当サイトは広告が含まれています

PRGR 01アイアン 2023の最新情報!試打・評価・感想

飛距離が出るアイアン プロギア 2023年6月6日

PRGRから発売の01アイアンの2023年モデルについて、試打・評価・スペック・発売価格などの最新情報を取り上げます。

01アイアン 2023の特徴

特徴まとめ

01アイアンは、初代モデルが2020年に発売されています。

本記事で取り上げているのは2023年モデルで、3年振りにリニューアルした2代目モデルとなります。

先に特徴を分かりやすくまとめると、以下の3つになります。

  • ターゲット層は、フィーリングに拘る上級者
  • 00アイアンより飛距離性能・寛容性が少しだけ高い
  • 前作よりブレードが薄く、シャープな形状になっている
  • シャフトの種類により、長さが長さが0.25インチ異なる

前作よりも形状がシャープに

※左が2020年モデル、右が2023年モデル

01アイアンの2023年モデルの大きな特徴として挙げておきたい点は、形状がかなりシャープになっていることです。

全体的に丸みが取れた形状で、ヒール側のフェースの高さは3.7mm抑えられ、ブレードは0.7mm薄くなっています。

2020年モデルの丸みのある形状からツアープロが好むエッジを効かせた顔に一新

*引用:prgr-golf.com

また、FPも2020年モデルより長く取られていますので、よりストレートなネックになっています。

フェースもネックもすっきりとしていますので、より上級者に好まれるシャープな形状になっています。

パワーインパクトキャビティ設計を採用

*出典:prgr-golf.com

01アイアンは、軟鉄鍛造による素材が生み出すフィーリングの良さが備わっています。

さらに、打点エリアのバックフェース側が肉厚化してありますので、より分厚い打感が実現されています。

重量配分としては、トゥ側にボリュームを持たせることで、芯の位置をフェースセンターに近づけることに成功しています。

アイアンは、どうしてもネック側にボリュームがあることで、芯がネック側による傾向がありますが、芯とフェースセンターが近づくことで、感覚的にも芯で捉えやすくなっています。

シャフトにより長さが異なる

番手 #4※ #5 #6 #7 #8 #9 P
スペックスチールⅢ Ver.2 38.5 38 37.5 37 36.5 36 35.5
N.S.PRO MODUS3 115 38.25 37.75 37.25 36.75 36.25 35.75 35.25
N.S.PRO MODUS3 105 38.25 37.75 37.25 36.75 36.25 35.75 35.25

01アイアンは、シャフトが大きく2種類(スペックスチール、MODUS)あります。

シャフトの種類により長さが異なっていて、重量・剛性があるMODUSの方が、全番手で0.25インチ短尺となっています。

通常、アスリート・セミアスリート向けのアイアンは、シャフトの種類が変わっても長さは変わらず、7番で37インチというのが一般的ですが、長さが2種類ありますので、この点も踏まえておきましょう。

01アイアン 2023の外観

01アイアン 2023の試打・評価

01アイアンをプロがトラックマンで計測試打・評価

試打クラブは、4番(22°)、7番(32°)、PW(46°)、シャフトはNSプロMODUS3 105のSです。

<試打の主なポイント>

  • 前作よりもヒールが4mm低くなっていて、トゥ側はボリュームを出してある。
  • 打感は凄く良い。軟鉄鍛造の中でも少し弾く感じで、カツッカツッと小気味よい。
  • 見た目はシャープだけど、打ってみると凄く優しい。ちょっと芯を外しても良い球が出るし、音が良い。
  • 前作は中にチタンが入ってて主張していたが、今作は軟鉄鍛造の正統派になっている。
  • ドライバーで230ヤードぐらい打つ人なら、十分使える。

01アイアン 2023の特徴をクラブフィッターが解説

  • 01がアスリート向けアイアンで、02はセミアスリート向けアイアン。
  • 前作と比べると、ミート率、芯で打つ確率が上がっている。操作性が少しマイルドになって、直進性が高まった。
  • 鉄にも拘っていて、ボールが乗っかる重めの打感がしっかり感じられる。
  • ロフトは7番で32°なので、バリバリのアスリート向けのもの(34°)より半番手ぐらい立っているので、飛距離が出ないというアイアンではない。

PRGR 0シリーズアイアンを打ち比べ

<01アイアンの試打の主なポイント>

  • 打感がすばらしい。
  • 00アイアンよりも飛ぶ。
  • サイズ感が少し大きい。

01アイアン 2023のスペック

クラブスペック

番手 ロフト角 ライ角 FP 長さ
4番 22 60.5 3.5 38.5
5番 25 61 4 38
6番 28 61.5 4.5 37.5
7番 32 62 4.5 37
8番 36 62.5 5 36.5
9番 41 63 5 36
P 46 63.5 5 35.5
*1:NS MODUS3は-0.25”

シャフトスペック

シャフト フレックス シャフト重量 トルク キックポイント
スペックスチールⅢ Ver.2 S 95 1.9 H
NSプロMODUS3 115 S 110 1.6 H
NSプロMODUS3 105 S 99 1.7 H
*7番のスペック

01アイアン 2023の発売価格

01アイアン 2023の発売日は、2023年3月10日です。

発売価格は、シャフトにより以下の通りとなっています。

  • 5本セット(6~9番、P):126,500円(税抜115,000円)
  • 単品(5番):25,300円(税抜23,000円)

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るアイアン, プロギア
-, ,

関連記事

【何処よりも早い】SIM2 MAXアイアン・SIM2 MAX OSアイアンの最新情報・違いをまとめ

テーラーメイドの2021年のSIM2シリーズから、SIM2 MAXアイアン、SIM2 MAX OSアイアンの2機種が発売となっています。 新たなアイアンの特徴・スペック・発売日・発売価格などについて詳 …

RSドライバー の試打・評価・感想

PRGRから発売されているRSドライバー。2つのWで強く広くなったプロギアの2018年の注目モデルについて、試打と評価、感想を紹介します。 RSドライバー/PRGR GDOで探す 楽天市場で探す Am …

【何処よりも早い】ステルスグローレアイアンの最新情報まとめ!特徴・スペック・シャフト・試打・評価・発売価格

テーラーメイドのSTEALTH ステルスグローレアイアンについて、最新情報をまとめました。 ステルスグローレ アイアン テーラーメイド公式ストア フェアウェイゴルフUSA 楽天市場 Amazon 目次 …

EPIC MAX FASTアイアンの最新情報まとめ!試打・スペック・評価・発売日・発売価格

キャロウェイのEPIC 2021年モデルに追加されたEPIC MAX FASTアイアンについて、試打・評価・スペック・発売日・発売価格など、最新情報を取り上げます。 EPIC MAX FASTアイアン …

PRGR RS+ドライバー2020(RS5+)の試打・評価・感想

PRGRから2020年モデルとして発売のRS+ドライバー(RS5+)について、試打・評価・商品の特徴について取り上げます。 RS+ドライバー 2020(RS5+) GDOで探す 楽天市場で探す Ama …