴルファーにとって飛距離は永遠のテーマ。ドライバーで飛距離アップを図りたいゴルファー向けに、おすすめのディスタンス系ドライバーを紹介します。