TS2ドライバー、TS3ドライバーのTSに込められた意味

2018年後期に発売されているドライバーの中で、注目を浴びているモデルの一つがタイトリストのTS2ドライバー、TS3ドライバー。

何故注目を浴びているかと言うと、モデルの名前が一つの要因となっています。今回のモデル名の「TS」には意味が込められていますので、TSの意味とモデルについて取り上げます。

TSって何の略?

タイトリストのドライバーは、これまで917D2、D3といった9を冠した名称となっていました。今回もその流れで来ると思っていた矢先、がらりと変わって「TS」という名称になりました。

TSの意味は、「Titelist Speed」の略です。そして、今回、注目を浴びているのは、名前が変わったことではなく、変わった理由・背景にあります。

これまでの9系とこれからのTSの違い

タイトリストの917、915といったドライバーについて、みなさんはどのような印象を持たれていますか?恐らく、「難しい」「プロ・上級者向け」といった感想が多いと思います。

タイトリストの9系では、これまでツアープロの声に耳を傾けて、クラブを作り上げてきたと言われています。今回のTSは、社内にTitelist Speedというプロジェクトが立ち上げられ、スピードをテーマにしてクラブの開発が行われています。

別の言い方をすれば、ゴルファー全体に目を向けて、ドライバーに求められるものはスピードだという源流思想に軸足を置いたと考えられます。

実際にTS2ドライバー、TS3ドライバーは「やさしい」と評価されている

2018年9月に発売されているTS2ドライバー、TS3ドライバーですが、既に多くのプロ、ゴルフ関係者により試打が行われています。評価は総じて「やさしくなった」という意見が多いと感じられます。それぞれのクラブの試打・評価については、下記の別記事にまとめてありますのでご覧ください。

タイトリスト TS2ドライバーの試打・評価、感想

タイトリスト TS3ドライバーの試打・評価、感想

これまでタイトリストを遠慮・敬遠していた方も、今回のTSシリーズ、一度、試打会などで試してみてはいかがでしょうか?

投稿者: ゴルフ

ゴルファーにとって飛距離は永遠のテーマ。ドライバーで飛距離アップを図りたいゴルファー向けに、おすすめのディスタンス系ドライバーを紹介します。