当サイトは広告が含まれています

BooMee NK-800 レーザー距離計を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

距離・弾道測定器 2023年4月22日

ゴルフ用のレーザー距離計「BooMee NK-800」について、使い方・特徴・評価を取り上げます。

BooMee NK-800の特徴

BooMeeは中国の企業が手掛けていて、公式ショップは楽天内のみとなっています。

ゴルフ関連の商品を取り扱っている中で、レーザー距離計が多くを占めていて、公式ショップでは10機種が掲載されています。

本記事で取り上げているのBooMee NK-800は、約12,000円で最も価格が安く、最も人気・売れ筋の商品で、楽天の売れ筋ランキングで何度も1位を獲得しています。

≫ 【2023年】ゴルフ レーザー距離計 おすすめ10種をランキングで比較・紹介!失敗しない選び方も徹底解説

それでは、BooMee NK-800を検討されている方が特徴を把握しやすいよう、主な機能、そして、良い点・気になる点を解説します。

BooMee NK-800の主な機能

  • 最長測定距離800ヤード
  • ピンロック(ピンサーチ)
  • スロープ機能(高低差を考慮)
  • 競技対応(スロープOFF)
  • 手ブレ補正
  • 振動アラーム
  • 充電式
  • 30秒自動電源OFF
  • 生活防水・防塵(IP54)
  • 専用ハードケース・ストラップ付き

超低価格モデルでありながら、ピンサーチ、高低差機能、振動アラームなど、欲しい機能が一通り搭載されています。

それでいて価格が約12,000円という、超コスパ最強モデルです。

BooMee NK-800がおすすめなゴルファー

先に結論をまとめてしまいますと、BooMee NK-800がおすすめなゴルファーは、以下のニーズを持たれた方となります。

  • とにかく予算重視で、1万円ぐらいで探したい
  • ノンブランドであることは気にしない
  • でも、便利機能(高低差考慮、ピンサーチ)は欲しい

上記のニーズが当てはまる方は、この先もお読み頂いて、BooMee NK-800の良い点・気になる点をまとめてありますので、購入の際の参考にしてみてください。

BooMee NK-800の良い点

良い点① 最大のポイントは、超低価格!

ゴルフ用のレーザー距離計は、2万円以内の低価格帯、3万円前後の中価格帯、5万円前後の高価格帯に大凡分かれています。

BooMee NK-800は低価格帯のモデルになりますが、その中でも超低価格の11,980円で、安さが突出しています。

希に他メーカーで1万円を切るものもありますが、そういった製品は機能・性能面も相応になりがちです。しかし、BooMee NK-800は、欲しい機能が一通り搭載されています(注目機能はこの後で解説します)。

コスパで考えると最強モデルの一つと言って間違いなく、楽天ランキングで何度も1位を獲得しているのも頷けます。

良い点② 便利な機能をしっかり搭載

先程、超低価格にも関わらず、”欲しい機能”が一通り搭載とアバウトに説明しましたが、主要なものを具体的に挙げてみましょう。

<主な便利機能>

  • ピンロック(ピンサーチ)
  • スロープ機能(高低差を考慮)
  • 振動アラーム

超低価格モデルになると、直線距離の測定が専用で、スロープ機能がなかったり、機能面の弱さがあるものですが、BooMee NK-800は、便利な機能が一通り搭載されています。

▼スロープモードでは、高低差を考慮した打つべき目安距離を表示

*出典:楽天

細かいところも見ていくと、競技対応(スロープOFF)、30秒自動電源OFF、ヤード・メーターの表示切替といった廉価版では省略されそうな機能も、しっかり搭載されています。

▼スロープモードの切替は、外部ボタンで簡単

*出典:楽天

なお、説明上では手ブレ補正も搭載されていますが、評価があまり良くないため、ここでは外しています。
(評価についてはこの後で詳しく取り上げています)

良い点③ コンパクトで軽い!

