飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをおすすめランキングバー ランキング形式で紹介します。

飛距離が出るドライバー プロギア

PRGR RS Fドライバー2020年モデルか!?最新情報まとめ【USGA適合リストに3タイプ掲載されている】

投稿日:2019年12月10日 更新日:

RS2020ドライバーの最新情報については、下記記事をご覧ください。
≫ PRGR RS 2020ドライバーの最新情報まとめ

PRGRのRS Fドライバーの2020年モデルと思われるヘッド「RS Fプロトタイプ」が、USGAのドライバー適合リストに3タイプ掲載されています。

これが2020年モデルのRS Fにつながるプロトタイプモデルだとすると、RS Fドライバーは3代目となります。

適合リストに掲載された情報を中心に、最新情報をまとめました。

RS F プロトタイプドライバーが適合リストに掲載された

出典:https://www.usga.org/ ドライバー適合リスト

こちらが適合リストに掲載された「RS F プロトタイプドライバー」です。

左から、RS F Prototype 01、RS F Prototype 03、RS F Prototype 04です。

01は2019年10月に掲載され、03、04は12月に掲載されています。

RS Fはこれまで2世代発売されている

RS Fドライバー 左が2代目、右が初代

RS Fドライバーは、アスリート向けドライバーであるRSシリーズのFADE仕様モデルで、2017年に初代、2018年に2代目が発売されています。

こちらが2017年に発売された初代RS Fドライバーです。このドライバーは不適合裁定により交換されたことでも話題となったモデルです。本当にギリギリを攻めている証拠と言えるかもしれません。

そして、こちらが2018年に発売の2代目RS Fドライバーです。思い切り叩きたい方、フェードボールを打ちたい方、意図せずフックやドローが出てしまう方に適したドライバーです。

適合リストに掲載されたRS F プロトタイプ ドライバーの特徴

RS F プロトタイプ ドライバー 01

こちらのヘッドが掲載されたのが2019年10月です。

  • ソールの前方と後方にウェイトが一つずつ、計2つ搭載されています。
  • この写真のウェイトは、2代目のRS Fのものと異なるように見えます。いずれにしてもトルクレンチをはめ込む部分がありますので、前後や別重量への交換により、重心深度・高さの調整ができそうです。
  • ネック部分にも挿し込み口が見えますので、可変スリーブが搭載されています。
  • 前作同様、Wクラウン構造のように見えますので、フェース上部のクラウンエリアの剛性を高め、フェースを大きく撓ませて反発を高めていると思われます。

RS F プロトタイプ ドライバー 03

こちらは2019年12月に確認されたヘッドです。先ほどのプロトタイプ01と違いが分かりませんでした。視認できる特徴も同じです。

  • ソールの前方と後方にウェイトが一つずつ、計2つ搭載されています。
  • この写真のウェイトは、2代目のRS Fのものと異なるように見えます。いずれにしてもトルクレンチをはめ込む部分がありますので、前後や別重量への交換により、重心深度・高さの調整ができそうです。
  • ネック部分にも挿し込み口が見えますので、可変スリーブが搭載されています。
  • 前作同様、Wクラウン構造のように見えますので、フェース上部のクラウンエリアの剛性を高め、フェースを大きく撓ませて反発を高めていると思われます。

RS F プロトタイプ ドライバー 04

プロトタイプ03と同じく、2019年12月に確認されたヘッドです。

  • 03と同じく、ソールの前方と後方にウェイトが一つずつ、計2つ搭載されています。
  • この写真のウェイトは、2代目のRS Fのものと異なるように見えます。いずれにしてもトルクレンチをはめ込む部分がありますので、前後や別重量への交換により、重心深度・高さの調整ができそうです。
  • 03と異なる、ネック部分にトルクレンチの挿し込み口がありませんので、可変スリーブは搭載されていません。
  • 前作同様、Wクラウン構造のように見えますので、フェース上部のクラウンエリアの剛性を高め、フェースを大きく撓ませて反発を高めていると思われます。

まとめ

PRGRのニュードライバーは、例年の発売時期からして、恐らく海外ブランドがリリースする年始めではないと思われますので、現時点ではプロによるテスト・調整段階の状態と思われます。

実際、小平智プロがRS Fのニューモデルを手にしたという情報が2019年10月に出ています。

≫ 小平智が新ドライバーを実戦投入

SNS等でもまだ追加情報は確認されていませんので、新たな情報が出次第、こちらのページに反映していきます。

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, プロギア
-, , ,

関連記事

ヤマハ inpres UD+2 2019ドライバーの試打・評価・感想

ヤマハから2018年後期に発売されているinpres UD+2ドライバー。前作が発売されたのが2016年、”2番手上の飛び”というゴルファーには何とも魅力的なコンセプトのインプレスUD+2は、ドライバ …

ドライバーはフェースで選ぶ!ツイストフェース、フラッシュフェース、スクリューフェース、スイッチフェース

チタン素材の登場以来、ゴルフクラブは日進月歩で様々なテクノロジーが搭載され、進化を続けています。中でもドライバーの開発に変化が起きていますので、取り上げてみたいと思います。 目次1 ここ数年はヘッドの …

ゼクシオ10ドライバー クラフトモデルの評価・くちこみをまとめました

ゼクシオから発売のゼクシオ10クラフトモデルについて、評価やクチコミ・感想をまとめました。 XXIO ゼクシオ10 ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 ゼクシオ10ク …

上級者にオススメの1万円台で買える中古ドライバー!おすすめランキングTOP5

ゴルフ上級者にオススメの中古ドライバーで、1万円台で購入できるモデル5本をランキングで紹介します。 目次1 ドライバーは中古クラブから選ぶとメリットだらけ!2 第1位 スリクソン Z765ドライバー3 …

ヘッドの重心距離とドライバーの飛距離との関係

ドライバーは様々なタイプのモデルが発売されています。どれもメーカー各社が研究を重ね、独自の特徴を持っています。ただし、殆ど全てのモデルで必ず取り上げられるキーワードが飛距離です。ドライバーはそもそも遠 …