飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

「 ゴルフボール 」 一覧

【松山英樹マスターズ優勝ボール】スリクソン ZスターXVを徹底解説!

松山英樹のマスターズでの優勝は、日本人初の快挙として連日この話題で持ち切りです。

そして、優勝選手のクラブセッティング・使用ギアに注目が集まるのは恒例のことで、今回は松山英樹の使用ボールに特に注目が集まっています。

松山英樹がマスターズで使用していた優勝ボールについて詳しく取り上げます。

松山英樹のマスターズ優勝ボールは、スリクソン Zスター XV

松山英樹が2021年のマスターズで使用していたボールは、スリクソンのZスターシリーズのボールです。

Zスターシリーズには、Zスター、ZスターXVの2種類のボールがあり、松山英樹が使用していたのは後者のZスターXVの方です。

スリクソン ZスターとZスターXVの特徴

※左がZスター、右がZスターXV

スリクソン Zスターシリーズのゴルフボール、ZスターとZスターXVについて、特徴と違いを詳しく解説します。

Zスターの特徴

出典:dunlop.co.jp

Zスターの特徴は、ソフトな打感とスピン性能です。

3ピース構造で、最も外側のスーパーソフトウレタンカバーは、従来の物より0.1mm厚くなっています。

これにより、フェースとボールの滑りが抑えられることで優れたスピン性能が発揮され、心地良い打感も実現されています。

構造 ウレタンカバー3ピース
カバー 高耐久0.6mm極薄スーパーソフトウレタンカバー
ミッド 高反発アイオノマー極薄ミッド
コア スーパーソフトファストレイヤー大径コア
ディンプル 強弾道338スピードディンプル
コーディング 次世代Spin Skin コーティング with SeRM
ボールNo 1、2、3、4、5、6、7、8

Zスター XVの特徴

出典:dunlop.co.jp

こちらのZスターXVの方が、松山英樹がマスターズで使用したボールで、特徴は優れた飛距離性能です。

ZスターXVの内部構造はコアが2層になっています。これによりインパクト時のエネルギー効率が高まり、ボールスピードがアップします。

外側はZスターと同じくスーパーソフトウレタンカバーが採用されていて、スピン性能を高めてくれますが、0.1mm薄い0.5mmとなっています。

構造 ウレタンカバー4ピース
カバー 高耐久0.5mm極薄スーパーソフトウレタンカバー
ミッド 高反発アイオノマーミッド
コア 高反発ファストレイヤー大径2層コア
ディンプル 強弾道338スピードディンプル
コーディング 次世代Spin Skin コーティング with SeRM
ボールNo 1、2、3、4、5、6、7、8

ZスターとZスターXVの違い

Zスターは外側のカバーが0.1mm厚く、打感とスピン性能を重視しています。

対して、ZスターXVは内部コアが2層になることで、よりボールスピードのアップが図られ、飛距離性能を重視しています。

スピン性能と打感を求める方は「Zスター」、飛距離性能を求める方は「ZスターXV」という選択になります。

ZスターXVは、松山英樹、小祝さくらも使用

スリクソン Zスターシリーズのボールについて、ZスターとZスターXVの2種類について、特徴を取り上げました。

俄然、人気があるのは、ツアープロが優勝時に使用していたボールです。

松山英樹だけでなく、国内女子で頭角を現してきた小祝さくらも、優勝時にZスターXVを使用しています。

ツアープロの優勝にあやかりたい、同じボールを使ってみたいという方は、ZスターXVを選択しましょう。

松山英樹の2021マスターズ優勝クラブセッティング【日本人初のメジャー制覇】国民栄誉賞もあるか!?

松山英樹が遂にスリクソン ZX5ドライバーを使用!アイアンはZX7アイアンか?

 







アライメント系ボール おすすめランキング【アライメント効果も徹底解説】

ゴルフボールは、素材と構造の研究開発が進み、色々な特性を持った商品が生み出されています。 一方で、最近はアライメントというデザイン要素の工夫により、差別化を図ったものが増えています。 本記事では、アラ …