飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー 飛距離が出るフェアウェイウッド 飛距離が出るユーティリティ 飛距離が出るアイアン パター キャディバッグ キャロウェイ ゴルフセット

キャロウェイ X HOT ゴルフセットを徹底解説!大ヒットしたX HOTのパッケージが格安で揃う!

投稿日:2021年9月12日 更新日:

キャロウェイから発売のゴルフセット、「X HOT パッケージセット」について、詳しく解説します。

X HOTは2013年に大ヒットしたシリーズ

X HOTは、2013年に発売されたシリーズで、この頃にゴルフをされている方は、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

最近では飛距離をアピールするのに「〇番手上の飛び」といった表現がありますが、この当時「300ヤード飛ばせるスプーン」として登場して爆発的にヒットしました。

そのX HOTがパッケージセット仕様に改良されて、パター、キャディバッグまで付いたお徳なセットとして2021年に発売となっています。

X HOTパッケージセットは、バッグ付きの12点セット

X HOTパッケージセットのセット内容は、ドライバーからパターまでのクラブセット一式と、クラブを収納するキャディバッグがセットとなっています。

<セット内容>

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド(5番)
  • ユーティリティ(5番)
  • アイアン(7本セット:6~9、PW、AW、SW)
  • パター
  • キャディバッグ

一般的なフルセットでは、ゴルフクラブが最大本数の14本またはそれに近い内容となっているのに対して、パッケージセットは必要最低限、別の言い方をすれば、人によっては不要な可能性のあるクラブが外された内容になっていますので、価格面・その後の補充面でメリットがあります。

価格面のメリット

不要なクラブが含まれていると、その分、値段も無駄に高くなります。

パッケージセットでは、ゴルフが楽しめる最低限の内容に絞られていますので、価格も絞られています。

補充面のメリット

そもそもゴルフセットの14本というのは、ゴルファー1人1人でセット内容が異なります。フェアウェイウッドを少なめにしてアイアンを多めにする人がいる一方、フェアウェイウッドを4本揃えてロングアイアンを極力外す人もいます。

パッケージセットで最低限のクラブだけが揃っていると、後はユーティリティ、ロングアイアンなど必要に応じて足していくことで、自分にあったセットに仕上げやすくなっています。

X HOTパッケージセットの発売日・発売価格

X HOTパッケージセットの発売日は、2021年9月17日です。メーカー公表の発売価格はオープンプライスとなっていますが、楽天市場での出品価格は138,600円となっていmす。

ドライバーとフェアウェイウッド1本ずつぐらいの値段で、パター、キャディバッグまで付いたセットとなっていますので、かなりお得な内容になっています

X HOTパッケージセットの各クラブの特徴

ドライバー

ドライバーは、チタンヘッドで、カラーリングはオレンジからシックな深紅になっています。

ロフト角は10.5°のみとなっていますが、ネック部分にはアジャスタブル・ホーゼルが搭載されています。角度調整を行うことで、より自分の好みにあった弾道に近づけることができます。

クラブ重量は、Rスペックで311g、Sスペックで312gで、アベレージゴルファー向けのクラブよりやや重量がありますが、ヘッドの重量感を表すバランスはD0で、EPIC MAXドライバーと変わらない値です。

フェアウェイウッド・ユーティリティ

キャロウェイのゴルフセットとして良く知られているWARBIRDでは、ユーティリティがなく、代わりに5番ウッドが入っていますので、ユーティリティが一般的にになっている現状では、やや使いにくさがあります。

X HOTパッケージセットでは、フェアウェイウッドとユーティリティの5番が入っていますので、ドライバーとアイアンの飛距離レンジが楽に打ちやすくなっています。

アイアン

アイアンは、6~9、PW、AW、SWの7本組です。

キャビティバックで深重心・低重心になっていますので、球の上がりやすさ、直進性を求めるゴルファーに適しています。

7番のロフト角は32°、クラブ長さはSで36.75インチ、Rで37インチとなっています。

最近主流のストロングロフト・長尺といったスペックではなく、アイアンらしく球をしっかりあげてターゲットを狙いやすくなっています。

弾道を操作したいという中級者には、物足りなさがあるかもしれませんが、打点がバラつきやすい方にとっては、ミスが許容されやすく安心感があります。

パター

パターは、ヘッド後方が角型になっているネオマレット型です。

アドレスした時にホワイトライン、赤いドットが飛球線方向に沿ってデザインされていることで、アライメントとして機能してくれます。

セットしやすく、正確なストロークをサポートしてくれます。

キャディバッグ

サイズは9.0型で、X HOTの文字も施され、カラーリングもブラックとレッドで格好良く仕上がっています。

クラブからバッグまでデザインの統一感があるのもポイントです。

X HOTパッケージセットのスペック

番手 ロフト角 ライ角 長さ(S) 長さ(R) 重量(S) 重量(R)
W1 10.5 58.5 45.25 45.25 約312g 約311g
W5 19 58 42.5 42.5 約328g 約327g
5H 25 59.5 39.5 39.5 約372g 約371g
I6 28 62 37.25 37.5 約418g 約382g
I7 32 62.5 36.75 37 約426g 約388g
I8 36 63 36.25 36.5 約432g 約395g
I9 40 63.5 35.75 36 約442g 約405g
PW 44 64 35.5 35.75 約441g 約408g
AW 49 64 35.25 35.5 約449g 約411g
SW 54 64 35 35.25 約452g 約415g
Putter 3 70 34 34

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, 飛距離が出るフェアウェイウッド, 飛距離が出るユーティリティ, 飛距離が出るアイアン, パター, キャディバッグ, キャロウェイ, ゴルフセット
-,

関連記事

ステルス vs ローグST、ゴルファータイプ別におすすめドライバーを解説!

テーラーメイドのステルスとキャロウェイのローグSTが、2022年の新作として発売となりました。 どちらのモデルが良いのか?悩まれる方も多いと思います。 そこで、本記事ではステルスとローグSTのどちらの …

【打音で選ぶ】いい音がするドライバー 2021・2020年おすすめランキング!

ドライバーを選ぶ基準の一つに、フィーリング面が入っている人も少なくないと思います。 フォルムやカラーリングの視覚的な要素以外にも、打感・打音が好みかどうかは、使い続ける上で大事なポイントです。 そこで …

タイトリスト TS3ドライバーの試打・評価、感想

タイトリストから 2018年9月28日に発売のTS3ドライバー。タイトリスト社のクラブを研究開発するチームにより、ゴルファーがドライバーに求める最高の性能を具現化するため、プロジェクトを立ち上げ、スピ …

テーラーメイド Original Oneミニドライバー 2019のロフト角調整機能について

Original Oneミニドライバーに搭載されているロフト角・ライ角・フェース角の調整機能(可変スリーブ)について取り上げます。 Original One ミニドライバー/テーラーメイド Amazo …

VG3 ドライバー 2016の試打・評価・感想

タイトリストから発売されているVG3ドライバー 2016年モデルについて、試打・評価・製品の特徴について取り上げます。 VG3ドライバー 2016 GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目 …