飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 mavrik 」 一覧

MAVRIK MAXユーティリティの試打・評価・感想

キャロウェイの2020年モデル、MAVRIKシリーズから発売のMAVRIK MAXユーティリティについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

キャロウェイ MAVRIK MAXユーティリティ

MAVRIK MAXユーティリティは、MAVRIKシリーズのMAXタイプのモデルです。

スタンダードなMAVRIKユーティリティと比べると、ヘッド体積が大きく、フェースは寝ていて、ミスへの寛容性があり、球があがりやすくなっています。

上から見ると、ややフェースが奥に下がったオフセット形状になっています。

球を包み込んで捉えるイメージが持てますので、しっかりととらえて飛ばすことができます。

フェース形状は、トゥに高さを持たせたクジラ型とも呼ばれる形状となっています。

ウッド型ユーティリティではありますが、ややアイアンライクなテイストを持っています。

MAVRIK MAXユーティリティの試打・評価

クラブフィッターがMAVRIK MAXユーティリティを詳しく解説

 

  • ユーティリティにもクラウンとソールをつないだ2本のバー、JAILBREAKが搭載され、ミスにつながる揺れやスピンを抑えてくれる。
  • 顔はアイアンっぽいが、ヘッド後方はウッド型っぽく、良いとこ取りになっている。
  • 弾道は直進性が高い。この種のユーティリティは左に引っ掛けやすいものがあるが、MAVRIK MAXは狙ったところに打ち出しやすい。
  • 少しぐらいダフっても、球を上げてくれる。
  • 距離の安定性が高い。

MAVRIK MAXユーティリティをプロが試打・評価

MAVRIK MAXユーティリティの5番(24°)を試打した動画です。

  • スピンが入って浮き上がる球が出る。
  • ヘッドは大きめで、フェース面はスコアラインが下まである。
  • グースがあってアイアンに近い感じ。
  • 4番アイアンだと球が上りきらないが、ユーティリティは球が上る。
  • 球はつかまりやすい。
  • 打感はソリッドな感じで、少しキンと言う。

MAVRIK MAXユーティリティのスペック

クラブスペック

番手 4番 5番 6番
ロフト角 21° 24° 27°
ライ角 59° 59.5° 60°
ヘッド体積 133cc 131cc 129cc
長さ 40″ 39.5″ 39″

シャフトスペック

MAVRIK MAXユーティリティの標準シャフトは、Diamana 40 for Callawayのみの1種類です。

フレックス S SR R
シャフト重量 約47g 約46g 約44g
クラブ重量 約343g 約341g 約340g
バランス D1 D1 D1
※重量は5番の値です。

MAVRIK MAXユーティリティの発売日・発売価格

MAVRIK MAXユーティリティの発売日は2020年4月です。

発売価格はDiamana 40 for Callawayが装着されたモデルで、31,000円です。







MAVRIKシリーズドライバーのウェイト調整機能を徹底解説!

キャロウェイのMAVRIKシリーズのウェイト調整機能について取り上げます。 MAVRIK MAX ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す フェアウェイゴルフUSAで探す MAVR …

MAVRIK MAXドライバーとMAVRIK MAX FASTドライバーの違いを徹底解説

キャロウェイのMAVRIKシリーズから発売のMAVRIK MAXドライバーとMAVRIK MAX FASTドライバーについて、違いを解説します。 MAVRIK MAX FASTドライバー GDOで探す …

MAVRIK MAX FASTドライバーの最新情報【試打・評価・スペック・発売日・発売価格】

キャロウェイのMAVRIKシリーズから新たなモデル「MAVRIK MAX FASTドライバー」が発売となっています。 MAVRIKシリーズは、基本3モデルに加えて、ツアー仕様のトリプルダイヤモンドと4 …

MAVRIK サブゼロ LS トリプルダイヤモンドの最新情報まとめ

キャロウェイのMAVRIKシリーズの新たなドライバーが適合リストに掲載されましたので、最新情報を取り上げます。 MAVRIK 440/サブゼロトリプルダイヤモンド GDOで探す 楽天市場で探す Ama …