飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー タイトリスト

TSi1ドライバーとTS1ドライバーの違いを徹底解説!軽いのはTSi1

投稿日:2021年3月8日 更新日:

▼TSi1ドライバーの最新情報については、下記記事をご覧ください。
≫ TSi1ドライバーの試打・評価・感想

タイトリストのTSi1ドライバーとTS1ドライバー。

タイトリストとしては珍しい超軽量ドライバーとして注目の新・旧ドライバーの違いについて取り上げます。

TSi1ドライバーとTS1ドライバー

タイトリストのTSiシリーズは、2018年後期に誕生したTSシリーズの後継シリーズです。いわば、2代目TSシリーズといった位置づけになります。

TSiシリーズのドライバーは、超軽量のTSi1ドライバー、寛容性・直進性のあるTSi2ドライバー、操作性・調整機能のあるTSi3ドライバー、小ぶりでハードヒッター向けのTSi4ドライバーの4タイプあります。

この4機種のラインナップは、前作のTSシリーズと同じ構成のため、4タイプの適合ゴルファーも同じです。

≫ TSiドライバーの全モデルの違い・特徴を徹底比較!TSi1、TSi2、TSi3、TSi4

≫ TSドライバーの全モデルを徹底比較!TS1、TS2、TS3、TS4

TSi1ドライバーとTS1ドライバーの共通点

TSi1ドライバー(2021)とTS1ドライバー(2019)は、共に「Titleist Speed」のコンセプトを持ったモデルですので、違いを掘り下げていく前に、共通の特徴・テクノロジーを確認しましょう。

ソール後方ウェイトによる深・低重心

ドライバーを特徴付ける重要な要素の1つがウェイトの配置です。

TSi1ドライバーとTS1ドライバーは、共にソール中央の一番奥深いところに装着されています。

重心が深く低く設定されていますので、球が上りやすく、ミスに強く、高弾道で直進性の高い弾道で飛ばしやすくなっています。

ロフト角・ライ角、ウェイトの調整機能を搭載

ロフト角・ライ角の調整機能は、どちらのモデルにも搭載されています。そして、スリーブの互換性もあります。

軽量ドライバーはパーツの軽量化を図るため、可変スリーブが外されがちですが、このあたりはタイトリストの拘りが垣間見えます。

ウェイトについても、装着位置は固定ですが、オプションで別重量に変えることができます。なお、ウェイトの形状が異なっていますので、互換性は無いと考えて良いでしょう。

ただし、TSiシリーズに限っては、TSi1、TSi2、TSi4でウェイトが統一されていますので、TSiシリーズ内ではウェイト互換性があります。

▼タイトリストの調整機能「Sure Fit」については、別記事に詳しくまとめてありますので、リンクを載せておきます。

タイトリスト ドライバーのロフト角・ライ角の調整機能(Sure Fit)を徹底解説!TSi・TS・917・915・913・910・VG3など互換性は!?

TSi1ドライバーとTS1ドライバーの違い

フェース素材の違い

※左がTSi1ドライバー、右がTS1ドライバー

違いとして1番に挙げる内容が「素材」となると、地味な印象を受けるかもしれませんが、TSiシリーズのフェース素材には、ゴルフ業界で使われたことのないチタン素材を採用しました。

