飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー マジェスティ マルマン

マジェスティ ロイヤル ドライバー(2021)の最新情報!試打・評価・感想

投稿日:2021年2月11日 更新日:

★2021-03-03追記:試打動画を追加しました。

マジェスティ ロイヤル ドライバーについて、最新情報を取り上げます。

マジェスティロイヤルドライバーの特徴


マジェスティロイヤルドライバーは、「人生最高飛距離を目指す」と説明されています。

飛距離が落ちて来た方が、以前の飛距離を取り戻すだけでなく、更に飛ばそうというドライバーです。

大きな飛距離を生み出すために、高打ち出し・低スピンの強弾道を実現するテクノロジーが搭載されています。

3Dウェブフェイスにより、ボール初速をアップ

 

 

フェースの裏面は、マジェスティ特有の3次元の曲面構造が採用されています。

3Dウェブフェイスと呼ばれるこの形状は、水滴が水面に落ちた瞬間のエネルギーの伝達原理をもとに生み出されています。

インパクトエネルギーが効率的にボールに伝わりますので、ボール初速のアップが実現されています。

低重心化により、高打ち出し、低スピンの強弾道を実現

クラウンには一般に用いられるカーボンよりも強度が1.5倍ありながら20%な高強度TPカーボンが採用されています。

ヘッドの軽量化により、高い打ち出しと低スピンが実現されています。

2種類のシャフトで、幅広いゴルファーに対応

シャフトの種類は、MAJESTY LV540(SR、R、R2)に加えて、しっかりとしたMAJESTY LV540 TOUR(S)もあります。

ヘッドスピードが35~40m/sで、しなりを活かしたいスインガーの方は、MAJESTY LV540を、ヘッドスピードが40m/s以上でしっかり叩きたい方は、MAJESTY LV540 TOURを選択されると良いでしょう。

ちなみに、クラブ重量のレンジも広く、MAJESTY LV540 TOUR(S)の45.5インチで、ロフト角9.5°を選択すると300g、MAJESTY LV540(R2)の46.5インチで、ロフト角11.5°を選択すると262gとなります。

マジェスティロイヤルドライバーの試打・評価

マジェスティロイヤルドライバーをプロが計測して試打・評価

  • マジェスティプレステジオで成功したカーボンクラウンが採用されている。
  • 球が上りやすく、スピンは抑えられる。
  • ニュートラルで、シャフトが長くてもつかまり過ぎず、適度につかまる。
  • 46.5インチあるように感じず、振りやすい。
  • シャフトはしなるが戻ってくるので、走ってく感じではなく振りやすい。叩いても負けない感じがする。
  • 弾道は安定して同じ球が出る。

マジェスティロイヤルをプロ・アマが評価

3名のプロゴルファー、そして、アマチュアの方による試打の感想が述べられています。

マジェスティロイヤルドライバーの公式解説動画

マジェスティロイヤルドライバーに搭載されているテクノロジーについて、ヘッド構造を360°ビューの映像で解説されています。

マジェスティロイヤルドライバーのスペック

ロフト角 9.5 10.5 11.5 9.5 10.5 11.5
ライ角 60
ヘッド体積 460
クラブ長さ 46.5 45.5
クラブ重量・バランス TS 294/D3 294/D3 300/D3
SR 268/D2 278/D1
R 265/D1 265/D1 275/D0 275/D0
R2 262/D0 272/C9

ロフト角は9.5、10.5、11.5°の3種類ありますが、シャフトスペックにより選べるロフト角が異なっています。

シャフト長さは45.5インチと46.5インチで、長尺も用意されています。

ゆったりしたスイングで、クラブの長さを活かして遠心力を効かせて飛距離を出したい方は、長尺を選択されると良いと思います。

マジェスティロイヤルドライバーの発売日と価格

マジェスティロイヤルドライバーの発売日は2021年3月26日です。発売価格は13.2万円(税込み)です。

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, マジェスティ, マルマン
-, , , ,

関連記事

ZX5・ZX7ドライバーのロフト角・ライ角、ウェイトの調整機能を徹底解説【スリーブ・ウェイトの互換性】

スリクソンから2020年モデルとして発売のZX5・ZX7ドライバーについて、ロフト角・ライ角、ウェイトの2種類の調整機能について解説します。 ウェイトについては、ZX5とZX7で個数や配置が異なります …

TOUR B JGR 2019年モデルの評価・くちこみをまとめました

TOUR B JGR 2019の試打評価については、下記記事をご覧ください。 ⇒TOUR B JGR 2019年モデル(3代目)の試打・評価・感想 2019年モデルと2017年モデルの違いについては、 …

レディースドライバー おすすめランキング【2020年】飛距離が出る!やさしい!人気モデルはコレだ

レディース用のドライバーで、やさしく飛距離が出るモデルについてランキング形式で紹介します。 2020年版ということで、当記事執筆時点で、メーカーの公式サイトで最新モデルとして掲載されているものを対象に …

テーラーメイド Original One ミニドライバー 275ccの評価・くちこみをまとめました

300miniドライバーの試打動画・商品解説はコチラご覧ください ≫ テーラーメイド 300ミニドライバー 2021の最新情報まとめ!試打・評価・スペック Original Oneミニドライバーの試打 …

スリクソン Z745ドライバーの試打・評価・感想

スリクソンのZシリーズから発売されている2014年モデルのドライバー、Z745ドライバーについて取り上げます。 Z745ドライバー/スリクソン GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 …