飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

「 飛距離が出るアイアン 」 一覧

【何処よりも早い】スリクソン ZX5・ZX7アイアンの最新情報まとめ

スリクソンの2020年のZシリーズ、ZX5アイアンとZX7アイアンについて、最新情報を取り上げます。

日本のスリクソンの公式サイトでは、まだ情報公開されていませんが、海外の公式サイトでは掲載されましたので、外観やテクノロジーなどを紹介します。

▼ZX5・ZX7ドライバーについてはコチラにまとめてあります。
≫ スリクソン ZX5・ZX7ドライバーの最新情報まとめ

スリクソン ZXアイアンについて

スリクソンZシリーズの2020年モデルは、「ZX」です。そして「ZX」からはZX5アイアンとZX7アイアンの2種類が発売となります。

ZXアイアンも5、7の2種類で、9はない

Zシリーズのアイアンは、発売当初は5、7、9の3種類のラインナップで、形状もキャビティ、ハーフキャビティ、マッスルバックという対象ゴルファーが分かりやすい構成が特徴でした。

▼2代目のZ45シリーズのアイアン3種

≫ スリクソンの歴代Zアイアンを一挙紹介!初代はZ525・Z725・Z925の3タイプ

しかし、最近ではゴルフクラブ全般がやさしくなっていますので、ドライバーもアイアンも9のモデルが廃止され、5と7のみのリリースとなっています。

そして、2020年のZXアイアンもZX5アイアンとZX7アイアンの2種類で、マッスルバックはありません。

ちなみに、現行では2019年にZ-フォージドという別名称でマッスルバックが発売されていますので、2年後の2021年に後継のマッスルバックが発売される可能性はあると思います。

ZXアイアンの公式動画

まだ日本のスリクソンからは公式情報が出ていませんが、海外のスリクソンのyoutubeチャンネルからはZXアイアンの動画が投稿されています。

説明は英語ですが、360°ビューで形状やサイズ感など、しっかり確認することができます。

ZX5アイアン・ZX7アイアンの共通のテクノロジー・特徴

ショートアイアンにはシャープな溝を採用

出典:srixon.co.uk

8番からPWまでは、しっかりグリーンへのアプローチでしっかりスピンを掛け、球が止まるように、溝が鋭く、細く、深く施されています。

V字型ソールを採用

出典:srixon.co.uk

スリクソンのアイアンならではのV字型のソール形状は、ZXアイアンにも採用されています。

ボールの少し後ろで打ってしまった場合、V字型のソール形状により芝生の中をスムーズに滑ってくれます。

ZX5アイアンの特徴

こちらがZX5アイアンです。Z585アイアンはポケットキャビティーでしたが、ZX5アイアンはポケットはなく、キャビティーアイアンです。

ソフトウェアが学習して設計したフェースパターン

出典:srixon.co.uk

ZX5アイアンのフェースは、裏面のパターンをコンピュータによるシミュレーショが重ねられ、2年間を費やした生み出されています。

あらゆるショットでボールスピードを向上されるべく、このパターンが採用されています。

マルチピース構造

出典:srixon.co.uk

ZX5アイアンは、マルチピース構造が採用されています。

ロングアイアンとミドルアイアン(3~7番)では、トゥ側に高比重金属のタングステンが搭載されています。

アイアンは重量がヒール側に偏る傾向がありますが、トゥ側に重量配分することでMOIが高められ、ミスへの許容性がアップし弾道が安定しやすくなっています。

また、鍛造ボディーは振動を吸収してくれますので、ソフトな感触となっています。

グースがあり、ブレードやや厚め

ネック形状はグースが少しありますので、ボールのつかまりをややアシストした形状になっています。

スリクソンの「5」のアイアンは、アベレージゴルファーからセミアスリートに使われていまして、アスリートブランドとは言え、やさしさも程よく備わっています。

ZX5アイアンのスペック(UKサイトのデータ)

番手 ロフト角 ライ角 オフセット 長さ
4 22° 60.5° 4 38.5″
5 24° 61.0° 3.8 38″
6 27° 61.5° 3.5 37.5″
7 31° 62.0° 3.2 37″
8 35° 62.5° 3 36.5″
9 39° 63.0° 2.7 36″
PW 44° 63.5° 2.4 35.5″

