飛距離が出るドライバー ランキング

2018年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをおすすめランキングバー ランキング形式で紹介します。

「 ドライバー 」 一覧

コブラ F-MAX エアスピード ドライバーの最新情報まとめ

コブラから発売となるF-MAX エアスピード ドライバーについて、最新情報を取り上げます。

F-MAX エアスピード ドライバー

出典:https://youtu.be/uPJwTOEm0TU

当記事執筆時点で、USコブラの公式サイトにてF-MAXエアスピードに関する情報は掲載されていません。

但し、コブラのUSのyoutube公式チャンネル(COBRA PUMA GOLF)にて、F-MAX エアスピード ドライバーに関する動画が公開されています。

F-MAX スピード ドライバーは、徹底的に軽量化されている

動画の中で、主に軽量化に関する説明が数字を用いて具体的になされていますので、主な内容を列挙します。

  • 従来のドライバーよりも56g軽い。
  • シャフトは5g軽量化、グリップは6g軽量化のミッドサイズ。
  • クラウンはカーボンファイバーが採用され、10g軽量化。
  • スイングしやすく、スピードが出る。
  • ウェイトはヒール寄りとヘッド後方に搭載され、球が楽に上がり、直進性が高い。
  • ネック形状は、ストレートネック版に加えて、ドローバイアスのオフセットホーゼル版がある。

F-MAX スーパーライトよりも13g軽い!?

出典:https://www.cobragolf.com/golf-clubs/drivers

当記事執筆時点で、USサイトでは、F-MAX スーパーライトドライバーが掲載されています。

こちらも軽さが特徴のドライバーとなっていますが、F-MAXエアスピードは、更に13g軽量化されているという情報が、USのゴルフメディアから出ています。

Overall, the new driver weights 285 grams, a full 13 grams lighter than the Superlite.

出典:https://mygolfspy.com/first-look-cobra-f-max-airspeed-metalwoods/

▼上記をgoogle翻訳したもの
全体的に、新しいドライバーの重量は285グラムで、Superliteよりも13グラム軽くなっています。

クラブ重量についても、上記のメディアにて285gという具体的な数値も記されています。

国内の軽量化モデルと言えば、「ゼクシオ」が思い浮かびます。ゼクシオは、スイング軌道の改善、カウンターバランス設計など、色々な視点で飛距離アップにアプローチしています。

一方、コブラでは「スピード」をとにかく重視していて、タイトリストのTSシリーズのように、飛距離=スピードというシンプルな考え方が、外ブラらしい現在の共通点のように感じられます。

F-MAX エアスピード ドライバーの発売日・スペック

F-MAX エアスピード ドライバーについては、メーカーによる公式発表で確認できたものはyoutubeのみで、詳細スペック、発売日、発売エリアについては確認できませんでした。

新たな情報が出ましたら、こちらの投稿に追記していきます。

 







G410 PLUS・LST・SFT ドライバーのロフト角・ライ角・ウェイト調整機能を徹底解説!

PINGから2019年モデルとして発売のG410シリーズのドライバーについて、ロフト角・ライ角の調整機能、ウェイトによる重心調整機能について解説します。 PLUS・LST・SFTのモデルにより、搭載さ …

TS2とTS3ドライバーを上級者がじっくり打ち比べたした結果!TS3の低弾道・低スピンが際立つ!

タイトリストの話題の新シリーズ、TSから発売のTS2、TS3ドライバーについて、上級者が打ち比べした結果を取り上げます。 TS2・TS3ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す フ …

M3ドライバー・M4ドライバーのロフト角調整機能を徹底解説!

M3、M4ドライバーに搭載されているロフト角の調整機能について取り上げます。 M3・M4ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す フェアウェイゴルフUSAで探す ゴルフパートナーで …

高反発ドライバーで高反発ボールを打つとどうなるか?実際に試した結果が興味深い!

最近では大手メーカーも販売している高反発ドライバー。シニアを中心に、自由なクラブ選びにより楽しむゴルフを選択するゴルファーが増えています。 本記事では、高反発ドライバーで高反発ボールを打つとどうなるか …