飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

距離・弾道測定器

ボイスキャディ TL1を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

投稿日:2022年9月10日 更新日:

ゴルフ用レーザー距離計でVOICE CADDIEから発売の「ボイスキャディ TL1」について、使い方・特徴・評価を取り上げます。

ボイスキャディ TL1の特徴

VOICE CADDIEはゴルフ専門の距離計測器のシリーズで、腕時計型、レーザー距離計、音声案内型など、色々なタイプがあります。

本記事で取り上げているボイスキャディ TL1は、2022年9月15日に発売されているレーザー距離計です。

≫ 【2020・2021年】ゴルフ レーザー距離計 おすすめ10種をランキングで比較・紹介!失敗しない選び方も徹底解説

それでは、ボイスキャディ TL1について、機能面・操作面で知っておくべき特徴を見ていきましょう。

ボイスキャディ TL1の良い点

良い点① 2カラーOLED+明るさ自動調整で、とにかく見やすい!

出典:Amazon

レーザー距離計の多くは、スコープ内が暗く、表示されるマークや数字が黒色で、見にくさを感じられる方が少なくないと思います。

ボイスキャディ TL1では、まず赤と緑の2カラーのOLEDが採用されていて、明るさも周囲に合わせて自動で調整してくれるという優れものです。

ゴルフ場は屋外のため、日差しが強く明るい場合、早朝・薄暮・曇りで薄暗い場合などがありますが、様々な状況下でも見やすさが提供されます。

良い点② 測定が極めて速い!

▼測定スピードの解説動画です

レーザー距離計の性能で、最も実感しやすいのが測定スピードと最大測定距離です。

ボイスキャディ TL1は、測定スピードが0.1秒台と、筆者が知る限りでは最も早いレベルです。

そもそも測定スピードを公表しているメーカー自体が多くないのですが、自信を持って公表されているメーカーでも0.3~0.5秒というのが大半です。

もう一つの最大測定距離については、まずゴルフ用のものは、500~600ヤードクラスと800~1000ヤードクラスに大きく分かれます。

ボイスキャディ TL1は、最大測定距離が1000ヤードで、ゴルフ用レーザー距離計の分野では最長クラスとなります。

ゴルフでは自分の飛距離を考えると300ヤードぐらい測れれば問題ないと思いがちですが、最大測定距離が優れているほど測定しやすくなりますので、数字が大きいに越したことは有りません。

良い点③ マグネットが内臓されていて、ゴルフでは便利!

出典:Amazon

ボイスキャディの他機種でCL2というコンパクトタイプがありますが、TL1はそれよりもサイズが大きい分、本体にマグネットが内臓されていて、ゴルフの利用シーンではなかなかの便利さを発揮してくれます。

<カートなどにくっ付けられる>

出典:Amazon

マグネットの最もポピュラーな使い方が、カートなどの金属フレームなどへの装着です。

レーザー距離計の悩みの一つとして、持ち運び方法が挙げられます。一般的には、ポケットに入れたり、腰にベルト装着したりする方法がありますが、ボイスキャディ TL1は、カートなどにくっ付けたままラウンドできます。

この使い方が優れているのは、出し入れが不要となり、持ち運びの煩わしさからも解放される点で、まさにストレスフリーで利用できます。

<クラブヘッドにくっ付けられる>

▼クラブヘッドにくっ付ける使い方のところ(7:25)から再生されます

もう一つのポピュラーな使い方が、アイアンヘッドなどにくっ付ける使い方です。

フェアウェイやラフでレーザー距離計で測定後、打つ際には地面に置かれる方もいると思います。それを拾い上げる時に、アイアンヘッドなどにピタッとくっ付かせます。これは腰痛持ちの方にはとても便利な使い方です。

なお、カートなどへ装着される場合、そのまま放置して忘れてしまわないように注意が必要です。

良い点④ 必要な機能は十分備わっている

ボイスキャディ TL1には、レーザー距離計の使い勝手を良くする機能として、ピンサーチ、高低差機能、高低差機能のON・OFF表示などが搭載されています。

レーザー距離計のハイエンド機種に搭載されている機能は、概ねフル装備と考えて良いでしょう。

  • ピンサーチ
  • 高低差機能(高低差を加味した目安距離)
  • 高低差機能のON・OFF表示(外観からON・OFF状態が分かる)
  • 2カラーOLED

