RS-Fドライバー の試打・評価・感想

 

PRGRから発売されているRS-Fドライバー。ギリギリをせめるプロギアの2018年モデル、注目のドライバーについて、試打と評価、感想を紹介します。

160%拡大の高初速エリア

出典:https://www.prgr-golf.com/product/driver/18-rs-f-driver.html

高初速で飛ばせるフェース面のエリアが大幅に拡大しています。実際に数値で見てみると、一般のドライバーが約140m2のところ、230m2にまで格段に広がっています。

Wモーメント設計で上下左右に対応

出典:https://www.prgr-golf.com/product/driver/18-rs-f-driver.html

ゴルファーのスイングタイプとして、 打点がアベレージゴルファーでは左右にバラつくのに対し、高スキルのゴルファーでは上下にズレる傾向が見られる。この点に着目し、フェースバックとトゥヒールという、2つの慣性モーメントを最適化させた設計が採用されているため、幅広いゴルファーにて利用できます。

RS-Fドライバーを試打した評価と感想

マーク金井
つかまりすぎは嫌だが、ある程度はつかまえたい、そういうゴルファーにおすすめ。クラウンの凹みによってフェースが撓み、高反発エリアが広くなる。

GDO編集部ミヤG
打ってみたところ左に行きづらい。スピンも抑えられていて・・・左へのミスが怖いゴルファーに試してみてもらいたい。
ゴルフライター ツルさん
カーボンクラウンのため打音は結構静か。フェースにくっついているような感覚がある。左には行きづらい。

商品企画部によるコメント
「つかまり過ぎを抑えたい。フェードで攻めたい。左は嫌だ。」というゴルファーにおすすめ。

 

投稿者: ゴルフ

ゴルファーにとって飛距離は永遠のテーマ。ドライバーで飛距離アップを図りたいゴルファー向けに、おすすめのディスタンス系ドライバーを紹介します。