当サイトは広告が含まれています

【2021年】上級者向けのウッド型ユーティリティ おすすめランキング!強弾道と操作性が特徴

ウッド型ユーティリティで上級者・アスリートゴルファー向けの2021年モデルをランキング形式で紹介します。

対象となるユーティリティは、各メーカーにて現行モデルとしてホームページやカタログに掲載しているものとしています。そのため、発売が2021年より前のものも含まれることがあります。

第1位 タイトリスト TSi3ユーティリティ

ここがポイント!

  • ウェイト・ロフト角・ライ角の調整機能により、弾道調整能力が高い
  • フェースに採用された新たなチタン素材の打感が極上

TSiシリーズの中で最もアスリート向けなのがTSi3ユーティリティです。ヘッドはとても小ぶりで操作性を求める方には使い応えがあります。

反面、小ぶりが故にお助け要素が少ないですが、打ったなりの反応が得られるため、寛容性よりも反応性を重視する方におすすめです。

TSiシリーズでは新たなチタン素材が使われていて、吸い付くような打感がプロや上級者に好まれています。

TSi3ユーティリティの試打・評価・感想

第2位 テーラーメイド SIM2レスキュー

ここがポイント!

  • アイアンライクなフェース形状で、グリーンを狙いやすい
  • V字ソールにより芝の抜けが良い

テーラーメイドのSIM2から発売のアスリート向けのユーティリティ(レスキュー)です。

前作のSIMでロリー・マキロイらがSIM MAXレスキューを予想外にも使い始め、SIM2ではアスリート向けのユーティリティが発売に至っています。

フェース面はトゥが高くアイアンに近い形状のため、ロングアイアンを少し楽にしたい方におすすめです。

SIM2レスキューの試打・評価・感想

第3位 キャロウェイ APEX PROユーティリティ

ここがポイント!

  • 上級者向けだが2番(18°)~5番(26°)までありロフトレンジが広い
  • ペンシルネックですっきりとしていて構えやすい

キャロウェイのAPEXシリーズのアスリート向けのモデルです。ノーマルなAPEXよりも小ぶりで操作感があり、ヘッドスピードが速い人向けです。

ペンシルネックですっきりとしていて、アドレスするとオフセットがありトップラインがストレートに見えますので、アイアンのような感覚で振りやすくなっています。

APEX PROユーティリティ 2021の試打・評価・感想

第4位 ブリヂストン ツアーB X-Hユーティリティ

ここがポイント!

  • パワーミーリングによりスピンの安定性が高い
  • フェース面をワイドに使える

ブリヂストンのアスリート向けブランド、ツアーBから発売のユーティリティです。

JGRで初めて搭載され評価の高かったSP-CORがユーティリティにも搭載され、フェースを裏から点で支えることで、フェース面の幅広いエリアで高い反発性能が発揮されます。

ライや傾斜に対応して、フェース面をワイドに使うタイプの方におすすめのユーティリティです。

第5位 タイトリスト TSi2ユーティリティ

ここがポイント!

  • TSi3よりもシャローで安心感がある
  • ウッドライクな顔つきで、色々なライに対応できる

タイトリストのTSiシリーズで中位のユーティリティがTSi2ユーティリティです。TSi3ユーティリティよりはヘッドがシャローで、直進性能を持たせた形状になっています。

TSi3ユーティリティと比べると、操作性は劣りますが、球の上がりやすさとミスへの許容性があります。

TSi3では小ぶり過ぎて不安と言う方に試してもらいたいモデルです。

TSi2ユーティリティの試打・評価・感想

第6位 スリクソン ZXハイブリッド

ここがポイント!

  • オフセットがあり、ボールをしっかり捉えやすい

スリクソンZXシリーズから発売のハイブリッドです。一般的なユーティリティよりもロフトが寝ていますので、球の上げやすさを求める方、ヘッドスピードが速くない方におすすめです。

形状面では、フェースは全体的に丸みを帯びていながら、トップラインは奥に下がったオフセット形状となっていて、ボールをしっかりとらえやすくなっています。

https://driver.jpn.org/7812/%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%82%af%e3%82%bd%e3%83%b3-zx%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%89%e3%81%ae%e8%a9%a6%e6%89%93%e3%83%bb%e8%a9%95%e4%be%a1%e3%83%bb%e6%84%9f%e6%83%b3/

第7位 PING G425ハイブリッド

ここがポイント!

  • 2~7番まで6種類のロフトがあり、幅広い飛距離に対応
  • 弾道のブレなさは秀逸

PINGのG425シリーズから発売のウッド型ユーティリティです。PINGのGシリーズの特徴は、弾道がブレにくい点です。打点のバラつきに対して強さを発揮してくれますので、球筋がブレやすい方にオススメです。

PINGの男子契約プロにも使われていて、アベレージゴルファーからアスリートゴルファーまで幅広いゴルファーに使われています。

番手は2~7番まであり、ロフト角は17~34°までカバーしていますので、フェアウェイウッドやアイアンで苦手なクラブがある場合、G425ハイブリッドに大幅に置き換えるという選択も可能です。

G425ハイブリッドの最新情報まとめ【試打・評価・スペック】

まとめ

ウッド型ユーティリティで、上級者向けのモデルについて、2021年の現行モデルからオススメをランキングで紹介しました。

プロやアスリートゴルファーがユーティリティに求める要素は、操作性、スピン量、球の上がりやすさなど、ゴルファーの持ち球やユーティリティの使い方によって異なってきます。

それぞれのモデルでロフト設定や番手の種類など、特徴だけでなくスペック面の違いもありますので、ユーティリティに求める要素と照らし合わせると、最適なモデルを見出しやすいと思います。

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るユーティリティ, ランキング
-, , ,

関連記事

小祝さくらが5番ウッドと3番ハイブリッドを入れ替えた理由【ダイキンオーキッド、Tポイント×ENEOSでの違い】

小祝さくらがダイキンオーキッドレディスで優勝してから2週間で、今度はTポイント×ENEOSゴルフで優勝を飾りました。 この2試合でクラブセッティングに変更がありましたので、コースの違いを踏まえて取り上 …

2022年のドライバーを総括!4部門を発表

目次1 2022年 ドライバー総括 4部門2 2022年ドライバー総括 安定性部門3 2022年ドライバー総括 低スピン部門4 2022年ドライバー総括 ドローバイアス部門5 2022年ドライバー総括 …

高反発!ルール適合外のドライバー特集!おすすめランキング

高反発のルール適合外のドライバーについて、おすすめモデルを特集しました。クラブ重量が軽い順ランキングで紹介します。 目次1 ドライバ―のルール適合・不適合とは?1.1 ヘッド体積に関するルール1.2 …

上級者・中級者向けドライバー おすすめランキング!2019年版

上級者・中級者向けドライバーのおすすめモデルを、ランキング形式で紹介します。取り上げるモデルは2019年版ということで、2018年後期から2019年に発売されているものに限定します。 目次1 第1位 …

軽いドライバー おすすめランキング2022!ヘッドスピードが遅いゴルファー必見

ドライバーを選ぶ際の重要なポイントの一つとして、クラブ重量が挙げられます。 ゴルフクラブは、ゴルフの技量とは別にゴルファー個々人の身体能力によって、適したクラブ重量というものがあります。そのため、アベ …