飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

「 年別アーカイブ:2021年 」 一覧

EPIC MAXとEPIC MAX FASTドライバーの違いを徹底解説!

キャロウェイのEPIC 2021年モデルから発売のEPIC MAXドライバーとEPIC MAX FASTドライバー。

前年のMAVRIKシリーズと同様に、MAXタイプに後から追加する形で、MAX FASTが発売されています。

EPIC MAX FASTドライバーとEPIC MAXドライバー

EPIC MAX FASTドライバーは、後から追加されたモデルです。FASTモデルが加わったことで、ドライバーは4機種となっています。

  • EPIC SPEEDドライバー
  • EPIC MAXドライバー
  • EPIC MAX LSドライバー
  • EPIC MAX FASTドライバー

本記事では、MAXとMAX FASTの違いについて取り上げていますが、個々のモデルの詳しい評価について知りたい方は、下記記事をご覧ください。

≫ EPIC SPEEDドライバー 2021の試打・評価・感想

≫ EPIC MAXドライバー 2021の試打・評価・感想

≫ EPIC MAX LSドライバー 2021の試打・評価・感想

≫ EPIC MAX FASTドライバー 2021の試打・評価・感想

EPIC MAXドライバーとEPIC MAX FASTドライバーの共通点

EPIC MAXドライバーとEPIC MAX FASTドライバーには、幾つかの違いがありますが、同じMAXタイプだけあって共通点もあります。

違いを掘り下げていく前に、まず、共通の特徴・テクノロジーについて確認しましょう。

EPIC MAXドライバーがベースになっている

EPIC MAX FASTドライバーは、EPIC MAXドライバーをベースとして開発されています。

カラーリングに違いがあるため、全く異なるモデルに見える方もいると思いますが、「MAX」の要素に「FAST」の要素を追加したモデルとなります。

特徴としては、低重心・深重心で、球が上りやすく、寛容性が高く、球のつかまりが良いドライバーです。

主要テクノロジーも同じ

どちらのモデルにも、テクノロジー面では同じものが搭載されています。

  • JAILBREAK AI スピードフレーム テクノロジー
  • FLASHフェース SS21
  • ペリメーター・ウェイト

今や、キャロウェイのドライバーを代表するテクノロジーとして、ここ数年確立されているJAILBREAKとFLASHフェースは、どちらのモデルにも搭載されています。

JAILBREAKにより、ボールスピードアップにつながる効果的な撓みが生み出され、FLASHフェースにより反発エリアの拡大、ボールスピードのアップが図られています。

また、軽量モデルでは調整機能が外されてしまうことが多いですが、ソール後方のペリメーター・ウェイトは、MAX FASTにも引き続き搭載されています。ウィとを移動させることで、ドロー・フェードの調整が可能となっています。

EPIC MAXドライバーとEPIC MAX FASTドライバーの違い

クラブ重量の違い

フレックス S SR R
EPIC MAX 約289g 約288g 約287g
EPIC MAX FAST 約272g 約270g 約269g

EPIC MAX FASTドライバーは、簡単に言えばEPIC MAXドライバーの軽量版です。

そのため、クラブ重量に大きな違いがありまして、フレックスにより重量差の違いもありますが、概ね約18gの違いとなっています。

そもそもEPIC MAXドライバーは290gを切っていますので、一般的なドライバーとしては、少しだけ軽いですが、EPIC MAX FASTドライバーは約270gとなりますので、一般的にも軽量ドライバーの部類に属します。

同じ重量帯の他メーカーのドライバーとしては、以下のようなモデルが挙げられます。

EPIC MAX FASTには、ロフト角・ライ角の調整機能が無い

ソール面を見比べても分かりますが、EPIC MAX FASTドライバーの方は、ネックのロフト角・ライ角調整機能が搭載されていません。

恐らく、軽量化を図るために外されたものと思います。

角度調整を駆使したい方にとっては、デメリットとなりますが、ロフト角については9.5°、10.5°、12.0°の3種類が用意されていますので、幅広いロフト需要に対応しています。

