飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

飛距離が出るドライバー キャロウェイ

EPIC MAXドライバー 2021の試打・評価・感想

投稿日:2021年1月22日 更新日:

キャロウェイの2021年モデル、EPIC MAXドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

EPIC MAXドライバー

2021年のEPICは3機種あり、EPIC MAXドライバーは最も優しいドライバーです。

特徴としては、ドローバイアスでボールのつかまりが良く、MAVRIK MAXを超える慣性モーメントでミスへの許容性が高くなっています。

ソール後方にはペリメーター・ウェイトが搭載されていて、12gのウェイトをレール上で左右に移動させることで、ドロー・フェードの調整が行えます。

EPIC MAXドライバーの試打・評価

EPIC MAXドライバーを計測して試打・評価

  • EPIC SPEEDよりも断然オートマチック。つかまってくれる。
  • 棒球で、軽くつかまる。見た目はつかまりそうだが、そこまででもない。EPIC SPEEDの方がヘッドを動かせる。
  • かなり低スピン。安定性が高い。
  • メーカーは面白い程つかまるといっているが、EPIC SPEEDよりもEPIC MAXの方が真ん中(ニュートラル)なクラブに感じる。
  • 思い切り振っても、吹けず、左右に散らず、オートマチック。
  • ビギナーからアスリートまで使えそうなドライバー。

EPIC MAXドライバーをマーク金井氏がじっくり試打・評価

▼EPIC MAXドライバーの試打(8:15頃)から再生されます。

  • EPIC MAXはEPIC SPEEDと比べて明らかにヘッドの奥行がある。
  • 重心が深く、スイートエリアの広さが感じられる。
  • 明らかにつかまる。ドローウェイトに調整しなくても、つかまる。
  • 慣性モーメントの大きさを求めてキャリーを出すタイプのドライバー。

EPIC MAXとEPIC SPEEDドライバーを打ち比べ・評価

  • 可変ウェイトによって、つかまりを調整できる。
  • フェース面のバルジ・ロールが少なくストレートな印象。打ち出し方向にそのまま飛んでくれそう。
  • EPIC SPEEDドライバーよりもEPIC MAXドライバーの方が少し球が上る。
  • 球はつかまってくれるが、つかまり過ぎる感じは無い。
  • 打感はEPIC FLASHから大きく変わっていて、柔らかい。
  • 本当にやさしいので、どんな人にも使える。

EPIC MAX・EPIC SPEED、MAVRIK、EPIC FLASHサブゼロの打音・打感を比較

▼打音比較のところ(0:27頃)から再生されます。

▼動画の中で評価されていた打音・打感です。

モデル 打音 打感
EPIC MAX 少し低い 少し軟らかい
EPIC SPEED 低い 軟らかい
MAVRIK 普通 少し硬い
EPIC FLASHサブゼロ 金属音・超高い 少し硬い

EPIC FLASHから打音が高くて、苦手という方もいましたが、今回のEPIC SPEED、EPIC MAXは打音・打感ともにマイルドになっています。

EPIC MAXドライバーのスペック

  • ロフト角:9/10.5/12°
  • ライ角:59°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • 標準シャフト:Diamana 40 for Callaway
  • クラブ重量:約288g(SR)
  • ウェイト:ペリメーター・ウェイト約12g

EPIC MAXドライバーのシャフト

EPIC MAXドライバーの公式サイトで掲載されているシャフトは、Diamana 40 for Callawayのみです。フレックスは3種類あります。

フレックス S SR R
クラブ重量 約289g 約288g 約287g
シャフト重量 約44g 約42g 約41g
トルク 5.6 5.8 6.1
バランス D0 D0 D0
調子 中元 中元 中元

EPIC MAXドライバーの発売日・発売価格

EPIC MAXドライバーの発売日は、2021年2月19日(金)です。

発売価格は、標準シャフトの装着モデルで77,000円+税です。

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, キャロウェイ
-, , , ,

関連記事

M GLOIRE グローレ ドライバーの適合ゴルファー

テーラーメイドから2018年後期に発表されたM GLOIRE グローレ ドライバー。このモデル名に驚いたゴルファーは少なくないでしょう。本記事ではMグローレがどのようなゴルファーに適しているについて、 …

ドライバーヘッドの形状とその特徴は!?洋ナシ、丸顔、ディープ、シャロー、ハイバック等を徹底解説!

ドライバーヘッドの形状と弾道の関係、適合ゴルファーについて詳しく解説します。 目次1 ドライバーヘッドの形状と弾道の関係2 最近はヘッド形状が与える弾道への影響は薄れているはずだが・・・2.1 ヘッド …

RMXドライバーのRTS!ロフト角・ライ角の調整機能について徹底解説!

RMX 220 ドライバーの試打・評価は下記記事をご覧ください ヤマハ RMX 220ドライバーの試打・評価・感想 ヤマハから発売のRMXドライバーについて、ロフト角・ライ角の調整機能であるRSTにつ …

スリクソン ZXシリーズのツアープロの使用・移行状況まとめ

スリクソンの2020年モデルとして、ZXシリーズがが発売となっています。 ツアープロも使うシリーズのため、前作となるZ585・Z785ドライバーから、ZXのどのモデルに移行されているか、ダンロップ契約 …

TOUR B JGR 2019年モデルの評価・くちこみをまとめました

TOUR B JGR 2019の試打評価については、下記記事をご覧ください。 ⇒TOUR B JGR 2019年モデル(3代目)の試打・評価・感想 2019年モデルと2017年モデルの違いについては、 …