飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るユーティリティ ピン

G430ハイブリッドの最新情報まとめ!試打・評価・スペック・発売日・発売価格

投稿日:2022年10月13日 更新日:

PINGのG430ハイブリッドについて、最新情報をまとめました。

G430シリーズのハイブリッドは1タイプのみ

G430シリーズのドライバーとファウェイウッドは3機種ありますが、ハイブリッドは前作同様に1機種のみとなっています。

なお、G425や従来のGシリーズのユーティリティは、通常、本記事で取り上げているウッド型ユーティリティの他に、クロスオーバーと呼ばれるアイアン型ユーティリティがあります。

ただ、今回のG430シリーズに関しては、発売開始時点ではG430クロスオーバーは公式サイトに掲載がなく、適合リストでも存在が確認されていません。

クロスオーバーはツアープロも利用していますので、製造されないということは無いかと思いますが、前作を超えた製品が出来上がらないと発売しないのがPINGですから、もしかすると、クロスオーバーに限って今回は見送りということも有り得ます。

カーボンクラウンを採用

*出典:clubping.jp

前作と大きく変わって点として、素材面での違いが挙げられます。

フェアウェイウッドと同様にカーボンクラウンが採用されていて、側面まで回り込むようなラップ構造を取ることで、8gの軽量化が図られています。

余剰重量により低重心化が進み、よりブレない高弾道が実現されています。

さらに、従来のフルステンレスボディから脱却したことで、心地良い快音にもつながっています。

スピンシステンシー・テクノロジー

こちらもフェアウェイウッドと同様に、新バルジ&ロール設計が採用されていて、打点が上下にバラついても、スピン量が多過ぎたり少な過ぎたりせず、最適弾道が出やすくなっています。

ハイブリッドは芝の上から打つため、ドライバーよりも打点ブレが起きやすく、特に上下の打点ブレに悩まされている方にとっては、飛距離の安定感につながります。

ハイブリッドにも可変スリーブを搭載

前作に引き続いて、ネックには可変スリーブが搭載されていて、ロフト角・ライ角の調整が可能となっています。

ロフト角は、±1°・±1.5°、ライ角はスタンダード・フラットの調整が可能です。

G430ハイブリッドのロフト角・ライ角調整機能を徹底解説!スリーブの互換性は?

G430ハイブリッドの試打・評価

G430ハイブリッドをプロがトラックマンで計測試打・評価

試打クラブは4番(22°)のALTA J CB BLACK Sです。石井良介プロと奥嶋誠昭コーチの二人で試打・評価されています。

<試打評価のポイント抜粋>

  • 前作と比べて、弾き感が無くなって、打音・打感が良くなった。しっとり感が強くて、キーンと言う感じが無くなった。
  • 球が上がりやすいし、簡単。左が怖い感じも無い。
  • ぶっ飛び系ではなく、安定系のユーティリティ。
  • PINGの中で、過去一番良い。
  • フェード・ドローも打てて、操作もしやすい。

メーカー公式のG430ハイブリッド紹介動画

渋野日向子、鈴木愛といったPINGを代表するプロたちの試打、そして評価が紹介されています。

どちらのプロもG425ハイブリッドを使用していますので、今後、G430ハイブリッドへの移行が進むのではないかと思われます。

<鈴木愛の評価>

  • 構えた時点で、すごく球が上がりやすい印象がある。構えやすい。
  • 距離が出つつ、球が止まりやすいところが良い。

<渋野日向子の評価>

  • あの球の上がり方で、距離が出ているのが良い。
  • 滅茶苦茶、楽。

G430ハイブリッドのスペック

クラブスペック

番手 ロフト角 ライ角 ヘッド体積 長さ*1 長さ*2
#2 17 58 129 40.75 40.25
#3 19 58.5 128 40.25 39.75
#4 22 59 126 39.75 39.25
#5 26 59.5 124 39.25 38.75
#6 30 60 121 38.75 38.25
#7 34 60.5 113 38.25 37.75
*1はカーボンシャフト、*2はスチールシャフト

シャフトスペック

G430ハイブリッドは、公式サイトでにて6種類のシャフトが紹介されています。

シャフト 素材 硬さ 重量 トルク 調子
ALTA J CB BLACK カーボン R 52 3.1
SR 56 2.8 中先
S 65 2.3
PING TOUR 2.0
CHROME 85
カーボン R 73 2.8
S 80 2.3 中元
X 85 2.2 中元
AWT 2.0 LITE スチール R 87 1.9
SR 93 1.8 中元
S 98 1.6 中元
N.S.PRO
850GH neo
スチール S 88 2
N.S.PRO
950GH neo
スチール S 98 1.7
N.S.PRO MODUS3
TOUR 105
スチール S 106.5 1.7
N.S.PRO MODUS3
TOUR 115
スチール S 118.5 1.6
DG EX
TOUR ISSUE
スチール S200 131

G430ハイブリッドの発売日・発売価格

G430ハイブリッドの発売日は、2022年11月11日です。

発売価格は、シャフトにより以下の通りとなっています。

  • カーボン:¥50,600(税込)
  • スチール(DG EX TOUR ISSUE以外):¥47,300(税込)
  • DG EX TOUR ISSUE:¥49,500(税込)

PING G430ドライバーの最新情報まとめ!G430 MAX・G430 LST・G430 SFTドライバー

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るユーティリティ, ピン
-, , , ,

関連記事

USモデルのG425 MAX・LST・SFTドライバーが遂に発売開始!スペック・シャフト・価格を調査!

G425シリーズドライバーの日本モデルについては、下記記事をご覧ください。 ≫ G425 MAX・LST・SFTドライバーの最新情報まとめ PINGのG425ドライバーのUSモデルが発売開始となりまし …

G430 SFTフェアウェイウッドの試打・評価・感想

PINGのG430 SFTフェアウェイウッドについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 G430 SFTフェアウェイ 楽天市場 Amazon GDO 目次1 G430 SFTフェアウェイ …

PING G730アイアンの最新情報まとめ

PINGのG710アイアンの後継モデルについて、新たな情報が確認されましたので、取り上げます。 目次1 G7系アイアン2 G710アイアンの後継は、G730アイアンか!?3 G730アイアンの発売日 …

ROGUE ST MAX OSユーティリティ 2022の試打・評価・感想

キャロウェイの2022年モデル、ROGUE ST MAX OSユーティリティについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 ROGUE ST MAX OSユーティリティ フェアウェイゴルフU …

RBZ スピードライト ゴルフセットを徹底解説!

テーラーメイドから発売のゴルフセット、「RBZ スピードライト セットクラブ」について、詳しく解説します。 RBZ スピードライト ゴルフセット テーラーメイド公式ストア Amazon 楽天市場 ゴル …