飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー タイトリスト

タイトリスト 913 D2 ドライバーの試打・評価・感想

投稿日:2021年1月7日 更新日:

タイトリストから2013年モデルとして発売されている913 D2ドライバーについて、試打・評価・製品の特徴について取り上げます。

913 D2ドライバーの特徴

上級者に人気のタイトリストのドライバー。913シリーズで比較的にはやさしい方と言われている913 D2ドライバーについて、特徴を見ていきましょう。

913シリーズは2種類のドライバーがある

タイトリストの913シリーズは、910シリーズの後継にあたるモデルです。

913 D2ドライバーは大型ヘッドで、オフセンターヒット時でも強さを発揮してくれます。一方、913 D3ドライバーはヘッドがやや小ぶりで、コントロール性能に優れています。

  • 913 D2ドライバー
    ヘッド体積460ccの大型ヘッド。中弾道でオフセンターヒットに強い。
  • 913 D3ドライバー
    ヘッド体積445ccの引き締まったヘッド。強弾道で操作性に優れている。

460ccの大型ヘッド


ヘッド形状はメーカーの説明では「伝統的」と表現されていますが、丸型と洋ナシ型の中間と言って良いかと思います。913D3ドライバーの方は、ネック周辺が絞られた綺麗な洋ナシ型ですので、形状の違いからしてヘッド特性が見えてきます。

アスリートゴルファー向けのドライバーではありますが、投影面積がしっかりあり、そして、ヒール寄りも体積が取られていますので、難しさを感じさせません。

913D2のヘッド体積はルール上限の460ccで、ヘッドの奥行が深く取られていますので、慣性モーメントを大きくし、打点のバラツキへの許容性を高めた形状となっています。

対象ゴルファーとしては、中~上級者向けの方におすすめです。

シャロー形状で、中弾道で飛ばせる

913 D2ドライバーは、ヘッド後方が長く取られ、地面に沿うように低く抑え込まれています。

シャローバックになることで重心が低く・深くなりますので、弾道を高くしてくれる効果があります。弾道の高さはヘッドスピードにもよりますが、低~中弾道といったところですので、もともと上がりづらい方は、無理せずロフトがあるスペックを選ぶか、調整機能を活用することを視野に入れて選ぶと良いでしょう。

スイートエリアが11%拡大

周辺部が薄く設計された鍛造フェースインサートが採用されていて、前作よりも弾き感があります。

スイートエリアは約11%拡大していますので、中・上級者で打点がややばらつくという方は、910D2よりも安心感があります。

ウェイト調整機能を搭載

913シリーズは、前作の910シリーズと同様にウェイト、そして、ロフト角・ライ角の2種類の調整機能を搭載しています。

ウェイトは形状が変わりましたが、専用レンチを用いて脱着が可能で、オプション購入による別重量のウェイトと交換することで、スイングバランスを調整することができます。

ロフト角・ライ角調整機能を搭載

前作同様、タイトリスト独自のロフト角、ライ角の2次元独立調整システム、Sure Fit Tour(シュアフィットツアー)が搭載されています。

ロフト角とライ角を独立的に調整することができ、16通りのセッティングに切り替えることができます。

913 D2 ドライバーの試打・評価

913 D2・D3ドライバーを試打・解説

ゴルフショップスタッフによる試打動画で、913D2と913D3ドライバーを試打されています。

試打した感想・評価として、913D2の方は球が上りやすく、913D3の方は中弾道と述べられています。

一つ付け加えたい点として、913D3の方は、球が右に抜けていますので、やはりボールのつかまり性能は913D2の方が高いように見えます。

913ドライバーをプロが試打

こちらはシーディングの動画で、ツアープロによる913シリーズのドライバーが試打されています。

形状を見る限り、913D3ドライバーを試打されているように見えます。

913 D2 ドライバーのスペック

ヘッドスペック

  • ロフト角:8.5、9.5、10.5°
  • ライ角:58.5°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ重量:308g
  • 標準シャフト:Titleist ランバックス55
  • フレックス:S、SR、R
  • クラブ長さ:45.25インチ

公式サイトでは、15種類のシャフトが掲載されています。

  • タイトリスト・ランバックス55
  • ツアーAD GT 6
  • ツアーAD GT 7
  • ディアマナ B 60
  • ディアマナ B 70
  • アッタス 4U 6
  • アッタス 4U 7
  • ディアマナ W 60
  • ディアマナ W 70
  • モトーレスピーダー 661
  • モトーレスピーダー 757
  • ツアーAD MT 6
  • ツアーAD MT 7
  • アッタス 5GOGO 6
  • アッタス 5GOGO 7

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, タイトリスト
-, ,

関連記事

ガチで一押しのドライバー 2021【ゴルフ識者が厳選】タイプが異なる4機種を詳しく解説

ゴルフ識者が2021年いちおしドライバーを語り尽くす企画が、スポナビゴルフさんのyoutubeチャンネルにて行われました。 ゴルフライター、クラブフィッター、ティーチングプロの総勢5名が集まって、一押 …

XXIOプライムドライバー 2021の最新情報まとめ!試打・評価あり

★2021-05-06:試打動画を2件追加しました。 ゼクシオのシニア向けモデル、ゼクシオプライムドライバーの2021年モデルについて、特徴・スペック・発売日・発売価格などを取り上げます。 ゼクシオプ …

ゼウス インパクト Easy Spec ドライバー、注目の高反発ドライバーのスペックを徹底解剖

キャスコから発売のゼウス インパクト Easy Spec ドライバーについて取り上げます。 ゼウス インパクト Easy Spec ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 …

テーラーメイド オリジナル ワン ミニドライバー 275ccの試打・最新情報まとめ

300miniドライバーについては下記記事をご覧ください ≫ テーラーメイド 300ミニドライバー 2021の最新情報まとめ!試打・評価・スペック テーラーメイドのUSで発売されているオリジナル ワン …

SIMドライバーの試打・評価・感想

▼SIMドライバーの最新情報については、下記記事をご覧ください。 ≫ テーラーメイド SIM ドライバーの最新情報をまとめました テーラーメイドの2020年モデル、SIMドライバーについて、製品の特徴 …