つかまりは、EPIC MAX FASTの方が良い

弾道の特徴としては、ドロー仕様でつかまりが良いため、右へのミスが出にくく、さらに、球も上りやすくなっています。

仕上げの違いにより、フェースの見え方が異なる

※左がEPIC MAX、右がEPIC MAX FAST

左のEPIC MAXドライバーは、全体的にブラックに統一されたカラーリングです。

これに対して右のEPIC MAX FASTは、ホワイトPVD仕上げが採用されていますので、クラウンとフェースの色の違いが鮮明で、フェース面やロフトを認識しやすくなっています。

この辺りは好みにもよりますが、EPIC MAX FASTドライバーの方が、球の上がりやすさや捉えるイメージを持ちやすいと感じられる方が多いと思います。

EPIC MAXドライバーとEPIC MAX FASTドライバーのスペックの違い

スペックを比較してみると、EPIC MAX FASTドライバーの方が0.5°アップライトになっています。

ロフト角については、最も低ロフトのスペックが、EPIC MAXドライバーで9.0°ですが、EPIC MAX FASTドライバーでは9.5°となっています。

EPIC MAX FASTドライバーの対象ゴルファーは、軽量モデルのため相対的にスイングスピードが遅い方となりますので、球の上がりやすさをロフトにも持たせた形となっています。

EPIC MAXドライバーのスペック

  • ロフト角:9/10.5/12.0°
  • ライ角:59.0°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • 標準シャフト:Diamana 40 for Callaway
  • クラブ重量:約288g(SR)
  • ウェイト:ソールのペリメーター・ウェイト(約12g)

EPIC MAX FASTドライバーのスペック

  • ロフト角:9/10.5/12.0°
  • ライ角:59.5°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • 標準シャフト:Speeder EVOLUTION for Callaway
  • クラブ重量:約270g(SR)
  • ウェイト:ソールのペリメーター・ウェイト(約12g)

EPIC MAXドライバーとEPIC MAX FASTドライバーのシャフトの違い

EPIC MAXドライバーではDiamana 40 for Callaway、EPIC MAX FASTドライバーではSpeeder EVOLUTION for Callawayとなっていて、異なるシャフトが採用されています。

Diamana 40 for Callaway(EPIC MAX)

フレックス S SR R
クラブ重量 約289g 約288g 約287g
シャフト重量 約44g 約42g 約41g
トルク 5.6 5.8 6.1
バランス D0 D0 D0
調子

Speeder EVOLUTION for Callaway(EPIC MAX FAST)

フレックス S SR R
クラブ重量 約272g 約270g 約269g
シャフト重量 約45g 約43g 約42g
トルク 6.2 6.4 6.7
バランス D1 D1 D1
調子

EPIC MAXドライバー 2021の試打・評価・感想

EPIC MAX FASTドライバー 2021の試打・評価・感想

 







Mizuno Pro 221・223・225アイアンの最新情報まとめ!試打・評価あり

Mizunoの2022年モデルと思われるMizuno Pro 221・223・225アイアンについて、最新情報を取り上げます。 Mizuno Pro 221・223・225アイアン 出典:https: …

EPIC MAX FASTフェアウェイウッド 2021の試打・評価・感想

▼EPIC MAX・EPIC SPEEDフェアウェイウッドの最新情報は下記記事をご覧ください。 ≫ 【何処よりも早い】EPIC MAX・EPIC SPEEDフェアウェイウッド 2021の最新情報まとめ …

PING GLIDEフォージドウェッジPROの最新情報まとめ!発売日・発売価格・スペック

PINGから発売のGLIDEフォージドウェッジPROについて、特徴・スペック・発売日・発売価格など、最新情報を取り上げます。 GLIDEフォージドウェッジPRO Amazon 楽天市場 フェアウェイゴ …

XXIOプライムハイブリッド 2021の最新情報まとめ!試打・評価あり

ゼクシオプライムシリーズの2021年モデルから発売のXXIO PRIME ハイブリッド 2021について、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 XXIOプライムハイブリッド 2021 Ama …