飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

距離・弾道測定器

ショットナビ Hug BeyondとHug Beyond Liteの違いを徹底解説!

投稿日:2021年10月22日 更新日:

ゴルフ用の腕時計型GPSゴルフナビで注目のショットナビから、「Hug Beyond」の廉価版、「Hug Beyond Lite」が2021年8月に発売となっています。

廉価版ということで、機能面に差異ががありますので、当記事ではショットナビ Hug BeyondとHug Beyond Liteの違いについて解説します。

ショットナビ Hug BeyondとHug Beyond Lite

写真左がショットナビ Hug Beyond、右がショットナビ Hug Beyond Liteです。

「同じじゃん」と思った方は正解です。外観は同じす。搭載されている機能に違いがあり、その差から価格にも違いが出ています。

Hug Beyondだけの機能

① リアルディスタンス機能

参考:shotnavi.jp

ショットナビのGPSゴルフナビが、他メーカーのGPSゴルフナビと違う最大のポイントが、特許技術のリアルディスタンス機能(フェアウェイナビ)です。

機器をレイアップしたい方向に向けると、その方向のフェアウェイの中心がレイアップポイントとなって、①現在地からレイアップポイント、②レイアップポイントからグリーンまでのそれぞれの距離が表示されます。

上図の例でいうと、グリーンまでの直線距離は214ヤードですが、やや左方向のレイアップポイントまでが88ヤード(①)、そこからグリーンまでが158ヤード(②)、合計246ヤードという3つの距離が表示されます。これがリアルディスタンス機能です。

Bug Beyondにはリアルディスタンス機能が搭載されていますが、Hug Beyond Liteには搭載されていません。

ショットナビを選ぶ方は、リアルディスタンス機能に興味を持たれている方が多いと思いますので、その場合、Hug Beyond Liteの方は供さないこととなります。

それでも値段に惹かれてHug Beyond Liteを検討したいという方は、リアルディスタンス機能が無いことを踏まえておく必要があります。

ショットナビ HuG Beyondを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

② エイム機能

参考:shotnavi.jp

アドレスの方向が正確かどうかを教えてくれるエイム機能は、Hug Beyondには搭載されていますが、Hug Beyond Liteには搭載されていません。

この機能は、打ち出したい方向を向いてセットすると、アドレスの際にしっかり垂直になっているかを確認することができます。

アマチュアの弾道のそれの原因は、そもそもの打ち出し方向にあるとも言われていますので、正確な立ち位置を把握したいという方は、エイム機能がとても役立ちます。

③心拍数計測

出典:shotnavi.jp

Hug Beyondの方は、ゴルフナビ以外の機能も充実していて、心拍計測、歩数計測の機能が搭載されています。

健康管理にも役立てますので、ゴルフ以外でも幅広く日常の中で活用することができます。

一方、Hug Beyond Liteの方は、このヘルスケアの機能が省かれていますので、実質的に、ゴルフナビと時計のみという使い方になると思います。

Hug Beyond Liteだけの機能

①オートメジャー

出典:shotnavi.jp

Hug Beyond Liteには、自動でショットを検知して地点登録を行う機能が搭載されています。

ショット地点が登録されることで、地点間の距離から飛距離が分かり、また、スコアも自動で登録されていきます。

ラウンドしている際に、スコアが自動でカウントアップされていくと、自分でスコアカードを更新する手間が省けます。機器の操作に追われることがないため、とても楽に使うことができます。

②どでか文字

腕時計型のGPSゴルフナビは、どうしても液晶エリアが大きくはないため、情報が詰め込まれ過ぎる傾向にあり、見にくいという指摘もあります。

Hug Beyond Liteの方は、残距離をどでか文字で表示することができますので、近くのもの、液晶の文字が読みづらいという方は、とても使いやすくなっています。

機能・価格の違いまとめ

Hug BeyondとHug Beyond Liteについて、機能と価格の違いをまとめたのが以下の表となります。

モデル Hug Beyond Hug Beyond Lite
価格 26,400円 17,600円
発売時期 2020年7月 2021年8月
リアルディスタンス
(フェアウェイナビ)
エイム
どでか文字
コースレイアウト
高低差
目安距離
オートメジャー
地点登録
飛距離計測
心拍・歩数計
みちびきL1S

価格面では約9,000円違いますので、Hug Beyond Liteの方はかなり廉価となっています。それでいて機能面では単なるデグレードではなく、Hug Beyond Liteの方だけにある機能もあります。

このあたりの機能面の差と価格の違いを比較しながら、どちらのモデルがご自分に合っているか検討してみてください。

ショットナビ HuG Beyondを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-距離・弾道測定器
-,

関連記事

ショットナビ クレストを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用の腕時計型GPSゴルフナビで注目の「ショットナビ クレスト」について、使い方・評価について取り上げます。 ショットナビ クレスト Amazon 楽天市場 目次1 ショットナビ クレストの特徴1 …

キャディトーク ミニミ Caddy Talk minimiを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用のレーザー距離計測器「Caddy Talk minimi(キャディトーク ミニミ)」について、使い方・特徴・評価を取り上げます。 キャディトーク ミニミ GDOで探す 楽天市場で探す Amaz …

ガーミン Approach S62を徹底解説!発売日・価格・特徴・評価まとめ

ゴルフ用の距離測定器・GPSナビとして人気のあるガーミンの最新機種、 Approach S62について、使い方・評価について取り上げます。 ガーミン Approach S62 GDOで探す 楽天市場で …

ニコン COOLSHOT PRO STABILIZEDを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

▼後継の最新機種、COOLSHOT PROⅡ STABILIZEDは下記記事をご覧ください。 ≫ ニコン COOLSHOT PROⅡ STABILIZED(2021)を徹底解説!使い方・特徴・評価まと …

ニコン COOLSHOT PROⅡ STABILIZED(2021)を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用のレーザー距離計でニコンから発売のCOOLSHOT PROⅡ STABILIZEDについて、使い方・特徴・評価を取り上げます。 ニコン COOLSHOT PROⅡ STABILIZED Ama …