飛距離が出るドライバー ランキング

ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

距離・弾道測定器

GOLFBUDDY ゴルフバディ aim W12とW11の違いを徹底解説!

投稿日:2022年12月16日 更新日:

ゴルフ用の腕時計型GPSゴルフナビでゴルフバディから発売のGOLFBUDDY aim W12とW11について、違いを解説します。

W12はW11の後継機種!2年振りのリニューアル

※左がGOLFBUDDY aim W12、右がW11

GOLFBUDDY aim W11とW12は、発売時期が異なります。

モデル名からも分かる通り、W12の方が後継の新しいモデルで、W11は2021年モデル(2021年3月発売)、W12は2023年モデル(2022年後期発売)で、機能・性能面でアップグレードしています。

≫ GOLFBUDDY ゴルフバディ aim W12を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

≫ GOLFBUDDY ゴルフバディ aim w11を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

結論から先に言うと、W11がオススメ!

W11とW12で、どちらがオススメかについて、先に結論を述べてしまいますと、古い方のW11がオススメです。

<W11がオススメな理由>

  • 値段はW11の方が9,000円安い
  • 機能・性能の違いはほぼ無い
  • 外観の違いは、ベルトのオプションカラーぐらい

ざっくり言うと、W11とW12で殆ど違いがありませんが、2022年の物価高の影響で、W12の方が9,000円高くなっています。

GOLFBUDDYの大きな魅力の一つが、カラータッチパネル式なのに廉価な点ですから、GOLFBUDDYを選ぶのであれば、安いW11の方をオススメします。

W12とW11の違いを比較

W12とW11の機能・性能などの違いについて、注目すべきポイントを5つまとめました。

比較①:どちらもカラー液晶タッチパネルだが、W12は解像度がアップ

モデル W12 W11
ディスプレイ 直径1.3インチ
解像度 360×360px 240×240px
スクリーン フルカラータッチスクリーン
サイズ 46×46×14.1mm 46×46×14.6mm
重量 51g 55g

新・旧モデルで、サイズに殆ど違いがありませんが、W12の方が薄く・軽くなっています。

さらに、画面は240×240pxから360×360pxに解像度が上がっています。

(360×360)÷(240*240)=2.25

画素数(ディスプレイを表示する点の数)が2倍以上になっていますので、W12の方が特にコースレイアウトなどのグラフィカルな表示に強くなっています。

比較②:画面構成はほぼ同じ

画面の構成・階層は、W11から殆ど変わっておらず、ほぼ同じと言って良い内容です。

そのため、操作感についても大きな違いはなく、こちらもほぼ同じと言って良い内容です。

比較③:機能的な違いもほぼ無い

機能の違いについて、公式サイトで言及は有りません。

解説されている機能を見比べてみても、取扱説明書まで確認してみましたが、違いを見付けることはできませんでした。

唯一、Amazonで、W12の方のみグリーンアンジュレーションにチェックが付いていましたが、これはW11にも機能的に備わっているものの、韓国のゴルフ場でしか対応が無いようで、日本のゴルフ場はそもそも未対応です。

そのため、機能の違いについては、無いと考えて良いでしょう。

≫ GOLFBUDDY ゴルフバディ aim W12を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

≫ GOLFBUDDY ゴルフバディ aim w11を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

比較④:ベルトのデザインが違う

▼ブラック以外の付属ベルト

※左がW12、右がW11

W12、W11共に、ブラックのベルト以外に、別カラーのベルトも付属していて、着せ替えすることができます。

他メーカーの場合、別カラーは購入時に指定かオプション購入という扱いですので、GOLFBUDDYは地味にこの点は楽しめるポイントです。

W12の方はグレーのシリコンベルト、W11の方はトリコロールカラーで、かなり印象が変わります。

比較⑤:価格は9,000円の値上がり!

価格については、ゴルフに限らず世界中のあらゆる製品で、2022年は大幅な値上げの年となっています。

世界的な物価高ですから、ゴルフ・ITの分野もその影響を受けています。

W10からW11のバージョンアップでは、価格が19,900円と据え置きでしたが、W12は約1万円の値上がりとなっていて、W11自体も少しだけ値上がりしていました。

当記事執筆時点での価格調査の結果は、以下の通りです。

  • W11の価格:20,900円
  • W12の価格:29,900円
※当記事執筆時点でのAmazon公式ストアでの価格

楽天や大手家電ショップも調べてみましたが、Amazonが大きく最安値での出品となっていました

Amazonでは、GOLFBUDDYの公式ストアが出品していますので、よほどの理由がない限り、Amazonでの購入をオススメします。

W12とW11の違いとしては、外観、ベルト、画像解像度ぐらいになりますので、この違いが気にならないようであれば、価格が安いW11の方の購入をオススメします。

まとめ

GOLFBUDDY aim W12とW11について、新・旧モデルの違いについて取り上げました。

新機種のW12の方は、性能・機能の大きな違いがありませんが、価格は9,000円高くなっています。

W11がまだ発売されている状況でしたら、W11の方の購入をオススメします。

【2022年】GPSゴルフナビ おすすめ機種11モデルを徹底紹介【人気モデルの比較で特徴が分かる】

GOLFBUDDY ゴルフバディ aim w12を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

GOLFBUDDY ゴルフバディ aim w11を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

GOLFBUDDY ゴルフバディ aim W10を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-距離・弾道測定器
-, ,

関連記事

ボイスキャディ T8を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用の腕時計型GPSゴルフナビでVOICE CADDIEから発売の「ボイスキャディ T8」について、使い方・評価について取り上げます。 ボイスキャディ T8 Amazon 楽天市場 ゴルフダイジェ …

ガーミン Approach S42を徹底解説!発売日・価格・特徴・評価まとめ

ゴルフ用の距離測定器・GPSナビとして人気のあるガーミンの最新機種、 Approach S42について、使い方・評価について取り上げます。 ガーミン Approach S42 Amazon 楽天市場 …

グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ A1-Ⅱを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用の距離測定器・GPSナビを取り扱うグリーンオンから、ザ・ゴルフウォッチ A1-Ⅱが発売となりました。従来のA1から新たに生まれ変わったA1-Ⅱについて、使い方・特徴・評価を取り上げます。 ザ・ …

GOLFBUDDY ゴルフバディのレーザー距離計を徹底比較【選び方・おすすめモデルが分かる完全ガイド】

GOLFBUDDY(ゴルフバディ)は、レーザー距離計、腕時計型のGPSゴルフナビ、音声案内型など、ゴルフの距離計測器の製品を幅広く取り扱っています。 一方で、商品ラインナップが豊富であるが故に、どれを …

GOLFBUDDY ゴルフバディ aim L10を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用のレーザー距離計で小型で注目の「GOLFBUDDY aim L10」について、使い方・特徴・評価を取り上げます。 GOLFBUDDY ゴルフバディ aim L10 Amazon 楽天市場 目次 …