*出典:楽天

メーカーからはあまり強くアピールされていませんが、BooMee NK-800はコンパクトで軽量な仕上がりになっています。

▼軽量・コンパクトモデルとの比較

モデル サイズ
(mm)
体積*
(cm3)
重量
(g)
BooMee NK-800 96×67×34 219 120
Shot Navi
レーザー スナイパー nano
89x50x30 133 112
GOLFBUDDY
GB LASER atom
84×57×31 148 125
CaddyTalk
minimi
92×58×31 165 135
ボイスキャディCL2 103.4×65.5×34 230 144
Shot Navi
レーザー スナイパー X1 Fit2 1000
89x72x36 230 138
※体積は縦×横×高で算出した参考数値で、実際の製品体積ではありません。

筆者が小型・軽量のレーザー距離計としてまとめているランキングと比較してみると、重量は2番目、サイズも4番目に入りますのでとても優秀です。

BooMee NK-800は、ポケットに入れたままラウンドしているという口コミも多く、コンパクト・軽量モデルであることがお分かり頂けると思います。

【2023年】小型・ミニサイズのゴルフ レーザー距離計!おすすめランキング!

良い点④ 最長測定距離が長い

レーザー距離計の性能を表す一つの尺度として、最長測定距離の長さが挙げられます。

時速80kmで車を走らせる際に、最大速度が80km/hの軽トラより、150km/hのセダンの方が運転しやすいように、レーザー距離計も最長測定距離が長い方が使いやすいとされています。

低価格モデルなどは、短い傾向があり500~600ヤード、中・高価格モデルは長い傾向があり800~1000ヤードというのが一般的です。

そして、BooMee NK-800は、最長速適距離がなんと800ヤードとなっています。

ちなみに、前作と思われるNK-600は600ヤードでしたので、性能アップを図ったようです。

BooMee NK-800の気になった点

気になった点① 手ブレ補正の評価は、厳しい声が多い

*出典:楽天

レーザー距離計で手ブレ補正機能と言えば、カメラ老舗メーカーのニコンが有名ですが、その他で搭載しているメーカーは殆どありません。

それが1万円ちょっとのBooMee NK-800に搭載されているというのは夢のような話です。

手ブレ補正は体感的なものになるため、効果のほどを説明するのが難しい機能ですが、口コミを数多く見ていくと、性能が大凡見えてきます。

この後で口コミを具体的に紹介しますが、「期待していた以下」「実感できません」「手ぶれ補正は感じない」といった意見が大半を占めます。

手ブレ補正の性能については、あまり期待しない方が良いでしょう。

気になった点② 充電残量の表示がない

*出典:楽天

電源はUSBによる充電方式を採用していますので、電池不要です。

そして、気になる電池の持ちですが、フル充電で約4,000回の測定が可能です。

1ラウンドで極端に多い人でも200回には収まると考えると、20ラウンド分ということになりますので、充電性能は及第点という方が殆どだと思います。

ここまでは特に問題無い話ですが、難点を挙げると、充電残量が表示されない点です。

どのくらい残っているのかが分からないため、ある程度使用したら、時々、充電は止む無しということになるかと思います。

BooMee NK-800の使用者による評価

BooMee NK-800の口コミを内容別に整理しました。

サイズ・重量

サイズと重量に関しては、軽い・コンパクトという評価が殆どで、総じて好評です。

  • コンパクトで軽いのでポケットに入れてラウンドしても気にならなかったです!
  • 軽いし測定も早く、凄く満足しています。
  • 電池式からの変更で購入、全機種より軽くてサイズも若干小さくてよいです。
  • 想像以上に軽く、見た目のデザインも気に入りました。
  • 思ったよりコンパクトで、軽いしタバコより少し大きいサイズで、ポケットに入れてプレーできました。

測定機能

測定スピード、使いやすさについては、高評価が多いです。ピンロック(ピンサーチ)については、コツが必要という感想が目立ちました。

ポジティブな評価

  • 距離はもちろん正確でしたし、大きさもコンパクトで凄く使いやすいです。
  • 距離については練習場の表示距離とほぼ同じ距離が表示されていました。
  • ピンに合わせた時に近くも同時に測り、距離を確認しましたが、合わせ方が悪い時以外は誤差なく測定できました。使い方に慣れれば誤差はほとんどないかなと思いました。
  • 使い方はとても簡単で、測定結果が出るまでのスピードも十分速いと思いました。

ネガティブな評価

  • ピンロック機能は問題なく使用できているのですがピンロック機能を使用しない場合は手振れが酷く、本当にあっているのか少し不安になります。数回測定して同じような数値がでればその測定値を信用して使用しました。
  • 手振れ補正も付いているのですが、遠くの小さい旗をロックするのは少し慣れが必要ですね。

