当サイトは広告が含まれています

BOOMEE MINI+ レーザー距離計を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

距離・弾道測定器 2023年10月31日

ゴルフ用のレーザー距離計 BOOMEE MINI+について、詳しく解説します。

製品評価(良い点・悪い点)、市場での口コミ(良い・悪い)、最安値をまとめましたので、BOOMEE MINI+をフェアな視点で把握できる内容となっています。

本記事で分かること

  • BOOMEE MINI+の機能・特徴
  • BOOMEE MINI+の製品評価
  • BOOMEE MINI+の口コミ
  • BOOMEE MINI+のスペック
  • BOOMEE MINI+の最安値

BOOMEE MINI+の概要

BOOMEEは中国のメーカーで、ゴルフ用のレーザー距離計を10機種以上手掛けています。

当サイトでもMINI4、NK-800といった人気モデルを取り上げていまして、特にBOOMEE MINI4は楽天の売れ筋ランキングで何度も1位を獲得していてヒット商品となっています。

BOOMEE MINI4 レーザー距離計を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

本記事で取り上げている新製品のBOOMEE MINI+は、MINI4よりも小型・軽量化が更に進み、携帯性が向上しています。

主な特徴・機能

  • 測定距離 5~1,094ヤード
  • 測定スピード 0.06秒(一般測定)の超高速測定
  • 高低差機能(高低差を考慮)
  • 高低差機能 ON・OFF機能
  • 高低差機能 ON・OFF状態表示(LED)
  • ピンロック機能(ピンサーチ)
  • ジョルト機能(振動通知)
  • マグネット機能
  • 充電式・電源自動OFF
  • 専用ポーチ付属
  • 生活防水(IP54)

BOOMEE MINI+が適するゴルファー

  • 小型・軽量が良い方
  • ポケットいに入れたままプレーしたい方
  • 測定性能(距離・速度)を重視される方
  • 予算を2万円ぐらいに抑えたい方
  • ブランドに拘らない方

上記のニーズが概ね当てはまる方は、「BOOMEE MINI+」の製品評価、口コミ、市場での最安値をまとめてありますので、この先もお読み頂いて購入の際の参考にしてみてください。

≫ ブッシュネルのレーザー距離計の全モデルを徹底比較【選び方・おすすめモデルが分かる完全ガイド】

BOOMEE MINI+の良い点

良い点① 圧倒的に小さくて軽い!

*出典:楽天

BOOMEE MINI+の最大の特徴は、一目で分かる小ささと軽さです。

MINI4というモデルでは「世界最小・最軽量」を謳っていましたが、MINI+の方は「史上最少・最軽量」と謳われています。

「世界」と「史上」でどちらが上か分かり辛いですが、実際にはMINI+の方がさらに小さく・さらに軽くなっています。

▼MINI+とMINI4のサイズ・重量

モデル MINI+ MINI4
サイズ 9.26×4.7×3.4cm 9.4×5.6×3.3cm
算出体積 148cc 174cc
重量 118g 123g

MINI4でさえ驚異的な小ささでしたが、MINI+では特に縦幅が5.6cm→4.7cmに縮小しています。これはこれは筆者が知り得る限り、最もコンパクトです。

これにより外周(縦幅と奥行から算出)はMINI4よりも3.6cmも短くなっていますので、手の小さな方でも非常に楽に握ることができます。

 

*出典:楽天

 

形状面でも凹凸が抑えられてすっきりとしたデザインが特徴てきです。

凹凸がないことで、ポケットやバッグへの出し入れがスムーズになりますので、ゴルフ場で18ホール持ち運ぶという点では大きなメリットになります。

【2023年】小型・ミニサイズのゴルフ レーザー距離計!おすすめランキング!

良い点② 測定性能も優れている

最近のレーザー距離計の特徴として、安い・小さいモデルでも性能がしっかり備わったものが増えています。

MINI+も最長測定距離、測定スピードはトップクラスのため、ピンサーチ機能、高低差機能も搭載されていますので、機能的にも必要な便利機能がしっかり備わっています。

最長測定距離 1,094ヤード
測定スピード 0.06秒(一般測定)
ピンサーチ
高低差計測
高低差ON・OFF状態表示 〇(LED点灯)
振動通知

特に最長測定距離の1,000ヤード超については、そこまで必要ないと思われる方もいると思いますが、ピンサーチになると30~40%ぐらいにスペックが下がると言われています。

