飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 低スピン 」 一覧

2022年の低スピンドライバー5本から、ハードヒッター3名が選んだドライバーが興味深かった件

毎年のようにドライバーの当り年と言われていますが、2022年もテーラーメイドのステルス、キャロウェイのローグSTが爆発的な人気で、ドライバー市場が賑わっています。

特に、低スピン性能に優れたドライバーが際立っていて、上級者・ハードヒッターに評価の高いモデルも際立っています。

本記事では、ハードヒッター3名が、低スピンタイプのドライバー5本を試打して、好みの2本を選ぶ企画が興味深い結果となっていましたので、取り上げてみます。

低スピンタイプのドライバー5本を試打して、2本を厳選した動画

こちらが、低スピンタイプのドライバー5本を試打して、3名のハードヒッターがそれぞれ2本のドライバーを厳選した動画です。

試打されたドライバーは以下の5本です。

  • テーラーメイド ステルスPLUSドライバー
  • キャロウェイ ローグST MAX LSドライバー
  • キャロウェイ ローグST ◆◆◆ LSドライバー
  • コブラ KING LTDx MAX LSドライバー
  • タイトリスト TSi4ドライバー

最初の4本は2022年モデルで、最後のタイトリストのTSi4のみ2021年モデルとなります。

こうなると、PINGのG425 LSTドライバーがあると、日本で人気の海外ブランド4社が揃うのですが、残念ながら入っていませんでした。

それでも、2022年の注目の低スピンモデルは4本全てが入っていますので、ハードヒッターにはとても参考になるチョイスです。

2名のハードヒッターに厳選されたドライバー

3名のハードヒッターが、それぞれ2本ずつ選びましたので、6本のドライバーが選ばれました。

その結果、選ばれたモデルは2票ずつ入ったため、合計で3本のドライバーとなりました。

3本のドライバーについて、特徴を深堀りした内容をモデル別にまとめました。

KING LTDx LSドライバー

コブラゴルフは、まだブランドとして日本ではテーラーメイド、キャロウェイほどには浸透していませんが、海外では評価が高く、日本でも上級者の間では非常に人気があります。

<評価コメント>

「試打者からは、方向性が安定している。」

「飛んで曲がらない。」

「初速とバックスピンのバランスが良い」

特に、今回のKING LTDx LSドライバーは、低スピン性能だけでなく、弾道の安定性に優れていて、程よく高さも出て、とても扱いやすいという声が聞かれます。

暴れ馬・じゃじゃ馬っぽさを求めるのであれば、ステルス PLUSドライバーということになろうかと思いますが、最近の低スピンタイプは、慣性モーメントを持たせる傾向がここ数年続いています。

寛容性も少し感じられるという意味で、KING LTDx LSドライバーを好感される方が多いようです。

KING LTDx LSドライバーの試打・評価・感想

KING LTDxドライバーの最新情報・違いをまとめ|LTDx・LTDx LS・LTDx MAX|試打・評価・スペック・シャフト

ステルス PLUSドライバー

2022年の低スピンドライバーとして最も評価が高いのが、ステルスPLUSドライバーです。

コブラのKING LTDx LSドライバーとは対照的に、荒々しさがありますが、逆に言うと操作性を求める方には、自由自在に扱えるドライバーです。

ただ、気を抜くと上級者でも右にすっぽ抜けるという声も多く聞かれています。

<評価コメント>

「何といっても操作性。打ちたい球筋を打たせてくれる。」

「バックスピン量の差、飛んでる時と飛んでない時の差が出やすい。」

これまでSIM、SIM2ドライバーを選んでいた方でも、寛容性のあるステルスドライバーかステルスPLUSでも10.5°を選ぶ方が多く、かなりツアープロ仕様のモデルです。

扱いこなすには、技術が求められるドライバーです。

ステルス PLUSドライバー 2022の試打・評価・感想

【何処よりも早い】STEALTH(ステルス)ドライバーの最新情報・違いをまとめ|ステルスPLUS・ステルス・ステルスHDドライバー|試打・評価・スペック・シャフト・発売価格

ローグST MAX LSドライバー

ローグSTの低スピンモデルは、◆◆◆ LSもありますが、MAX LSの評価が選ばれています。

<評価コメント>

「安定感が良かった。」

「スピン量が抑えられる。」

ローグSTは、全体的に安定感が高く、どのモデルもとても評価が高く、MAX FAST、MAX、MAX-Dを含めると、ほぼ全てのゴルファー層をカバーしています。

ROGUE ST MAX LSドライバー 2022の試打・評価・感想

ROGUE STシリーズ ドライバー(2022年)の最新情報・違いをまとめ!MAX・MAX D・MAX LS・MAX FASTの4機種が3月に発売

まとめ

低スピンタイプのドライバーを試打して厳選する企画を取り上げました。

選ばれた3本は、既に評価が高いドライバーのため、予想通りの結果という方が多かったかと思います。

一発の飛びと刺激を求める方は、ステルスPLUSドライバー、安定感を求める方は、コブラのKING LTDx LSドライバー、ローグST MAX LSドライバーがオススメと言えそうです。







【USモデルでしか手に入らない】ハードヒッターにオススメのドライバー2本!ステルスとローグST【低スピン+低打ち出し・強弾道】

USモデルでしか提供されていない、ハードヒッターにオススメのドライバー2本を取り上げます。 日本モデルでは物足りたいという方には、振り応えのあるUS仕様のドライバーを、是非、検討してみてください。 テ …

【2021年】低スピンで飛ばせる!おすすめドライバー特集!

2020年・2021年モデルのドライバーで、低スピンで飛ばせるモデルをおすすめ順にランキング形式で紹介します。 対象となるドライバーは、各メーカーの公式サイトやカタログにて現行モデルとして掲載されてい …

【2021年】小ぶりなドライバーおすすめランキング!操作性が高い・低スピン・思い切り叩ける

2020年・2021年モデルのドライバーで、小ぶりなヘッドのモデルをおすすめ順にランキング形式で紹介します。 ここ数年、アスリート向けモデルと言われているドライバーも、軒並みヘッドサイズが460ccに …

【2022年】低スピンで飛ばせる!おすすめドライバー特集!

2022年モデルのドライバーで、低スピンで飛ばせるモデルをおすすめ順にランキング形式で紹介します。 対象となるドライバーは、各メーカーの公式サイトやカタログにて現行モデルとして掲載されているモデルとな …