当サイトは広告が含まれています

ツアーステージは終了していないのか?調べてみました!

飛距離が出るドライバー 2021年9月9日

USGAのドライバー適合リストにブリヂストンのツアーステージV562ドライバーが掲載されていましたので、取り上げます。

掲載されていたツアーステージV562ドライバー

出典:https://www.usga.org/ のドライバー適合リスト

USGAのドライバー適合リストに、今月、ブリヂストンのドライバーが 2件掲載されているのが確認されました。その内の1件が、こちらのツアーステージV562ドライバーです。

ツアーステージと言えば、数年前から姿を消しているブランドですから、USGAのサイトの検索機能のバグで出てきたんじゃないかと疑いたくなりますが、どうやら本当に新規掲載された情報のようです。

ツアーステージV562ドライバーに関する情報

まず、このドライバーに関する情報を見てみましょう。

  • ソールセンターに、ブランド名と思われる「TOUR STAGE」の文字とロゴ画像が掲載されている。
  • ソール後方にモデル名と思われる「V562」という記載がある。
  • ソールのヒール側のサイド面に、ロフト角と思われる「10.5」の記載がある。
  • ウェイトは確認できない。
  • ロフト角の調整機能も確認できない。

非常にシンプルなデザインで、調整機能の類が一切なく、このヘッドが現在のものか過去のものかも判断が難しいところです。

実は、ツアーステージは終了していない!?

ツアーステージと言えば、2014年頃までブリヂストンがアスリート向けブランドとして位置づけていたシリーズです。

現在は、Tour Bという名称の新たなブランドが立ち上がって、アスリート向けモデルはTour Bから発売されています。

そして、「ツアーステージは終了したかどうか?」ですが、確定的な情報は確認できませんでした。逆に、確認できたのは、Tour Bのスタートの宣言のみです。

ブリヂストンスポーツ株式会社は、2014 年 7 月に立ち上げた「BRIDGESTONE GOLF」ブランドからアスリートゴルファーのための新たなシリーズとして、2016 年秋に『TOUR B』を本格始動します。

引用 https://www.bs-sports.co.jp/press/2016/g0823_tourb_series/g0823_tourb_series.pdf

なお、ツアーステージに関する情報で最後に確認できたのは、2014年6月27日のドライバー発売です。

『TOURSTAGE ツアーステージXエックス-DRIVEドライブGRジーアールLIMITEDリミテッドBLUEブルー』新発売

『X-DRIVE GR LIMITED BLUE』を、2014年6月27日に数量限定※1で発売します。

引用 https://www.bs-sports.co.jp/press/2014/g0522_gr/g0522_gr.pdf

ツアーステージは現在も発売されている?

ツアーステージについて調べていたところ、ネット上の気になるQAをヤフー知恵袋で見つけました。

ツアーステージのブランドはなくなってるのに2018年最新モデルって詐欺ですか?ジャパネットで売ってます。

引用 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12196296627

ジャパネットでツアーステージが発売されているという情報です。ジャパネットが偽物を販売するはずがありませんので、本当に販売しているのかサイトを見て見ました。

すると、

出典:https://www.japanet.co.jp/shopping/golf/catslist/ATINLP000000000015719/PDWJD0210768/

ありました!ツアーステージのセットが!

掲示板でいろいろと書き込みを読み漁ったところ、状況がぼんやりと見えてきました(メーカーに確認はしてませんので、推測情報として捉えてください)。

  • ジャパネットが独自モデルとして、ツアーステージのセットを作ってもらっている。
  • ツアーステージは、明確に終了の宣言はしてない。

このセットに含まれているドライバーを見ると、ツアーステージV773となっています。

出典:https://www.japanet.co.jp/shopping/golf/catslist/ATINLP000000000015719/PDWJD0210768/

これで大凡の事情が見えてきました。ということで、再びUSGAの適合リストを調べてみたところ、ありました、このツアーステージV773ドライバーが。

出典:https://www.usga.org/ のドライバー適合リスト

つまり、『ブリヂストンとしては自主的にツアーステージのゴルフクラブは生産していないが、第三者から依頼があれば、ツアーステージのブランドで製造して提供する。その際、ゴルフクラブは公式な競技で使用する場合、適合申請を出さなければならないため、USGA、R&Aにツアーステージのドライバーが掲載される。』ということのようです(これもメーカーに確認はしてませんので、推測情報として捉えてください)。

以上、ドライバー適合リストに掲載された「ツアーステージV562ドライバー」と「ツアーステージ」に関する情報です。

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー

関連記事

AEROJETシリーズドライバーのコブラ50周年記念モデルの最新情報まとめ

コブラゴルフのAEROJETシリーズに、コブラ創立50周年の記念モデルが追加されました。 スペック・通常モデルとの違い、スペック、購入方法などについて詳しく解説します。 AEROJET 50th An …

Qi10 LS・Qi10・Qi10 MAXドライバーのロフト角・ライ角・フェース角の調整機能を徹底解説!スリーブの互換性は?

Qi10 LSドライバー・Qi10ドライバー・Qi10 MAXドライバーに搭載されているロフト角・ライ角・フェース角の調整機能(可変スリーブ)について取り上げます。 Qi10 MAXドライバー 楽天市 …

SIM2ドライバー(2021)とSIMドライバー(2020)の違いを徹底解説!

▼SIM2シリーズドライバーの最新情報については、下記記事をご覧ください。 ≫ SIM2・SIM2 MAX・SIM2 MAX-Dドライバーの最新情報まとめ【2021年】 SIM2ドライバー(2021) …

ドライバーはフェースで選ぶ!ツイストフェース、フラッシュフェース、スクリューフェース、スイッチフェース

チタン素材の登場以来、ゴルフクラブは日進月歩で様々なテクノロジーが搭載され、進化を続けています。中でもドライバーの開発に変化が起きていますので、取り上げてみたいと思います。 目次1 ここ数年はヘッドの …

軟鉄鍛造アイアンのS20C、S25Cについて、気になってたので調べてみた

ゴルフの素材で、S20C、S25Cという表記を見かけることがあります。S20CとS25Cにどんな違いがあるのか?そもそも軟鉄とはどんな鉄なのか?気になったついでに色々と調べてみました。 目次1 まず、 …