飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー タイトリスト

TSドライバーの全モデルを徹底比較!TS1、TS2、TS3、TS4

投稿日:

タイトリストから発売の新ブランド、TSドライバーについて、TS1、TS2、TS3、TS4の特徴を取り上げます。

タイトリスト TSドライバー

タイトリストから2018年後期に新たに誕生したTSドライバー。TS2、TS3ドライバーに加え、2019年に入ってからTS1、TS4ドライバーが発売され全モデルが出揃った形になりました。

TS1~4モデルの特徴

モデル TS1 TS2 TS3 TS4
弾道 高弾道 高弾道 中弾道 中弾道
スピン量 普通 低スピン 低スピン 超低スピン
ヘッドサイズ 460cc 460cc 460cc 430cc
ロフト角 9.5、10.5、12.5° 8.5、9.5、10.5、11.5° 8.5、9.5、10.5° 8.5、9.5、10.5°
ライ角 58.5° 58.5° 58.5° 58.5°
ヘッド形状 シャロー・丸形 シャロー 洋ナシ 洋ナシ

タイトリストのドライバーは、モデル名の最後の数字が難易度を表しています。1が最もやさしく、2、3、4と数字が上がるにつれ難しくなっています。

最も難しいTS4ドライバーは、ツアープロ向けのためカスタムモデルとなっています。

TS1ドライバーは275gの軽量モデルで、ヘッドスピード42m/s前後のゴルファー向け!

TS2、TS3ドライバーは300gを超えますが、TS1ドライバーは275gの軽量モデルとなっていて、ヘッドスピードが42m/s前後のゴルファーに適しています。

275gというと、ゼクシオ10、Mグローレ、PHYZドライバーと同じぐらいの軽さとなっていて、これまでタイトリストに手が出なかったヘッドスピードが速くないゴルファーも扱いやすいモデルとなっています。

TS1ドライバーの試打・評価・感想

TS2ドライバーは適度なやさしさで、高弾道・低スピン弾道で飛ばせる中級者向けモデル

917D2ではウェイト調整機能が搭載されていましたが、TS2では搭載されていません。ウェイトはTS1ドライバーと同様にソール後方に固定されています。珍しい高弾道の低スピンモデルで、917D2よりもやさしくなっていますので、中級者が扱いやすいドライバーです。

タイトリスト TS2ドライバーの試打・評価、感想

TS3ドライバーは低スピンの強い弾道で飛ばせる中~上級者向けモデル

TSシリーズの中で唯一ヘッドを横に貫通するウェイト調整機能が搭載されています。ドロー・フェードの調整が可能で、自分好みの弾道を選択することができます。なお、これまで「D3」を使ったいたゴルファーとしては、ヘッド形状は洋ナシですがヘッド体積がここ数年の440ccから460ccとなっている点は事前に知っておきたい点です。

タイトリスト TS3ドライバーの試打・評価、感想

TS4ドライバーは、430ccの小ぶりヘッドで操作性の高いモデル!

TS4ドライバーは430ccの小ぶりなヘッドで、ツアープロ向けの操作性が高いモデルです。ソールの前方にウェイトが搭載されていますので、スピン量が抑えられ、低く強い弾道で飛ばすことができます。反面、ミスへの許容性は最も低いため、打点がバラつかない上級者向けのモデルです。

TS4ドライバーは小ぶりヘッドの低スピンモデル!

「TSドライバー」関連のおすすめ記事

TS2ドライバーとTS3ドライバーの違い

TS2ドライバー、TS3ドライバーのTSに込められた意味

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, タイトリスト
-, , ,

関連記事

ツアーB X ドライバー 2020のロフト角・ライ角・フェース角、ウェイトの調整機能を徹底解説!

▼ツアーB Xドライバー(2020)の試打・評価 ≫ ブリヂストン ツアーB Xドライバー 2020の最新情報まとめ ブリヂストンから発売されているツアーB Xドライバー 2020について、ライ角・フ …

RMXドライバーのRTS!ロフト角・ライ角の調整機能について徹底解説!

RMX 220 ドライバーの試打・評価は下記記事をご覧ください ヤマハ RMX 220ドライバーの試打・評価・感想 ヤマハから発売のRMXドライバーについて、ロフト角・ライ角の調整機能であるRSTにつ …

高反発ドライバーで高反発ボールを打つとどうなるか?実際に試した結果が興味深い!

最近では大手メーカーも販売している高反発ドライバー。シニアを中心に、自由なクラブ選びにより楽しむゴルフを選択するゴルファーが増えています。 本記事では、高反発ドライバーで高反発ボールを打つとどうなるか …

アマチュアのスライサーによる2020年ドライバーランキングが興味深い!

アマチュアでスライサーの試打ユーチューバー、Pika golfさんにて、2020年のドライバーのランキングが発表されていますので、取り上げます。 試打動画はここ数年で増えていますが、多くがプロや上級者 …

RMX VD・VD59ドライバーのロフト角・ライ角、ウェイトの調整機能を徹底解説!

ヤマハから2022年モデルとして発売のRMX VD・VD59ドライバーについて、ロフト角・ライ角、ウェイトの2種類の調整機能について解説します。 本記事では、RMX VDシリーズドライバーの調整機能の …