飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

「 2019 」 一覧

G410 PLUS ドライバーの評価・クチコミをまとめました

▼G410 PLUSの試打・評価はコチラです
≫ G410 PLUS ドライバーの試打・評価・感想

PINGから2019年モデルとして発売のG410 PLUSドライバーについて、評価やクチコミ・感想をまとめました。

G410 PLUSドライバーは、シブコ人気で爆発的に売れている

PINGのGシリーズドライバーは、もともとツアープロを始め、中級者から上級者に評価の高いモデルです。

そんな中、若干20歳にしてメジャー制覇を果たしてしまったシブコ人気が後押しして、PINGのドライバーはアベレージゴルファーを含め、幅広い層に人気となっています。

特に、渋野日向子が使っているG410 PLUSドライバーは爆発的に売れています。

▼参考までにメジャー制覇のダイジェスト動画を載せておきます。

▼こちらは優勝記者会見の様子です。

さて、話がそれてしまいましたので、G410に戻します。

G410 PLUSドライバーの注目点は、ウェイト調整機能

出典:https://ping.com/en-us/clubs/drivers/g410-plus

G410 PLUSドライバーの最大のポイントは、PINGのドライバーで初めてウェイト調整機能が搭載された点です。

PINGはクラウンにタービュレーターを搭載し、空気の流れを制御してヘッドが走ることを売りにしていました。ヘッドに凹凸があると空気の流れが乱されるため、ウェイト調整機能は搭載されないのではないかと言う声が多くありましたが、G410で初めて搭載されました。

スライダー式ではなく、予め定められた3つのポジションのいずれかに取り付ける形となっていますので、自由度は高くありませんが、スタンダード、ドロー・フェードの設定が可能となっています。

細かな調整はカチャカチャ式が搭載されていますので、そちらと組み合わせて行うことができます。

G410 PLUSドライバーの感想・クチコミ







G410に関連するおすすめ記事

G410 PLUS ドライバーの試打・評価・感想

G410ドライバーとG400ドライバーの違い

 







G410 LST ドライバーの評価・クチコミをまとめました

▼G410 LSTドライバーの試打・評価はコチラです ≫ G410 LST ドライバーの試打・評価・感想 PINGから2019年モデルとして発売のG410 LSTドライバーについて、評価やクチコミ・感 …

BERES ドライバー 2019年モデルの最新情報まとめ

本間ゴルフから発売のBERES ドライバー 2019年モデルについて、最新情報をまとめます。 BERES ドライバー 2019年モデル GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す ゴルフパートナ …

TS1ドライバーのウェイト調整・シャフトについて【6種類のウェイトとシャフトデータ】

タイトリストから発売されているTS1ドライバーについて、標準で選択可能なシャフト、ヘッド後方のウェイトについて取り上げます。 TS1ドライバー/タイトリスト GDOで探す 楽天市場で探す Amazon …

G410 PLUS・LST・SFT ドライバーのロフト角・ライ角・ウェイト調整機能を徹底解説!

PINGから2019年モデルとして発売のG410シリーズのドライバーについて、ロフト角・ライ角の調整機能、ウェイトによる重心調整機能について解説します。 PLUS・LST・SFTのモデルにより、搭載さ …