飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

飛距離が出るユーティリティ タイトリスト

TSi1ユーティリティの最新情報まとめ!試打・評価・発売日・スペック

投稿日:2021年3月4日 更新日:

★2021-05-11追記:TSi1ユーティリティの試打動画を追加掲載しました。

タイトリストのTSiシリーズに追加されたTSi1ユーティリティについて、製品の特徴、試打した感想・評価などを詳しく取り上げます。

タイトリスト TSi1ユーティリティの特徴

TSiシリーズのユーティリティは3機種に

タイトリストのTSiシリーズのユーティリティは、TSi1が追加されたため、先に発売されているTSi2、TSi3を含めて3機種となります。

前作のTSシリーズでは、TS2・TS3の2機種でしたので、TSiシリーズでは、フェアウェイウッド、ユーティリティ共に1機種増えています。

最大の特徴は、クラブ重量の軽さ

モデル TSi1 TSi2 TSi3
18° 372g 373g
20° 337g 377g
21° 376g
23° 341g
24° 380g
26° 345g
29° 349g

TSi1ユーティリティの最大の特徴は、「軽い」という点です。ヘッドスピードが落ちて来た方、アベレージゴルファー向けのクラブでは重すぎる方、軽いクラブで楽に振りたいといった方は、軽いクラブを使うことで、ヘッドスピードが上がり、スイングが安定しやすくなります。

TSi2・TSi3ユーティリティとクラブ重量を比較してみると、シャフトの違い、ロフト角の若干の違いこそありますが、同等のスペックで、大凡、40gぐらいの差があります。

ドライバー、フェアウェイウッドも、TSi1が同じぐらいの重量差が維持されていますので、ウッド系を全てTSi1に揃えると、軽量度合が似通っているため、同じ感覚で安定して振りやすくなりそうです。

深重心・低重心

TSi1ユーティリティは、クラブの軽量化に加え、ソール後方に固定ウェイトが搭載され、深重心・低重心となっています。

打ち出しが高く、フェースの広いエリアで高初速が出ますので、楽に球を上げて飛ばすことができます。球が上ることで、グリーンを狙いやすくなります。

調整機能を搭載し、理想の弾道に近づけられる

通常、軽量クラブはあらゆるパーツを軽量化するため、可変スリーブが搭載されないケースが殆どです。

しかし、TSi1ユーティリティは、TSi1フェアウェイウッドと同様に可変スリーブが搭載されていますので、角度調整を行うことができます。

アジア市場向けのVG3シリーズでも、ユーティリティに可変スリーブが搭載されていますので、調整機能はタイトリストの拘りなのかもしれません。

ロフト角・ライ角を切り替えることができますので、ボールのつかまり、球の上がりやすさを調整して、自分が追い求める弾道に近づけることができます。

TSi1ユーティリティの発売日・発売価格

TSi1ユーティリティの発売日は、2021年3月19日です。ドライバー・フェアウェイウッドも同日発売開始です。

発売価格は、TSP299 HY50を装着したモデルで税抜き42,000円、税込み46,200円、N.S. PRO ZELOS 7 HYBRIDを装着したモデルで税抜き38,000円、税込み41,800円です。

TSi1ユーティリティの試打・評価

TSi1ユーティリティを計測試打・評価

20°・NSプロ ZELOS 7 BYBRID(S)を試打した動画です。

  • ヒール側に体積があって、ドライバーと似ている。
  • つかまりが良く、球が浮きやすい。
  • ヘッドスピードを落とすと、吸い付くような打感になる。

クラブフィッターがTSi1ユーティリティを試打・評価

  • TSi1はユーティリティもフェアウェイウッドもヘッドが大きくて、やさしさを感じる。
  • (5番23°で試打したところ)同等のアイアンでは出せない高さがでる。
  • アイアンっぽくなくて、フェアウェイウッドっぽいユーティリティなので、打ち込むタイプではなく、払い打った時にナイスショットになりやすい。
  • 球の高さがしっかり出て、スピン量が安定する。飛距離も安定する。
  • 軽量でヘッドスピードが上がりやすい。
  • タイトリストは難しいイメージがあるが、とてもやさしい。
  • 日本人は、TSi1が一番合う人が多いと思う。

TSi1ユーティリティのスペック

ロフト角 20° 23° 26° 29°
ライ角 58° 58.5° 59° 59.5°

TSP299 HY 50

ロフト角 20° 23° 26° 29°
長さ 40″ 39.5” 39” 38.5″
クラブ重量 337g 341g 345g 349g
シャフト重量 59.0g
バランス D3.0
トルク 3.8
調子
※シャフトスペックはSの値

NSプロ ZELOS 7 HYBRID

ロフト角 20° 23° 26° 29°
長さ 39.5″ 39” 38.5” 38″
クラブ重量 360g 364g 368g 372g
シャフト重量 85.5g
バランス D0.5
トルク 2.8
調子

TSi1ドライバーの試打・評価・感想

TSi1・TSi4ドライバーの最新情報まとめ!TSi1は超軽量・TSi4は浅重心

TSiドライバーの全モデルの違い・特徴を徹底比較!TSi1、TSi2、TSi3、TSi4

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るユーティリティ, タイトリスト
-, , ,

関連記事

TS2・TS3フェアウェイメタルの最新情報まとめ!TS2はストレート弾道、TS3はカスタマイズ弾道

タイトリストから発売のTS2フェアウェイメタル、TS3フェアウェイメタルについて、最新情報をまとめます。 TS2フェアウェイメタル GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 TSシリー …

TS3フェアウェイメタルの試打・評価・感想

タイトリストのTSシリーズから発売のTS3フェアウェイメタルについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 TS3フェアウェイメタル GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 …

913 D2と913 D3ドライバーのロフト角・ライ角、ウェイトの調整機能を徹底解説【Sure Fit Tourホーゼル・ウェイト】

タイトリストから発売の913 D2ドライバー、913 D3ドライバーについて、ロフト角・ライ角、ウェイトの調整機能を取り上げます。 913ドライバー/タイトリスト GDOで探す 楽天市場で探す Ama …

SIM MAXレスキューの試打・評価・感想

▼SIMシリーズの最新情報については、下記記事をご覧ください。 ≫ テーラーメイド SIM ドライバーの最新情報をまとめました テーラーメイドの2020年モデル、SIM MAXレスキューについて、製品 …

TSi2・TSi3フェアウェイメタルの最新情報まとめ!TSi3はウェイト調整機能を搭載

タイトリストから発売のTSi2フェアウェイメタル、TSi3フェアウェイメタルについて、最新情報をまとめます。 TSiフェアウェイメタル GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 タイト …