飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

「 飛距離が出るドライバー 」 一覧

EPIC MAXとEPIC MAX FASTドライバーの違いを徹底解説!

キャロウェイのEPIC 2021年モデルから発売のEPIC MAXドライバーとEPIC MAX FASTドライバー。

前年のMAVRIKシリーズと同様に、MAXタイプに後から追加する形で、MAX FASTが発売されています。

EPIC MAX FASTドライバーとEPIC MAXドライバー

EPIC MAX FASTドライバーは、後から追加されたモデルです。FASTモデルが加わったことで、ドライバーは4機種となっています。

  • EPIC SPEEDドライバー
  • EPIC MAXドライバー
  • EPIC MAX LSドライバー
  • EPIC MAX FASTドライバー

本記事では、MAXとMAX FASTの違いについて取り上げていますが、個々のモデルの詳しい評価について知りたい方は、下記記事をご覧ください。

≫ EPIC SPEEDドライバー 2021の試打・評価・感想

≫ EPIC MAXドライバー 2021の試打・評価・感想

≫ EPIC MAX LSドライバー 2021の試打・評価・感想

≫ EPIC MAX FASTドライバー 2021の試打・評価・感想

EPIC MAXドライバーとEPIC MAX FASTドライバーの共通点

EPIC MAXドライバーとEPIC MAX FASTドライバーには、幾つかの違いがありますが、同じMAXタイプだけあって共通点もあります。

違いを掘り下げていく前に、まず、共通の特徴・テクノロジーについて確認しましょう。

EPIC MAXドライバーがベースになっている

EPIC MAX FASTドライバーは、EPIC MAXドライバーをベースとして開発されています。

カラーリングに違いがあるため、全く異なるモデルに見える方もいると思いますが、「MAX」の要素に「FAST」の要素を追加したモデルとなります。

特徴としては、低重心・深重心で、球が上りやすく、寛容性が高く、球のつかまりが良いドライバーです。

主要テクノロジーも同じ

どちらのモデルにも、テクノロジー面では同じものが搭載されています。

  • JAILBREAK AI スピードフレーム テクノロジー
  • FLASHフェース SS21
  • ペリメーター・ウェイト

今や、キャロウェイのドライバーを代表するテクノロジーとして、ここ数年確立されているJAILBREAKとFLASHフェースは、どちらのモデルにも搭載されています。

JAILBREAKにより、ボールスピードアップにつながる効果的な撓みが生み出され、FLASHフェースにより反発エリアの拡大、ボールスピードのアップが図られています。

また、軽量モデルでは調整機能が外されてしまうことが多いですが、ソール後方のペリメーター・ウェイトは、MAX FASTにも引き続き搭載されています。ウィとを移動させることで、ドロー・フェードの調整が可能となっています。

EPIC MAXドライバーとEPIC MAX FASTドライバーの違い

クラブ重量の違い

フレックス S SR R
EPIC MAX 約289g 約288g 約287g
EPIC MAX FAST 約272g 約270g 約269g

EPIC MAX FASTドライバーは、簡単に言えばEPIC MAXドライバーの軽量版です。

そのため、クラブ重量に大きな違いがありまして、フレックスにより重量差の違いもありますが、概ね約18gの違いとなっています。

そもそもEPIC MAXドライバーは290gを切っていますので、一般的なドライバーとしては、少しだけ軽いですが、EPIC MAX FASTドライバーは約270gとなりますので、一般的にも軽量ドライバーの部類に属します。

同じ重量帯の他メーカーのドライバーとしては、以下のようなモデルが挙げられます。

EPIC MAX FASTには、ロフト角・ライ角の調整機能が無い

ソール面を見比べても分かりますが、EPIC MAX FASTドライバーの方は、ネックのロフト角・ライ角調整機能が搭載されていません。

恐らく、軽量化を図るために外されたものと思います。

角度調整を駆使したい方にとっては、デメリットとなりますが、ロフト角については9.5°、10.5°、12.0°の3種類が用意されていますので、幅広いロフト需要に対応しています。