手ブレ補正

ネット上の300件の口コミを調べて、手ブレ補正の評価を確認したところ、あまり効果を実感されない方が殆どでした。

ポジティブな評価

  • 友人から「手ブレ補正があったほうがいい」と聞いていたのでこちらを選択したが、500y先でもそこまでブレる事なく測定が可能。
  • 操作も簡単で、160ヤード先のピンも手ブレも全く気になりません。

ネガティブな評価

  • 手振れ補正は微妙な気がしましたが、慣れれば問題ないかと
  • 手ブレ補正があるとのことですが、ほんとかな?って言うレベル。
  • ただ手ぶれ機能だけは正直言って期待していた以下でした。
  • 気になる点はこの機種に限った話ではないのかも知れませんが夜間暗いところで目標物が見つけづらいのと、手ブレ機能をほとんど実感できないところぐらいでしょうか。
  • 手ブレ補正があるような説明でしたが、実感できませんでした。
  • 使ってみると、手ぶれ補正は感じない。

付属品

  • ポーチがベルトでもフックでも腰に付けられ、出し入れがしやすく良い。
  • ハードで良いケースが付属していますが私はポケットにサッと入るサイズなのでポケットの方が素早く測れるのでポケットに入れてます。
  • ひとつ欲を言えばバッテリー残量がわからないのでそこの表示があれば良いかと思いました。

BooMee NK-800の構成内容(本体・付属品)

*出典:楽天
  • 本体
  • 専用ケース
  • レンズクロス
  • ストラップ
  • USBケーブル
  • 日本語取扱説明書

BooMee NK-800のスペック

計測範囲 3.5~800ヤード
ピンサーチ機能 〇(ピンロック)
高低差計測
高低差機能 使用有無の表示
手ブレ補正 あり
測定精度 ±0.5ヤード
測定スピード 0.35秒
電源 充電式
大きさ 96×67×34mm
重量 120g
防水 IP54
保証期間 1年

BooMee NK-800は、11,980円で購入できる超低価格帯のレーザー距離計です。

価格の低さにも関わらず、ピンサーチ、スロープ機能、バイブレーション通知など、欲しい機能がしっかり備わっています。

低価格帯のモデルは、2万円近辺の価格が多い中で、BooMee NK-800は、ほぼ1万円で、価格の安さが際立っています。

BooMee NK-800の発売価格

BooMee NK-800の当記事を執筆した時点での小売価格は、楽天にある公式ショップで11,980円でした。

Amazonには出品がなく、ヨドバシカメラ、ビックカメラなどの大手家電ショップにも取り扱いがありませんでしたので、購入される場合は楽天でという形になります。

【2023年】ゴルフ レーザー距離計 おすすめ13種をランキングで比較・紹介!失敗しない選び方も徹底解説

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-距離・弾道測定器
-,

関連記事

グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ プレミアム2を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用の距離測定器・GPSナビとして人気のあるグリーンオン ザ・ゴルフウォッチ プレミアム2について、使い方・特徴・評価を取り上げます。 ザ・ゴルフウォッチ プレミアム2 Amazon 楽天市場 ゴ …

ニコン COOLSHOT PROⅡ STABILIZED(2021)を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用のレーザー距離計でニコンから発売のCOOLSHOT PROⅡ STABILIZEDについて、使い方・特徴・評価を取り上げます。 ニコン COOLSHOT PROⅡ STABILIZED Ama …

AIMFOX A300を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用のレーザー距離計でAIMFOX JAPANから発売の「AIMFOX A300」について、詳しく取り上げます。 製品評価(良・悪)、口コミ(良・悪)、最安値をまとめましたので、「AIMFOX A …

グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ ノルムを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

▼後継機種のザ・ゴルフウォッチ ノルム2は、コチラの記事をご覧ください。 ≫ グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ ノルム2を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ ゴルフ用の距離測定器・GPSナビとして人気 …

イーグルビジョン watch ACEとwatch 5の違いを徹底解説!

ゴルフ用のレーザー距離計で朝日ゴルフから発売のイーグルビジョン watch ACEとwatch 5について、違いを解説します。 下位機種の方が新しいため、機能・性能の優劣が上位・下位できれいに分かれて …