現時点では日本の公式サイトにてまだZXシリーズの発表がありませんので、UKサイトに掲載されているスペックを取り上げています。

そのため、日本発売モデルとは異なる可能性があります。日本発売モデルの情報が確認され次第、スペックデータを更新します。

最近のアイアンは、リニューアルの度にロフト角が立ってくる傾向がありますが、前作に当たるZ585アイアンと番手構成とロフト角は同じです。

ZX7アイアンの特徴

こちらがZX7アイアンです。キャビティー形状・バックフェースの打点部の肉厚など、前作のZ785アイアンと外観は似てる部分が多く見受けられます。

ツアーキャビティー

出典:srixon.co.uk

ZX7アイアンのスイートスポットにあたる部分には、バックフェース側が肉厚形状になっています。

この構造を採用することで、ソフトな打感が実現されています。フィーリングを重視する中・上級者に適しています。

タングステンを搭載

出典:srixon.co.uk

ZX5アイアンと同様に、今流行りのトゥ側へのタングステン搭載がZX7アイアンでも採用されています。

これにより、MOIが高められていますので、弾道の安定性が増しています。

中・上級者好みのネック・ブレード

ネックは、ZX5アイアンと比べるとほぼストレートです。数値でみても、オフセットは0.3~0.6mm短くなっています。

そして、ブレードも薄めになっていますので、インテンショナルなショットを求めるゴルファーに適した形状・外観となっています。

ZX7アイアンのスペック(UKサイトのデータ)

番手 ロフト角 ライ角 オフセット 長さ
4 22° 60.5° 3.5 38.5″
5 25° 61.0° 3.4 38″
6 28° 61.5° 3.2 37.5″
7 32° 62.0° 2.9 37″
8 36° 62.5° 2.4 36.5″
9 41° 63.0° 2 36″
PW 46° 63.5° 1.8 35.5″

現時点では日本の公式サイトにてまだZXシリーズの発表がありませんので、UKサイトに掲載されているスペックを取り上げています。

そのため、日本発売モデルとは異なる可能性があります。日本発売モデルの情報が確認され次第、スペックデータを更新します。

Z785アイアンと比べると、ロフト角・ライ角は同じですが、クラブセッティングに違いがあります。ZX7アイアンの方は4番~PWまでですので、3番、AW、SWがありません。ただし、これはワールドモデルと海外モデルの違いの可能性もあります。

まとめ

スリクソンのZX5・ZX7アイアンについて、最新情報を取り上げました。

日本のスリクソンの公式サイト等からの新たな情報が確認されましたら、こちらのページに反映していきます。

【何処よりも早い】スリクソン ZX5・ZX7ドライバーの最新情報まとめ

スリクソンの歴代Zアイアンを一挙紹介!初代はZ525・Z725・Z925の3タイプ

 







XXIOの歴代アイアンを一挙紹介!初代は2000年に発売!

ゼクシオ歴代ドライバーはコチラをご覧ください ≫ XXIOの歴代シリーズを一挙紹介!初代は2000年に発売! ゼクシオのアイアンは、初心者・シニア・女性ゴルファーを中心にとても人気があるモデルです。本 …

MAVRIKアイアン3種の試打・評価!違いも徹底解説

キャロウェイから発売のMAVRIK・MAVRIK PROアイアン・MAVRIK MAXアイアンについて取り上げます。 MAVRIKアイアン GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す フェアウェ …

テーラーメイド 歴代Mシリーズアイアンを一挙紹介!初代はM2アイアン

テーラーメイドから発売の「Mシリーズ」は、ドライバーからアイアンまで発売され、全世界的に人気のシリーズです。本記事では「Mシリーズ」のアイアンについて、歴代モデルを時系列にまとめます。 Mシリーズとは …

テーラーメイド SIM MAX・SIM MAX OSアイアンの試打・評価!2つのアイアンの違いも徹底解説

テーラーメイドから発売のSIM MAXアイアンとSIM MAX OSアイアンについて取り上げます。 SIM MAXアイアン GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す フェアウェイゴルフUSAで …