つかまりは、EPIC MAX FASTの方が良い

弾道の特徴としては、ドロー仕様でつかまりが良いため、右へのミスが出にくく、さらに、球も上りやすくなっています。

仕上げの違いにより、フェースの見え方が異なる

※左がEPIC MAX、右がEPIC MAX FAST

左のEPIC MAXドライバーは、全体的にブラックに統一されたカラーリングです。

これに対して右のEPIC MAX FASTは、ホワイトPVD仕上げが採用されていますので、クラウンとフェースの色の違いが鮮明で、フェース面やロフトを認識しやすくなっています。

この辺りは好みにもよりますが、EPIC MAX FASTドライバーの方が、球の上がりやすさや捉えるイメージを持ちやすいと感じられる方が多いと思います。

EPIC MAXドライバーとEPIC MAX FASTドライバーのスペックの違い

スペックを比較してみると、EPIC MAX FASTドライバーの方が0.5°アップライトになっています。

ロフト角については、最も低ロフトのスペックが、EPIC MAXドライバーで9.0°ですが、EPIC MAX FASTドライバーでは9.5°となっています。

EPIC MAX FASTドライバーの対象ゴルファーは、軽量モデルのため相対的にスイングスピードが遅い方となりますので、球の上がりやすさをロフトにも持たせた形となっています。

EPIC MAXドライバーのスペック

  • ロフト角:9/10.5/12.0°
  • ライ角:59.0°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • 標準シャフト:Diamana 40 for Callaway
  • クラブ重量:約288g(SR)
  • ウェイト:ソールのペリメーター・ウェイト(約12g)

EPIC MAX FASTドライバーのスペック

  • ロフト角:9/10.5/12.0°
  • ライ角:59.5°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • 標準シャフト:Speeder EVOLUTION for Callaway
  • クラブ重量:約270g(SR)
  • ウェイト:ソールのペリメーター・ウェイト(約12g)

EPIC MAXドライバーとEPIC MAX FASTドライバーのシャフトの違い

EPIC MAXドライバーではDiamana 40 for Callaway、EPIC MAX FASTドライバーではSpeeder EVOLUTION for Callawayとなっていて、異なるシャフトが採用されています。

Diamana 40 for Callaway(EPIC MAX)

フレックス S SR R
クラブ重量 約289g 約288g 約287g
シャフト重量 約44g 約42g 約41g
トルク 5.6 5.8 6.1
バランス D0 D0 D0
調子

Speeder EVOLUTION for Callaway(EPIC MAX FAST)

フレックス S SR R
クラブ重量 約272g 約270g 約269g
シャフト重量 約45g 約43g 約42g
トルク 6.2 6.4 6.7
バランス D1 D1 D1
調子

EPIC MAXドライバー 2021の試打・評価・感想

EPIC MAX FASTドライバー 2021の試打・評価・感想

 







ドライバーの飛距離の目安を算出【ヘッドスピード別・ゴルファータイプ別の早見表】

ドライバーの飛距離は、多くのゴルファーにとって最大の関心事の一つです。 現状を把握するという意味では、自分のヘッドスピード帯では、どのぐらいが理論上の平均的な飛距離で、それと比べて自分は超えているのか …

テーラーメイド Original Oneミニドライバー 2019のロフト角調整機能について

Original Oneミニドライバーに搭載されているロフト角・ライ角・フェース角の調整機能(可変スリーブ)について取り上げます。 Original One ミニドライバー/テーラーメイド Amazo …

EPIC MAX FASTドライバー 2021の試打・評価・感想

▼EPIC MAX・EPIC SPEEDドライバーの最新情報は下記記事をご覧ください。 ≫ 【何処よりも早い】EPIC MAX・EPIC SPEEDドライバー 2021の最新情報まとめ!ジェイルブレイ …

300ミニドライバーとOriginal Oneミニドライバーの違い!対象ゴルファーが異なる!

テーラーメイドの300ミニドライバーとOriginal Oneミニドライバーの違いについて取り上げます。 300ミニドライバー テーラーメイド公式ストア フェアウェイゴルフUSA 楽天市場 300ミニ …