飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー テーラーメイド

SIM2 MAX-Dドライバーの試打・評価・感想

投稿日:2021年1月21日 更新日:

▼SIM2シリーズドライバーの最新情報については、下記記事をご覧ください。
≫ SIM2・SIM2 MAX・SIM2 MAX-Dドライバーの最新情報まとめ【2021年】

テーラーメイドの2021年モデル、SIM2 MAX-Dドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

SIM2 MAX-Dドライバー

SIM2 MAX-Dドライバーは、SIM2 MAXドライバーのドローバイアスモデルです。重心設計だけでなく、フェースもさらに大きくなっていますので、打点がバラつきやすい方が扱いやすいドライバーです。

弾道の特徴としては、ドローバイアスなのに加えて、球がより上がりやすくなっています。

SIM2 MAX-Dドライバーの試打・評価

SIM2 MAX-Dドライバーを計測して比較・試打

  • シャフトはTENSEI BLUE。前作とコスメは変わったが、中身は一緒と言う話がある。
  • アルミとカーボンを使っているため、溶接ではなく接着している。
  • 極端にドローバイアスなわけではない。ニュートラルな感じ。
  • SIMとコンセプトは変わらず、SIM2は完成度が高い。
  • 球は上がりやすく、スピン量は少な目。
  • 座りが安定してて、フェースが開かず、前作よりも構えやすくて使いやすい。

SIM2 MAX・SIM2 MAX-Dドライバーを比較・試打

  • テーラーメイド史上、最も反発係数が高いのがSIMグローレ。そのSIMグローレと同様の設計でスピードインジェクションが搭載されていて、フェース面い留め具がない。
  • SIM2 MAX-Dドライバーは、MAXよりもつかまりそうなフェースアングルだが、被っている感じはない。SIM MAXよりも若干つかまる。
  • つかまるドライバーを逃がして打てる人は、SIM MAX-Dドライバーの方が飛ぶかもしれない。

SIM2 MAX-Dドライバーをマーク金井氏がじっくり解説(試打・評価)

▼SIM2 MAX-Dドライバーの試打から再生されます。

  • ヘッドを大きくして慣性モーメントを大きくすると、つかまるドライバーにならないが、そこで出てきているのがSIM2 MAX-Dドライバー。
  • SIM2 MAX-Dドライバーはヘッドの返りの動きが手に伝わってくる。
  • 低スピンの低い弾道で強い球を打ちたい人はSIM2ドライバー、打点が不安定で直進性の高い球を打つならSIM2 MAXドライバー、つかまりが欲しい人はSIM2 MAX-Dドライバー。
  • 注意したいのは、3機種の中でつかまりがあるという意味で、ドローが打てるクラブではない。

SIM2・SIM2 MAXとEPIC SPEED・EPIC MAXを試打・比較

 

  • イナーシャジェネレータ全体が、SIM2 MAXよりもSIM2 MAX-Dの方がヒール側に寄っていてドローバイアスになっている。
  • ヘッドが返ってきてくれるため、充分な距離が出る。
  • 楽に打てるので、ミスが減る。
  • 3機種の中で一番ハイドローが打てる。

SIM2 MAX-Dドライバーのスペック

  • ロフト角:9.0、10.5、12°
  • ライ角:56°
  • ヘッド体積:460cc
  • 標準シャフト:TENSEI BLUE TM50(’21)
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • フレックス:S、SR、R
  • クラブ重量:約296g(SR)

SIM2 MAX-Dドライバーのシャフトスペック

SIM2 MAX-Dドライバーの公式サイトで掲載されているシャフトは1種類です。

TENSEI BLUE TM50 (’21)

フレックス クラブ重量(g) シャフト重量(g) トルク バランス 調子
S 約299 約55 4.4 D2.5
SR 約296 約53 4.8 D2.5
R 約294 約51 5.0 D2.5

SIM2 MAX-Dドライバーの発売日・発売価格

SIM2 MAX-Dドライバーの発売日は、2021年2月19日(金)です。発売価格は、TENSEI BLUE TM50のシャフトで76,000円+税です。

SIM2・SIM2 MAX・SIM2 MAX-Dドライバーの最新情報まとめ【2021年】

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, テーラーメイド
-, , ,

関連記事

TS2とTS3ドライバーを上級者がじっくり打ち比べたした結果!TS3の低弾道・低スピンが際立つ!

タイトリストの話題の新シリーズ、TSから発売のTS2、TS3ドライバーについて、上級者が打ち比べした結果を取り上げます。 TS2・TS3ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す フ …

G425ドライバーのツアープロの移行状況まとめ

PINGの2020年モデルとして、G425シリーズドライバーが発売となっています。 ツアープロも使うシリーズのため、前作となるG410・G400からG425のどのモデルに移行されているか、PING契約 …

タイトリスト ドライバーのロフト角・ライ角の調整機能(Sure Fit)を徹底解説!TSi・TS・917・915・913・910・VG3など互換性は!?

タイトリストのTSi、TS、917、915、VG3などに搭載されているロフト角・ライ角の調整機能、Sure Fitについて取り上げます。 目次1 Sure Fitとは?2 スリーブの形状は2種類ある3 …

PING G410/G410 PLUS ドライバーの最新情報を集めました!

PINGの2019年モデルと噂される、G410ドライバー、G410 PLUSドラバーについて、確定的と思われる新情報が幾つか出てきましたので取り上げます。 G410 PLUS ドライバー/PING G …

R15 460ドライバーの試打・評価・感想

テーラーメイドから2014年12月に発売のR15 460について、試打や感想を交えながら取り上げます。 R15 460ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す ゴルフパートナーで探 …