飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをおすすめランキングバー ランキング形式で紹介します。

「 地クラブ 」 一覧

BALDO CORSA(コルサ)パフォーマンス ドライバーの最新情報まとめ

BALDOのドライバーヘッドが4種が適合リストに掲載されましたので、最新情報を取り上げます。

BALDO CORSA PERFORMANCE ドライバーは4種類のヘッド

USGAの適合リストに掲載されたのは、BALDOのニューモデル、BALDO CORSA PERFORMANCE ドライバーのヘッド4種です。

CORSA(コルサ)はイタリア語で「疾走」の意味を持ち、駆け抜ける疾走感を味わうことができるドライバーとなっています。

もうメーカーからカタログが出ていますので、そちらの情報も交えながら紹介します。

BALDO CORSA PERFORMANCE 460 ドライバー

ヘッドサイズは460ccでシャローバックによる安心感があります。大きな重心角によりつかまりに優れ、やさしく飛ばせます。

ロフト角 8.5-11°
ライ角 59.5°
ヘッド重量 197g
ヘッド体積 460cc
重心距離 40mm
重心深さ 42mm
重心高さ 37mm
重心角 27°

BALDO CORSA PERFORMANCE 455 ドライバー

ヘッドサイズは455ccで、イメージ通りに振り抜け、強い球で直線的に攻めることができます。

ロフト角 8.5-11°
ライ角 59°
ヘッド重量 199g
ヘッド体積 455cc
重心距離 39mm
重心深さ 36mm
重心高さ 36mm
重心角 22°

BALDO CORSA PERFORMANCE 435 ドライバー

ヘッドサイズは435ccで、操作性に優れしっかり叩けるロースピンモデルです。

ロフト角 8.5-11°
ライ角 58°
ヘッド重量 199g
ヘッド体積 435cc
重心距離 37mm
重心深さ 35mm
重心高さ 36mm
重心角 22°

BALDO CORSA PERFORMANCE 380 ドライバー

ヘッドサイズは380ccで、小ぶりヘッドで操作性に優れています。重心角は27°と大きく、460と380はBALDO史上で最大となっています。

ロフト角 9-12°
ライ角 58°
ヘッド重量 200g
ヘッド体積 380cc
重心距離 36mm
重心深さ 40mm
重心高さ 33mm
重心角 27°

BALDO CORSA PERFORMANCE ドライバーの発売日・発売価格

コルサパフォーマンスドライバーの発売日は2020年1月24日が予定されています。発売価格は、ヘッド単体が65,000円、ヘッドカバーが3,800円となっています。