飛距離が出るフェアウェイウッド タイトリスト

TSi2フェアウェイメタルの試打・評価・感想

投稿日:2020年12月10日 更新日:

タイトリストの2020年モデル、TSi2フェアウェイメタルについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

タイトリスト TSi2フェアウェイメタルについて

タイトリストのTSiシリーズのフェアウェイウッドは、前作のTSシリーズと同様に、TSi2、TSi3の2種類あります。

TSi2フェアウェイウッドは、TSi3と比べるとシャローフェースで、ミスへの許容性が高く、直進性に優れ、高弾道という特徴があります。

TSi2フェアウェイメタルを計測試打

ヘッドは3番15°、5番18°、シャフトはTSP110 Tour S、TSP322 55 S、ツアーAD DI 6Sで試打されています。

  • ヘッド形状は丸みを帯びた三角形状で、座りが良い。
  • 前作は金属系の打音だったが、打感が柔らかく金属のような感じはない。
  • 弾道は曲がらない。
  • プレミアムシャフトのツアーAD DIに変えると、球が上りづらい。

3番は球が上りづらいので、ヘッドスピードが速く無いと扱い辛いようです。3番は難しく、ミスした時のケガも大きいので、使う場面も少ないと考えると、5番やハイブリッドを使うという選択も考えたい。

TSiシリーズのフェアウェイウッドを3up CLUBが解説

  • TSi2のフェアウェイウッドは、何処でも使えて優しく打てる。TSi3フェアウェイウッドは、13.5°でも球が上る。
  • ツアープロもテーラーのSIMよりSIM MAXを使うプロが多くて、上級者も球の上がりやすさを求めている。
  • 飛距離が出るので、ドライバーとの兼ね合いでも、3番ではなく5番で十分。

TSi2・TSi3フェアウェイウッドのヘッドとシャフトを詳しく解説

ゴルフエフォートさんにて、TSi2、TSi3フェアウェイウッドのヘッドを用いて、特徴を解説されています。

TSiシリーズは、シャフトに特徴があり、標準シャフトに加えて、プレミアムシャフトが用意されています。このシャフトについても、実物を用いて紹介されています。

TSi2、TSi3フェアウェイウッドを比較試打

  • TSi2はドライバーとデザインが同じ、TSi3はウェイトのギミックがある。
  • TSi2の5番を構えて見たところ、ヘッドが小さく、安心感のある顔ではない。
  • ヘッドが軽く、抜けが凄い。使ってみると、振りやすく、やさしい。
  • 打ち出し角は低い。
  • TSi3もヘッドが小さい。TSi2より難しく、操作性が高い。

TSi2・TSi3フェアウェイメタルの最新情報まとめ!TSi3はウェイト調整機能を搭載

TSi2・TSi3ドライバーの最新情報まとめ!TSi3は移動式ウェイトを搭載

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るフェアウェイウッド, タイトリスト
-, , ,

関連記事

TSR3フェアウェイウッドの試打・評価・感想

タイトリストの2022年モデル、TSR3フェアウェイウッドについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 TSR3フェアウェイ 楽天市場 フェアウェイゴルフUSA Amazon 目次1 タイ …

ゼクシオテン XXIO 10 フェアウェイウッドの評価・口コミをまとめました

▼ゼクシオテン 10ドライバーの試打・評価はコチラです ≫ ゼクシオ10 ドライバーの試打・評価・感想 ゼクシオテン 10 フェアウェイウッドについて、試打の評価・口コミをまとめました。 XXIO 1 …

TS1ドライバーのウェイト調整・シャフトについて【6種類のウェイトとシャフトデータ】

タイトリストから発売されているTS1ドライバーについて、標準で選択可能なシャフト、ヘッド後方のウェイトについて取り上げます。 TS1ドライバー/タイトリスト GDOで探す 楽天市場で探す Amazon …

【数量限定ツアーバージョン】パラダイム ◆◆◆ツアー・◆◆◆T フェアウェイウッド【評価・違いまとめ】スペック・発売価格

キャロウェイの「PARADYM(パラダイム)」シリーズのフェアウェイウッドに、ツアーバージョンが数量限定で追加されました。 提供されるモデルは、パラダイム ◆◆◆ツアーフェアウェイウッドとパラダイム …

TSi4ドライバーとTS4ドライバーの違いを徹底解説!

▼TSi4ドライバーの最新情報については、下記記事をご覧ください。 ≫ TSi4ドライバーの試打・評価・感想 タイトリストのTSi4ドライバーとTS4ドライバー。 「4」のモデルは、なかなか市販された …