飛距離が出るドライバー ランキング

ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 2000 」 一覧

ゼクシオ アイアン(XXIO) 初代の試打・評価・口コミ!スペック・シャフト

ダンロップのゼクシオから発売のゼクシオ アイアン(XXIO)初代モデルについて、スペック・シャフト、そして、試打した評価・口コミを取り上げます。

ゼクシオ アイアン初代(2000)の特徴

クローアンダーカット

ダンロップ独自のキャビティ部分のアンダーカットが採用されていて、慣性モーメントが大きく、方向安定性に優れています。

スルーチタンフェース

フェースのバックアップ部分を取り除いたスルーチタンフェース構造が採用されています。

この構造を取ることで、優れた反発性能を発揮するフェース面積が拡大し、さらに、打感もマイルドになっています。

オートフォーカス設計

アマチュアゴルファーの打点のバラつきが見られる方向に対して、反発エリアが拡大されています。

この「オートフォーカス設計」により、全ての番手でナイスショットが出やすくなっています。

ゼクシオ アイアン初代(2000)の試打・評価・口コミ

ゼクシオ初代アイアンの中古を試打

ゼクシオ初代アイアンは、大人気シリーズのゼクシオの最初のモデルということで、中古ショップで店頭に並んでいることがあります。

バックフェースに「ツアースペシャル」と記されていて、片山晋呉プロが使って賞金王になったというモデルです。

ゼクシオ アイアン初代(2000)のスペック

番手 ロフト角 ライ角 FP 長さ
2 18 58.5 1 39.5
3 20 59 1 39
4 23 59.5 1 38.5
5 26 60 1 38
6 29 60.5 1.5 37.5
7 32 61 1.5 37
8 36 61.5 1.5 36.5
9 40 62 2 36
PW 45 62.5 2.5 35.5
AW 51 63 2.5 35.5
SW 56 63 2.5 35.5

ゼクシオ アイアン 初代モデルは、7番アイアンのロフト角が32°です。2000年のモデルのため、最近のアイアンのスタンダードな設定からすると、中級者~上級者のスペックです。

以前は、7番で25°といったストロングロフトは考えられないモデルで、アイアンらしい球が打ちやすく、球の上がりやすさがしっかり保たれています。

シャフトスペック

標準シャフトは、カーボンのMP100、スチールのNSプロ950GHの2種類です。

どちらのシャフトもフレックスはSとRの種類です。

シャフト 硬さ 重さ トルク 調子
MP100 S 63 4.1 中先
R 63 4.4 中先
NSプロ950GH S 98 1.8
R 95 1.8

ゼクシオ アイアン初代(2000)の発売日・発売価格

ゼクシオ アイアン初代モデルは、2000年に発売されています。

発売価格はシャフトにより異なります。

  • ゼクシオ MP200
    10本セット(3~9、PW、AW、SW):¥220,000
    8本セット(5~9、PW、AW、SW):¥176,000
  • NS PRO 950GH HP for XXIO
    10本セット(3~9、PW、AW、SW):¥180,000
    単品(2):¥18,000円







初代ゼクシオドライバーの試打・評価・感想

ダンロップから2000年に発売されている初代ゼクシオドライバーについて取り上げます。 XXIO (ゼクシオ初代)ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す XXIO 初代 ドライバー …