飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー ブリヂストン

B2ドライバーとツアーB JGRドライバーの違いを徹底解説!

投稿日:2021年9月22日 更新日:

ブリヂストンのB2ドライバー(2021)とツアーB JGRドライバー(2019)について、違いを解説します。

B2ドライバーとツアーB JGRドライバー

B2ドライバーは2021年に発売のBシリーズのドライバーです。同時に発売されているB1ドライバーが操作性・低スピンなのに対して、B2ドライバーは直進性・寛容性・ドロー仕様が特徴のドライバーです。

ツアーB JGRドライバーは2019年に発売のドライバーで、ツアーステージ X-Drive GRドライバーからリニューアルを重ねたモデルで、8代目のモデルです。

≫ ブリヂストン 歴代JGRドライバーを一挙紹介!JGRの前はGRだった!

この二つのドライバーを比べているのには、理由がありまして、B2ドライバーはツアーB JGRドライバーの実質的な後継モデルと言われているからです。

ちなみに、B1ドライバーの方は、2020年のツアーB Xドライバーの後継モデルと言われています。

B2ドライバーとツアーB JGRドライバーの共通点

この2つのドライバーは継承関係にあると言われていますので、違いもありますが、当然ながら共通・似ている点もあります。

まず、共通点から見ていきましょう。

SP-CORを搭載し、反発エリアが広い

出典:bs-golf.com

SP-CORは、ツアーB JGRドライバーに初めて搭載されたテクノロジーです。その後のドライバーには搭載され続けていて、アイアンにも同じ形状で搭載され始めましたので、ブリヂストンのゴルフクラブでの主要なテクノロジーとなっています。

フェースを裏から点で支えることで、優れた反発性能のエリアが大きく拡大し、高い飛距離性能と寛容性を発揮してくれます。

特に、打点がバラつきやすい人にとっては、芯を外した時の飛距離のロスが出にくくなっていますので、1日のラウンドを通して救われる場面が増えると思います。

ドローウェイトで、右へのミスに強い

どちらのドライバーもヒール寄りのウェイト加重されています。

ドローバイアス効果がありますので、つかまりが良くなり、右へのミスが出にくくなります。

スライスに悩まされている方、ドロー気味の球を打ちたい方、少し逃がしながら楽に打ちたい方に適しています。

弾道は高め

B2ドライバーはB1ドライバーと、ツアーB JGRドライバーはツアーB Xドライバーと比べると、打ち出しの高さは、どちらのドライバーも高めとなっています。

逆に、吹け上がりを抑えたい、低く強い球を打ちたいという方は、B1ドライバー、もしくは中古などで、ツアーB Xドライバーの方を検討されると良いと思います。

B2ドライバーとツアーB JGRドライバーの違い

B2ドライバーとツアーB JGRドライバーは、ターゲットゴルファーが同じになりますので、ドライバーとしての特徴は似ています。

とは言え、発売に2年の違いがありますので、異なる点もあります。

SP-CORは進化している

今やブリヂストンを代表するテクノロジーとも言えるSP-CORについては、共通点のことろでも取り上げました。

どちらのモデルにも搭載されていますが、B2ドライバーの方には、素材面・構造面で進化しています。

加えて、フェースの薄肉化と軽量化も図られていて、特にトゥ・ヒール方向に反発エリアが拡大しています。

打点が左右にバラつきやすいゴルファーにとっては、より安心して扱いやすいくなっています。ちなみに、B1ドライバーの方は、縦方向のバラつきに強くなっています。

B2ドライバーはライ角・フェース角を調整できる

B2ドライバーは可変スリーブが採用されています。一方、ツアーB JGRドライバーの方は可変スリーブがありません。

B2ドライバーの方は、ライ角・フェース角の調整が可能となっていますので、クラブのスペックを変えることで、スイングを変えずに自分の好みの弾道に近づけることができます。

B-Limited B1・B1・B2ドライバー 2021のロフト角・ライ角・フェース角、ウェイトの調整機能を徹底解説!