特に、高低差(スロープ)機能については、日本では海外と違って起伏にとんだコース設計が多いため、レーザー距離計を使う場合は、是非、活用してもらいたい機能です。

ボイスキャディ TL1の気になった点

気になった点① 価格はやや高い

ボイスキャディ TL1は、楽天・Amazonなどでもメーカー価格の48,400円(税込み)で販売されています。

ゴルフの距離計分野で多くの製品を手掛けているボイスキャディという安心感も価格に含まれているとも言えますが、性能だけで見て、ブランド・メーカーを気にしないのであれば、3万円ぐらいで購入することができます。

1万円台で買えるゴルフ レーザー距離計!おすすめランキング

【2022年】ゴルフ レーザー距離計 おすすめ13種をランキングで比較・紹介!失敗しない選び方も徹底解説

気になった点② コンパクトさを求めるならCL2

ボイスキャディ TL1は、マグネットを搭載している分、コンパクトさが売りのボイスキャディ CL2と比較すると、サイズがやや大きく、重量もあります。

モデル TL2 CL2
特徴 マグネット コンパクト
重量 202g 143.7g
サイズ 39.7×70×108.6mm 34×65.5×103.4mm
体積* 301.8cm3 230.2cm3
*体積は、縦×横×高で算出した参考数値で、実際の製品体積ではありません。

ただ、コンパクト版であるCL2と比較するとサイズ・重さの違いが出てしまいますが、一般的に重い・大きいかというと、そんなことはありません。

▼他社のマグネットタイプと実物比較している動画

コチラの動画では、世界的に最も有名なブッシュネルのレーザー距離計のマグネットタイプと比較されていて、決して大きくはないということが分かります。

【2022年】小型・ミニサイズのゴルフ レーザー距離計!おすすめランキング!

ボイスキャディ TL1の評価・SNS投稿

日本代理店スタッフがボイスキャディTL1の特徴を解説

ボイスキャディTL1の長所・短所を忖度無く解説

ボイスキャディ TL1のスペック

計測範囲 5~1000ヤード
高低差計測
大きさ 108.6×70×39.7mm
重量 約202g
測定精度 ±1ヤード
測定スピード 約0.1秒
手ブレ防止
電池 CR2-3V
防水
保証期間 1年

ボイスキャディ TL1の発売価格

ボイスキャディ TL1のメーカー希望小売価格は、48,400円です。

コンパクト版のボイスキャディ CL2より性能面で概ね優れていて、それでいて価格は1万円以上安いので、超コンパクトモデルをお探しでなければ、TL1たとてもオススメです。

市場価格については、ボイスキャディの製品は基本的にメーカー希望小売価格で発売されますので、Amazonか楽天で、ポイント等の関係で買いやすい方でお求めになられると良いと思います。

ボイスキャディ CL2を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-距離・弾道測定器
-,

関連記事

Pin-Eagle ピンイーグル レーザー距離計を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用のレーザー距離計で「Pin-Eagle ピンイーグル」について、使い方・特徴・評価を取り上げます。 Pin-Eagle ピンイーグル レーザー距離計 GDOで探す 楽天市場で探す Amazon …

イーグルビジョン voice 3を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用の距離測定器・GPSナビとして人気のあるイーグルビジョン の音声案内タイプ「イーグルビジョン voice 3」について、使い方・特徴・評価について取り上げます。 EAGLE VISION vo …

グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ ノルム2を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用の距離測定器・GPSナビとして人気のあるグリーンオン ザ・ゴルフウォッチ ノルム2について、使い方・特徴・評価を取り上げます。 ▼前作のザ・ゴルフウォッチ ノルムは、コチラの記事をご覧ください …

MEVO ゴルフ用の弾道計測器の使い方と特徴【完全ガイド】

ゴルフ用の弾道計測器のMEVOについて、使い方と特徴を取り上げます。 MEVO 弾道測定器 GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 MEVOは、安価で個人が購入できる弾道測定器!2 …

ニコンCOOLSHOT レーザー距離計の全モデルを徹底比較【選び方・おすすめモデルが分かる完全ガイド】

★2021年の大幅リニューアルを受け、最新の内容に全更新しました。 ニコンのゴルフ用のレーザー距離計「COOLSHOT」は、日本の大手カメラメーカーの商品ということで、ブランド力と安心感からとても人気 …