飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー テーラーメイド

グローレGドライバーの試打・評価・感想

投稿日:2021年8月8日 更新日:

テーラーメイドから発売のグローレGドライバーについて、試打した感想と評価について商品の特徴を交えながら取り上げます。

グローレGドライバーの特徴

テーラーメイドのグローレシリーズは、2012年に誕生したシニア向けのプレミアムラインです。グローレG ドライバーは2015年にリリースされている軽量なドロー仕様モデルで、ヘッドスピードが落ちて来た方、スライサーが扱いやすいモデルです。

こんなゴルファーにおすすめ!

  • スライスを抑えたい
  • 軽いクラブで楽に振りたい

クラブ重量263gの軽量ドライバー

グローレGドライバーの特徴として、まず触れておくべき点はその軽さです。

クラブ重量は260g台に仕上げられていますので、クラブの重さが気になり始めた方は、軽いクラブを使うことで18ホールを楽に回ることができます。

フレックス R SR S
グローレGドライバーのクラブ重量 263g 264g 268g

どれぐらい軽いかというと、同時期のXXIOゼクシオのレギュラーモデルであるゼクシオ8ドライバーがRスペックで272gですから、9gの差があります。

体力の低下によりクラブが重いと感じる方は、軽いクラブを使うことでヘッドスピードが上がり、飛距離が伸びる可能性があります。

ドローウェイトによるドローバイアス

グローレGドライバーは、スライスが出にくくなるようドローバイアス設計が2つ搭載されています。

その一つがドローウェイトです。

ヒール寄りの最適位置に13gのウェイトが搭載されることで、重心距離が短く設定されていて、ボールのつかまりがよくなっています。

ドローフェイスによるドローバイアス

出典:tmag8624.jp

グローレGドライバーのフェースは、肉厚部分がトゥ側に寄せられたドローフェイスが搭載されています。

スクエアに捉えた場合、ヒール側の撓みによりドロー回転が加わり、オープンに捉えた場合、サイドスピンが抑えられます。

ウェイトとフェース(偏肉)の二つのドローバイアスが搭載されていますので、スライスに悩むゴルファーに適したモデルとなっています。

大型のスピードポケットがミスヒットを許容してくれる

グローレGドライバーには、横からでもはっきりと分かる大型のスピードポケットが搭載されています。

打点がブレてもボールスピードのロスを抑えてくれますので、飛距離が安定しやすくなっています。

フックフェースでつかまりが良い

アドレスすると、フックフェースになりますので、右へのミスが出にくくなっています。

スライスに悩む方は、構えた時の安心感もプラスに作用してくれると思います。

グローレGドライバーの試打・評価

グローレGドライバーの試打・解説

  • シャローフェースで球が上がりやすい。
  • ホワイトクラウンに黒い塗装があり、真っすぐバックスイングしやすくなっている。
  • 弾道は、高弾道でドローボールがでる。
  • 打感は柔らかい。

メーカー担当者がグローレGドライバーを解説

  • グローレGドライバーは、ゴルフを楽しもうというゴルファー向け。
  • グローレFとの違いとしては、グローレGはボールのつかまりが良いのが特徴。
  • やさしく、高弾道で、つかまえて飛ばせる。
  • グローレGとグローレFで、どちらが飛ぶというものではない。

グローレGドライバーを青木功が解説

  • グローレFはパワーを活かせるクラブ。グローレGはやさしく飛ばせる。
  • 自然にヘッドがターンしてくれる。
  • グローレFよりも打感が柔らかく、つかまえてくれる。しっかりくいついて、押してくれる。

グローレGドライバーのスペック

  • ロフト角(°):10.5/11.5
  • ライ角(°):60
  • ヘッド体積(cc):460
  • クラブ長さ(in):45.75(GL5000)
  • フレックス:S/SR/R

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, テーラーメイド
-, , , ,

関連記事

石川遼の歴代使用ドライバーを一挙紹介!

≫ 石川遼の最新クラブセッティングを徹底解説! 石川遼がこれまで使用してきた歴代ドライバーを一挙紹介します。 目次1 石川遼の歴代ドライバー概要2 キャロウェイ EPIC FLASH サブゼロ ドライ …

ダンロップ契約の女子プロが実際に使っているドライバーを調査【2022年】ゼクシオXとZX7が人気!

ドライバーは毎年のようにニューモデルが発売されています。2022年時点で最も良いモデルはどれなのか? それを知る方法の一つが、ツアープロが実際に使っているドライバーを調べてみることです。 ツアープロは …

飛距離が出るドライバー2019年版、アベレージゴルファー編!

飛距離が出るドライバーの2019年版、アベレージゴルファー向けのおすすめランキングです。アベレージゴルファー向けということで、程よくつかまり、重すぎず軽すぎないヘッド重量のドライバーを中心に紹介します …

ゼクシオ12ドライバーとゼクシオX 2022ドライバーの違いを徹底解説

ゼクシオ12(トゥエルブ)ドライバーとゼクシオX(エックス)2022ドライバーの違いについて取り上げます。 注目!【何処よりも早い】ゼクシオ12 ドライバーの最新情報【試打動画あり】評価・スペック・価 …

R15 460ドライバーの試打・評価・感想

テーラーメイドから2014年12月に発売のR15 460について、試打や感想を交えながら取り上げます。 R15 460ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す ゴルフパートナーで探 …