フェースはドライバーで最も重要なパーツと言えますので、これは思い切った変更と言えますし、タイトリストの素材への自信の表れとも言えます。

TSi1ドライバーには、ATI 425チタンという素材を採用しています。これは航空宇宙の分野で用いられる素材で、高強度・高靭性・高弾性が特徴です。

ドライバーフェースに用いることで、吸い付くような打感と高い初速性能が実現されています。

実際に、TSiシリーズを試打した感想として、「もちっとした打感」と言う声が多く聞こえてきていますので、新たなフェース素材は市場でも好評です。

TSi1ドライバーは更に軽い

TSi1ドライバー、TS1ドライバーの最大の特徴と言えば、タイトリストなのに超軽量である点です。

TS1ドライバーはSRスペックで273gでしたが、TSi1ドライバーはSRスペックで271gとなっています。

シャフトが同スペックで1.5g軽量化されていますので、主にシャフトの軽量化が効いています。

▼メジャーな軽量ドライバーのクラブ重量

モデル TSi1 TS1 SIMグローレ ゼクシオ11
クラブ重量 269g 271g 272g 280g
※Rスペックのクラブ重量

軽量ドライバーとしては、ゼクシオやSIMグローレを思い出される方もいると思います。

これらと比べてみても、タイトリストの方が上を行く軽さとなっています。

驚きなのは、可変スリーブが搭載されているのは、軽いTSi1ドライバーとTS1ドライバーの方で、SIMグローレとゼクシオ11には搭載されていません。

これまで調整機能付きのクラブを使ってきたにとっても、タイトリストのTSi1ドライバー、TS1ドライバーは馴染みやすいと思います。

ヘッド形状はどちらもシャローで丸型の深重心

※左がTSi1ドライバー、右がTS1ドライバー

ヘッド形状については、トゥ側に違いがありますが、ストレッチが長く、ヒール寄りに体積があり、丸型という点は同じです。

どちらのモデルも安心感があり、球がつかまって上がりやすそうで、とても構えやすいクラブです。

ロフト角は0.5°違う

  • TSi1ドライバー:9.0、10.0、12.0°
  • TS1ドライバー:9.5、10.5、12.5°

ロフト角のラインナップは、どちらも3種類ありますが、TSi1ドライバーの方が0.5°立っています。

どちらのドライバーにもロフト角の調整機能は付いていますが、調整値は-0.75°、0°、0.75°、1.5°と0.75°刻みとなっています。

▼調整機能については、別記事に詳しくまとめてありますので、リンクを載せておきます。
≫ TSiドライバーのSURE FIT完全ガイド!ロフト・ライの調整機能、CGトラック、ウェイトを徹底解説!

シャフトの違い

TSi1ドライバーは、45.75インチのTSP 013 45シャフトと、44.75インチのTSP013 40シャフトがあります。後者は短尺でフレックスがLですのでレディースと考えて良いでしょう。

TS1ドライバーの方は、タイトリストDiamana 50とタイトリスト Air Speederがあり、共に45.75インチです。後者のタイトリストAir Speederの方はシャフトが5g軽いため、さらに軽量になり、TSi1ドライバーよりも1g軽くなり、ほぼ同じ重量となります。

価格の違い

税抜きの発売価格を比べると、TSi1ドライバーは75,000円、TS1ドライバーは72,000円です。

TSi1ドライバーの方が3,000円ほど高くなっていて、新素材を使っている影響もあるのかもしれません。

TSi1ドライバーとTS1ドライバーのスペックの違い

TSi1ドライバーのスペック

  • ロフト角:9.0°、10.0°、12.0°
  • ライ角:59.0°
  • ヘッド体積:460cc
  • 長さ:45.75インチ

TS1ドライバーのスペック

  • ロフト角:9.5°、10.5°、12.5°
  • ライ角:58.5°
  • ヘッド体積:460cc
  • 長さ:45.75インチ

TSi1ドライバーとTS1ドライバーの試打・比較

TSi1ドライバー、TS1ドライバーの試打については、別記事に詳しくまとめてありますので、リンクを載せておきます。

TSi1ドライバーの試打・評価・感想

TS1ドライバーの試打・評価・感想

TSi1・TSi4ドライバーの最新情報まとめ!TSi1は超軽量・TSi4は浅重心

TSiドライバーの全モデルの違い・特徴を徹底比較!TSi1、TSi2、TSi3、TSi4

TSドライバーの全モデルを徹底比較!TS1、TS2、TS3、TS4

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, タイトリスト
-, , ,

関連記事

テーラーメイド 歴代M・SIMシリーズを一挙紹介!M1、M2は2世代ある!

テーラーメイドから発売の「Mシリーズ」「SIMシリーズ」は、常に新しいテクノロジーを搭載し、人気のモデルとなっています。 これまで発売されている「Mシリーズ」「SIMシリーズ」のドライバーについて、歴 …

ROGUE ST ◆◆◆ XLSドライバーの最新情報まとめ

キャロウェイのROGUE ST ◆◆◆(トリプルダイアモンド) XLSドライバーについて、最新情報をまとめました。 目次1 ROGUE ST ◆◆◆(トリプルダイアモンド) XLSドライバーが適合リス …

no image

浅重心・深重心とドライバーの飛距離との関係

このブログでは飛距離で出るドライバーをテーマにしています。最近のモデルの中で、飛距離を伸ばしたい人におすすめのモデルを、製品の特長や試打・評価と合わせてご紹介しています。 飛距離をアップするには、製品 …

RS・RS-F・RS-D 2022ドライバー(6代目)の最新情報まとめ

PRGRの2022年モデルと思われるRS・RS-F・RS-D 2022ドライバーがR&A、USGAのドライバールール適合リストに掲載されましたので、最新情報をまとめました。 目次1 RS 20 …

The ゼクシオ(XXIO 5) ドライバーの試打・評価・感想

ダンロップから2008年モデルとして発売されているThe ゼクシオ(XXIO 5)ドライバーについて、試打や感想を交えながら取り上げます。 The XXIO ゼクシオ5 ドライバー GDOで探す 楽天 …