飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

飛距離が出るドライバー テーラーメイド

テーラーメイド Original One ミニドライバー 275ccの評価・くちこみをまとめました

投稿日:2019年6月28日 更新日:

テーラーメイドから発売のミニドライバー、Original Oneミニドライバーについて、評価やクチコミ・感想をまとめました。

テーラーメイド Original One ミニ ドライバーの特徴

オリジナルワン ミニ ドライバーは、USモデルながらも日本国内で話題・人気のモデルとなっています。名前から分かる通りミニドライバーで、ヘッド体積は275ccです。

クラブ長さも43.75インチとドライバーより2インチほど短く、ドライバーとフェアウェイウッドの中間的なクラブです。ブラッシー(2番ウッド)に近いと表現する人もいます。

搭載されているテクノロジ―や様々な角度からの画像については、下記の別記事にまとめてあります。

テーラーメイド オリジナル ワン ミニドライバー 275ccの試打・最新情報まとめ

M6ドライバー/フェアウェイウッドとスペックを比較

上記リンクの別記事にも掲載していますが、M6のドライバー、フェアウェイウッドとスペックを並べてみたのが以下の表です。ドライバーともフェアウェイウッドとも言い難い、良いとこどりしたユニークなクラブです。

番手 ロフト角 ライ角 ヘッド体積 長さ
M6ドライバー 9/10.5° 58° 460cc 45.75
ミニワン ドライバー 11.5/13.5° 56~60° 275cc 43.75
M6 FW #3 15° 57° 184cc 43.25
M6 FW #5 18° 57.5° 158cc 42.25
M6 FW #7 21° 58° 147cc 41.75

テーラーメイド Original One ミニ ドライバーの評価・感想・クチコミ

ドライバーとスプーンのギャップを埋める、2つのクラブの良いとこどりをした武器になるクラブです!ロフト13.5度、2番ウッド=ブラッシーとでも言ってもいいかもしれませんね。

ただのミニドライバーとは違います!ティーショットではドライバーより打ちやすくコントロール性に優れ、フェアウェイでは3番ウッドより飛距離が出ます!

スクエアフェース&ディープフェースで左を怖がらずに思いっきり打っていけるイメージが湧きますね。ディープフェースなので球が拭け上がったり、つかまり過ぎて左に行くイメージは皆無です!
引用:https://www.golfkids.co.jp/shop/list/detail/info/news/4765

ドライバーの飛距離性能とフェアウェイウッドの寛容性を兼ね備えた、プロも注目クラブです。
引用:https://golf5-blog.alpen-group.jp/

ヘッドが小さいので重心距離が短いということもあり、ボールの捕まりがとても良いです。飛距離よりも方向性重視、安定性を重視しているゴルファーに向いてます。
引用:https://www.golfkids.co.jp/shop/list/detail/info/news/4765

大きなヘッドのドライバーより振りやすく、ミート率は良くなったと思います。
引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/243550_10025331/1.1/

275ccという数値だけで考えてしまうと、通常の460ccくらいのドライバーと比べて小ぶりですので、難しいイメージになりますが、クラブの長さは43.75インチと短く、今のM5フェアウェイウッドの3番ウッドが長さ43インチで、ヘッド体積が142ccですので、3番ウッドよりもヘッドの大きさは約2倍で、長さが2センチほど長くなっただけ。と思えば、やさしいイメージも出てくる。
引用:https://www.atomicgolf.jp/fs/b005/1905-bmhk

テーラーメイド Original One ミニドライバーの購入は簡単!

テーラーメイド オリジナル ワン ミニドライバーはこれまでUSモデルのみでしたが、2019年6月24日より、日本のテーラーメイドでも取り扱いが開始されました。これまで通りUSモデルをネットから購入することも可能ですし、日本国内のゴルフショップで購入することも可能です。

USモデルを購入する場合は、USモデル専門の日本人向けのサイトがありますので、そちらで購入することができます。一番有名なのは、フェアウェイゴルフさんです。

⇒フェアウェイゴルフでオリジナル ワンミニ ドライバーを探す

テーラーメイド オリジナル ワン ミニドライバー 275ccの試打・最新情報まとめ

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, テーラーメイド
-, ,

関連記事

ビッグバーサ ベータ ドライバーの試打・評価・感想

キャロウェイから2016年に発売のビッグバーサ ベータ ドライバー 2016について、試打した感想と評価について商品の特徴を交えながら取り上げます。 キャロウェイ ビッグバーサ ベータ ドライバー G …

スリクソンの歴代Z・ZXドライバーを一挙紹介!初代Z925は超小振りな380cc

スリクソンから発売のZシリーズ ドライバー。アスリート向けモデルとして、上級者のゴルファーを中心に支持されている国内ブランドの人気モデルです。これまで発売されているかZシリーズのドライバーについて、歴 …

スリクソン Z525・Z725・Z925ドライバーのウェイト調整機能(ウェイトフィッティングシステム)を徹底解説!

スリクソンの初代Zドライバー(2012年モデル)に搭載されているウェイト調整機能、ウェイトフィッティングシステムについて、調整方法・設定について解説します。 Z525ドライバー/スリクソン GDOで探 …

ヤマハ RMX 220ドライバーの試打・評価・感想

ヤマハから2019年後期に発売のRMX 220ドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 RMX 220ドライバー/ヤマハ GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目 …

Z785・Z565・Z765などスリクソンZドライバーのロフト角・ライ角の調整機能(QTSスリーブ)を徹底解説!

スリクソンのZドライバーに搭載されているロフト角・ライ角の調整機能、QTSスリーブについて調整方法・設定・互換性について解説します。 Z785ドライバー/スリクソン GDOで探す 楽天市場で探す Am …