飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 ドライバー 」 一覧

PING G440ドライバーの最新情報まとめ!

PINGのG440に関する情報が確認されましたので、最新情報を取り上げます。

「G440」が出願申請されている

PINGの本国、アメリカにて、新たな商標「G440」の情報が確認されました。

日本の特許庁にあたる米国特許商標庁にて、PINGの経営会社であるカーステン・マニュファクチャリング・コーポレーションにより、2022年11月17日にG440の商標申請がなされています。

区分は、ゴルフクラブ、ゴルフクラブのヘッドカバーとなっていますので、この名前からしてGシリーズの新たなモデル、つまり、G430の後継モデルだろうということが推測されます。

G430の次はG440ということは、正統進化か?

PINGのGシリーズは、モデル名の由来が、あ少々分かりづらいところがあります。

ただ、前作とモデル名の数字の変化が大きくない場合はゴルフクラブとしての変化も僅かにとどまり、逆に大きい場合は比較的大きな変化が入るとも言われています。

▼最近のGシリーズの発売年月

シリーズ 発売年月
G30 2014年9月
G 2016年3月
G400 2017年9月
G410 2019年3月
G425 2020年9月
G430 2022年11月
G440

その意味で言えば、G440は、G400、G410、G425、G430と続いてきた400番代のモデルに属していますので、コンセプト面等での大きな変化は無いと言えそうです。

さらに、前作との数字の差は、前々回ほど小さくなく(430-425=5)、前々々回(425-410=15)ほど大きくないため、順当な越年に伴う変更ではないかと思われます。

G440シリーズのドライバーの発売日

先程の表を見ると分かる通り、Gシリーズのドライバーは、概ね1.5年サイクルでリニューアルされています。

G425のみ恐らくコロナの混乱により発売時期に変更が生じたものと思われます。

再び1.5年サイクルに戻るとすると、次のモデルは2024年3~5月頃の可能性が考えられます。

PING G430ドライバーの最新情報まとめ!G430 MAX・G430 LST・G430 SFTドライバー

 







ステルスグローレ レディースドライバーの試打・評価・感想

テーラーメイドのステルスグローレ レディースドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 ステルスグローレ レディースドライバー テーラーメイド公式ストア 楽天市場 Amazon …

石井良介プロがG430 LSTドライバーを購入した理由が興味深かった件

試打ラボしだるTVでお馴染みの石井良介プロが、PINGのG430シリーズのドライバーを購入した動画がアップされています。 石井プロはGシリーズのドライバーを愛用されていて、3代目の2007年のG10か …

6千円と25万円のドライバーで飛距離を打ち比べた結果が興味深かった件

ドライバーをニューモデルの新品で購入すると、殆どのモデルが7~9万円ぐらいです。一方で、例外的に安いものもあれば、反対に超高級なものもあります。 ドライバーの値段と飛距離は関係があるのか? こんな素朴 …

PXG TDドライバーの最新情報まとめ

PXG TDドライバーがR&A、USGAのドライバールール適合リストに掲載されました。 PXGのニューモデルと思われるドライバーについて、最新情報をまとめました。 PXG TDドライバー 出典 …