飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

「 2019 」 一覧

HONMA ZERO-460x ドライバーの最新情報まとめ

本間ゴルフから発売のHONMA ZERO-460x ドライバーについて、最新情報をまとめます。

HONMA ZERO-460x ドライバー

出典:https://honmagolf-ec.com/club/driver/ZERO-460x

本間ゴルフから発売のHONMA ZERO-460x ドライバーは、CT値がルール上限値を超えた高反発モデルです。2500本の数量限定でリリースされています。

ルール上限を超える反発性能を実現!

フェースの偏肉掲載が最適化され、さらに、ボディとの接合部が薄肉化され、ルール上限を超えるCT値を達成し、超反発が実現されています。

気になるCT値については、280以上とされています。ちなみに、ルール上限は、CORで0.8301、CT値で257となっていますので、高い反発性能を発揮してくれます。

つかまって、上がる、重心設計

高弾道、最適スピン量、つかまりの良さが生み出される形に20gのウェイトが配分されていて、ボールはつかまえて上がりやすくなっています。

ヘッド形状はオーソドックスでくせがない

アベレージ向けのクラブは、極端にシャローなモデルが多いですが、フェースの高さも十分あり、ヘッドが薄すぎてボールを捉えにくいという方には、扱いやすいヘッド形状となっています。

HONMA ZERO-460x ドライバーのスペック

  • ロフト角:10.5°
  • ライ角:59.5°
  • ヘッド体積:460cc
  • 重心距離:39.0mm
  • 重心深度:39.5mm
  • 長さ:46インチ
  • フレックス:R/SR
  • クラブ重量:277g/280g

クラブ重量は最近の軽量クラブより若干重めとなっています。ヘッドスピードが40m/sぐらいの方に適したスペックとなっています。

HONMA ZERO-460x ドライバーの発売価格

HONMA ZERO-460x ドライバーの発売価格はシャフトにより異なります。

  • 2S:100,000円+税
  • 3S:128,000円+税
  • 4S:208,000円+税







PRGR egg 5500 ゴーゴードライバーの評価・くちこみをまとめました

egg 5500 ゴーゴードライバーの試打評価については、下記記事をご覧ください。 ⇒PRGR egg 5500 ゴーゴードライバー ノーマル・IMPACT 2019の試打・評価・感想 PRGRのeg …

ヨネックス EZONE FS ドライバーの最新情報まとめ

ヨネックスから発売のEZONE FSドライバーについて、最新情報をまとめます。 EZONE FS ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す ゴルフパートナーで探す EZONE FS …

ランチャー HB ターボウッドの最新情報まとめ

クリーブランドから発売のランチャー HB ターボウッドについて、最新情報をまとめました。 ランチャー HB ターボウッド GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す フェアウェイゴルフUSAで探 …

PRGRのTUNEに03モデルが追加!全4種類のヘッドを徹底解説!

PRGRのヘッドパーツ専用シリーズのTUNEドライバーに、ニューモデルが追加されましたので、新たなヘッドの情報を紹介しながら、TUNEドライバーの全ヘッドについて取り上げます。 PRGR TUNEドラ …