そのため、最長測定距離は長ければ長いほど、測定が楽になります。

良い点③ 高低差機能のON・OFFを表す仕組みが進化

高低差機能のON・OFF状態を表す仕組みは、MINI4にも搭載されていますが、MINI+では進化しています。

MINI4では何故かファインダーの下にLEDが設置されていて、測定中に第三者が確認しづらいという問題がありました。

▼BOOMEE MINI+のスロープライト

*出典:楽天

しかし、MINI+では本体側面に搭載されていて、右手で握った時に隠れない面でLEDが点灯しますので、測定中に周りの方が確認しやすくなっています。

良い点④ 地味に便利なマグネット機能

レーザー距離計でマグネットと言えば、ブッシュネルの十八番でした。

このマグネット機能は、実は地味に便利なことから、最近ではブッシュネル以外の大手メーカーでも採用したものが増えてきています。

カートフレームに装着

*出典:楽天

MINI+にもマグネットが搭載されていますので、上図のような使い方が可能です。

ラウンド中にカートの金属フレームに付けておくと、都度々々取り出したり携帯する必要が無いため、よりストレスフリーに使うことができます。

金属ヘッドに装着

▼マグネットの便利な使い方(7:28)から再生されます

こちらの動画はブッシュネルでの説明になりますが、マグネットの便利な使い方をコースで実演されています。

フェアウェイで測定後、ショットの間は芝の上にポーンと置いておいて、ショット後には軟鉄のアイアンヘッドなどにくっ付けて拾い上げるといった使い方です。

特に腰痛持ちの方には非常に便利で体にやさしい使い方です。

BOOMEE MINI+の気になった点

気になった点① 最短測定距離はMINI4よりも長くなっている

MINI4では、最短測定距離が3.5ヤードとレーザー距離計としては短めでしたが、今回のMINI+では5ヤードと標準的な長さになっています。

殆どの方が最長測定距離の方を気にされると思いますが、最短の方が短いとグリーンでも活用することができます。

その点で、MINI+は5ヤードという標準的な長さに戻ってしまいましたので、もしグリーンでの利用も視野に入れていた方にとってはデグレードとなります。

ただグリーンで使われる方は非常に少ないと思われますので、大半の方には影響のない性能の違いではないかと思います。

気になった点② 抜群のコンパクトサイズが故に、手が大きい人はブレやすいかも

日本人は欧米の方と比べると手が小さいため、ブッシュネルのようなサイズ・重量感があるものよりも、小型・軽量が好まれる傾向にあります。

その意味で、MINI+は筆者が知り得る限りでTOP3に入る小ささ・軽さが実現されています。

持ち運び、ポケットに入れたままのプレーといった携帯性に関しては抜群です。

一方で、小さ過ぎ・軽すぎると、手に余ってしまって安定性が低く、手ブレが生じやすいとも言われています。

これまでブッシュネルなどのサイズ・重量感のあるものを使っていた方や手が大きい方は、一度、小型なタイプを家電ショップなどで手に取ってみて、小さ過ぎないかを確認されると良いと思います。

BOOMEE MINI+の使用者による口コミ

*楽天市場での口コミ評価を特徴別にまとめました。

サイズ

手の中にすっぽり入ってしまう小ささがいいです。
ラウンド中にポケットからさっと出せるのがいいですね。

プレー中にあれこれ持ってかさばってしまうので、この小ささはとても助かります。

測定速度

早速コースで使用しました。計測がとても早く快適です。

今まで使っていた計測器と比べると格段の早さで、ボタンを押して測距完了は本当に1秒とかからないという感じです。

ピンサーチ

コースに出て使用してみたら、直ぐ振動アラームがあり測定出来たので安心しました。

ピンロックの反応は早くて、予想以上でした。

マグネット

コンパクトで邪魔にならずにすみそうです。マグネットもついて便利と思います。

小型で良いのですがマグネットが接眼レンズから見て右側に付いているのが使い勝手が良くない。

BOOMEE MINI+の構成内容(本体・付属品)

*出典:楽天
  • 本体
  • 専用ケース
  • レンズクロス
  • 日本版取扱説明書
  • USBケーブル

BOOMEE MINI+のスペック

計測範囲 5~1,094ヤード
測定精度 ±0.5ヤード(<765ヤード)
測定単位 メートル、ヤード
倍率 6x
測定スピード 一般測定:0.06秒
ピンサーチ:-
ディスプレイ表示 黒1色
ピンサーチ
高低差計測
高低差ON・OFF表示
振動通知
マグネット
サイズ 92.6×47×34mm
重量 118g
電源 充電式
バッテリー駆動時間 15,000回測定
自動電源OFF 30秒
防水性能 IP54(生活防水)
保証期間 1年

BOOMEE MINI+の発売価格・最安値

BOOMEE MINI+は、当記事執筆時点でAmazonでは出品がなく、楽天のみで出品されています。楽天での最安値は、22,980円でした。

【2023年】ゴルフ レーザー距離計 おすすめ19モデルをランキングで比較・紹介!失敗しない選び方も徹底解説

BOOMEE MINI4 レーザー距離計を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-距離・弾道測定器
-,

関連記事

【価格帯別】ふるさと納税で貰えるゴルフ レーザー距離計まとめ!厳選・おすすめモデル

2023年のふるさと納税の返礼品として貰えるゴルフのレーザー距離計について、オススメのモデルを取り上げます。 返礼品の申し込みは、楽天を利用すると簡単に行えますので、楽天にて取り扱いがあるものでまとめ …

【2023年】小型・ミニサイズのゴルフ レーザー距離計!おすすめランキング!

★2023-10-31更新:BOOMEE MINI+、MINI4など4モデルを追加。 ゴルフ用のレーザー距離計は、公式競技での使用が認められ、プロ・アマ問わずゴルファーの間で普及が進んでいます。 本記 …

ボイスキャディ 音声タイプの全モデルを徹底比較【選び方・おすすめモデルが分かる完全ガイド】 VC200SE・VC4 Aiming・VC300A・VC170

ゴルフ用のGPS距離計測器は、腕時計型、PDA型など色々なタイプのものが発売されています。 その中で、VCジャパンが販売するVOICE CADDIEの音声タイプのものが、キャップに取り付けられ、操作も …

ショットナビ Hug BeyondとHug Beyond Liteの違いを徹底解説!

ゴルフ用の腕時計型GPSゴルフナビで注目のショットナビから、「Hug Beyond」の廉価版、「Hug Beyond Lite」が2021年8月に発売となっています。 廉価版ということで、機能面に差異 …

ショットナビ ShotNavi レーザー距離計の全モデルを徹底比較【選び方・おすすめモデルが分かる完全ガイド】

ショットナビは、レーザー距離計、腕時計型・PDA型・音声型のGPSゴルフナビを発売していて、ゴルフの距離計の分野で幅広く製品を手掛けています。 レーザー距離計は、Laser Sniperというシリーズ …