ツアーB JGRドライバーは、ウェイトの交換により重心調整できる

反対に、ツアーB JGRドライバーは、ソールに脱着可能なウェイトが搭載されています。

専用トルクレンチを用いて、オプションの別重量のウェイトと交換することができます。

ウェイト重量の変更により重心を調整することができますので、ボールのつかまり度合い等を調整することができます。

TOUR B JGR 2019年モデル(3代目)の試打・評価・感想

B2ドライバー・ツアーB JGRドライバーの試打・比較

B2ドライバーとツアーB JGRドライバーを打ち比べ

大木場プロにて、B2ドライバー、ツアーB JGRドライバー、そして、他社のドローバイアスモデルのSIM2 MAX-Dドライバーを打ち比べされている動画です。

B2ドライバーを計測試打・評価

試打ラボしだるTVさんによるB2ドライバーの試打動画です。ツアーB JGRドライバーとの違い・比較についても語られています。

B2ドライバー・ツアーB JGRドライバーのスペック

B2ドライバーのスペック

  • ロフト角:9.5、10.5°
  • ライ角:59°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.25インチ
  • クラブ重量:298g/D2(S)

≫ B2ドライバーの試打・評価

ツアーB JGRドライバーのスペック

  • ロフト角:9.5、10.5°
  • ライ角:59°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.5インチ
  • クラブ重量:294g/D2(S)

≫ ツアーB JGRドライバーの試打・評価

B2ドライバーの方が0.25インチ短尺の45.25インチで、クラブ重量は4g重い298gとなっています。

どちらもエアスピーダーシャフトを選択することができまして、B2ドライバーの方は284g/D2、ツアーB JGRドライバーの方は281g/D1まで軽量化することができます。

まとめ

B2ドライバーとツアーB JGRドライバーについて、違いを取り上げました。

基本的なクラブの方向性・対象ゴルファーは似通っているというか、ほぼ同じです。

SP-CORに進化があったり、ドローバイアスの実現方法に違いがあり、これらはモデルの新しさ・古さの違いとも言えそうです。

調整機能については、B2ドライバーの方は可変スリーブ、ツアーB JGRドライバーの方は脱着式ウェイトとなっていますので、調整機能を楽しみたい・活用したい方にとっては大きな違いとなります。

ブリヂストン B-Limited B1ドライバー・B1ドライバー・B2ドライバー(2021)の最新情報!試打・評価・感想

TOUR B JGR 2019年モデル(3代目)の試打・評価・感想

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, ブリヂストン
-, ,

関連記事

スリクソン Z525・Z725・Z925ドライバーのウェイト調整機能(ウェイトフィッティングシステム)を徹底解説!

スリクソンの初代Zドライバー(2012年モデル)に搭載されているウェイト調整機能、ウェイトフィッティングシステムについて、調整方法・設定について解説します。 Z525ドライバー/スリクソン GDOで探 …

ONOFF パワートレンチ プロトタイプ01ドライバーがルール適合リストに掲載

グローブライドのONOFF パワートレンチ プロトタイプ01ドライバーが、ルール適合リストに掲載されましたので、最新情報をまとめました。 目次1 ONOFF パワートレンチ プロトタイプ01ドライバー …

アップライトにするとスライスが抑えられる理由【メカニズムを図解】

アップライトにするとスライスが抑えられる。このことをご存知のゴルファー、実際に取り入れているゴルファーも多いと思います。 ただし、メカニズムを正しく理解しないと、効果が全くでません。 今記事では、スラ …

Royal EZONE Extra Specドライバーの最新情報まとめ

ヨネックスから発売のRoyal EZONE Extra Specドライバーについて、最新情報を取り上げます。 Royal EZONE Extra Specドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Am …

BALDO CORSA PERFORMANCEドライバー438・458(2021)の最新情報まとめ

BALDOの2021年モデル、CORSA PERFORMANCEドライバー 438・458について、最新情報を取り上げます。 CORSA PERFORMANCE 458ドライバー Amazon 楽天市 …