飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー ゼクシオ

初代ゼクシオドライバーの試打・評価・感想

投稿日:2021年9月20日 更新日:

ダンロップから2000年に発売されている初代ゼクシオドライバーについて取り上げます。

XXIO 初代 ドライバー

ゼクシオの初代モデルは、2000年に発売されています。

この後、2年毎にニューモデルがリリースされ、全てのモデルが日本国内で大ヒットを飛ばし、国内No.1ブランドへのなっていきます。

XXIO初代ドライバーは、3種類ある

ゼクシオの初代ドライバーは、3種類あります。左からレギュラーモデルのゼクシオドライバー、ハードヒッター向けのゼクシオドライバーツアーモデル、ツアーモデルに軽量シャフトを挿したゼクシオドライバーツアーモデルライトです。

ヘッドサイズはが305ccとかなりこぶり

昔のモデルだけあって、ゼクシオ初代モデルのヘッドは305ccで、ミニドライバーぐらいの小ささです。

ちなみに、レギュラーモデルが460ccになるのは5代目ドライバーで、初代から急激なヘッドの大型化が続きました。

  • 初代ゼクシオ(2000年 ):305cc
  • 2代目ゼクシオ(2002年 ):350cc
  • 3代目ゼクシオ(2004年 ):405cc
  • 4代目ゼクシオ(2006年 ):432cc
  • 5代目ゼクシオ(2008年 ):460cc

ミニドライバーや小ぶりなヘッドに興味がある方は、ゼクシオの初代~4代目までで探すと、好みのサイズ感のものが見つかるかもしれません。

オートフォーカス・オートターン設計

オートフォーカス設計・オートターン設計が採用されていますので、インパクトまでにヘッドが自然と返りやすく、真っ直ぐ、正確に捉えて、大きく飛ばしやすくなっています。すことができます。

初代は46インチの長尺タイプ

ゼクシオは2~4代目でクラブ長さが45インチとなっていますが、初代ドライバーは46インチで長尺です。

ただ、ヘッドは305ccでクラブ重量は285gですので、扱いやすいサイズ・重量感となっています。

XXIO 初代 ドライバーの試打

13年も前のドライバーでなかなか見つからないものがやっと手に入りました、お気に入りのクラブで三本目です。直ドラも出来て私の腕のように馴染んでいます。

年々ヘッドスピードが遅くなり振り易い小体積(350CC以下)のドライバーで対応・・・早速練習場で測定したらヘッドスピードが速まり以前の38~40m/sに戻りました。

引用:https://www.aftergolf.net/gekiyasu/club/1/1/11/DL/10262/

超小型ヘッドだがタイミングよくインパクトできる

引用:https://www.golfpartner.co.jp/html/xxio/

XXIO自体がやさしさと飛びを求めた設計になってますので全てフックフェースのようです。

初代ゼクシオにはレギュラーモデルとツアーモデルとがある様ですが、共にSLEルール適合となっているので問題なく使えます。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

XXIO 初代 ドライバーのスペック

ヘッドスペック

  • ロフト角:8/9/10/11/12°
  • ライ角:56°
  • ヘッド体積:305cm3
  • クラブ長:46インチ
  • クラブ重さ:285g(Rスペック)

シャフトスペック

標準シャフト(MP100 カーボンシャフト)のスペックです。フレックスはX、S、Rの3種類です。この時は、現在で人気のあるSRはありませんでした。

硬度 調子 重さ(g) トルク
X 55 4.4
S 53 4.5
R 49 4.5

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, ゼクシオ
-, , ,

関連記事

タイトリスト 913 D2・D3ドライバーの違いを徹底解説!

タイトリストから2013年モデルとして発売されている913 D2ドライバーとD3ドライバーについて、違いを解説します。 913 D2ドライバー/タイトリスト GDOで探す 楽天市場で探す Amazon …

ゼクシオ8 アイアンの試打・評価・口コミ!スペック・シャフト

ダンロップのゼクシオから発売のゼクシオ8アイアンについて、スペック・シャフト、そして、試打した評価・口コミを取り上げます。 ゼクシオ8アイアン Amazon 楽天市場 ゴルフパートナー 目次1 ゼクシ …

【8,000円以下の名器ドライバー8本】最も飛距離が出たのは?【横田真一が検証】

横田真一プロのyoutubeチャンネルにて、以前、3万円以下のドライバー10本を試打して、どれが一番飛距離が出るかを検証されていました。 ≫ 【3万円以下の名器ドライバー10本】最も飛距離が出たのは? …

【USモデルでしか手に入らない】ハードヒッターにオススメのドライバー2本!ステルスとローグST【低スピン+低打ち出し・強弾道】

USモデルでしか提供されていない、ハードヒッターにオススメのドライバー2本を取り上げます。 日本モデルでは物足りたいという方には、振り応えのあるUS仕様のドライバーを、是非、検討してみてください。 目 …

【スライサー必見】ローグST MAX Dドライバーより、EPIC MAXドライバーがオススメな3つの理由

キャロウェイの2022年モデルからドロータイプのローグST MAXドライバーが発売となっています。 前年のEPIC ’21には、ドロータイプのモデルがありませんが、スライスを改善したいゴル …