飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

「 ノルム 」 一覧

グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ プレミアム2を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用の距離測定器・GPSナビとして人気のあるグリーンオン ザ・ゴルフウォッチ プレミアム2について、使い方・特徴・評価を取り上げます。

グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ プレミアム2

ザ・ゴルフウォッチ プレミアム2はゴルフの距離計でお馴染みのグリーンオンが発売する腕時計型のGPSゴルフナビです。

2016年に発売された初代モデルの後継で、距離測定・液晶などが高精度に進化していて、高低差機能も搭載された人気のモデルです。

GSゴルフナビは、腕時計型とPDA型がありますが、腕時計型は腕にはめたままプレイできますので、バッグから出し入れする煩わしさがありません。

ザ・ゴルフウォッチ プレミアム2について、商品の特徴、使い方、感想など、細かく見ていきましょう。

特徴① 前作よりも液晶・距離測定が高精度に!

出典:greenon.jp

ザ・ゴルフウォッチ プレミアム2は、高精細反射型液晶が搭載されています。

前作よりも高解像度で、反射型液晶により明るい太陽の下でも見やすくなっています。

そして、ウェアラブルなGPS機器としては、世界初の「みちびきL1S」対応となっていまして、高精度な距離測定が実現されています。

一般に、GPSなどによる1周波の衛星測位では、誤差は10m程度になると言われていますが、サブメータ級測位補強により、誤差1m以下で測位を行うことが可能となります。

引用:qzss.go.jp

サブメーター級の測位補強に対応することで、誤差が1m程度に大幅改善されています。

GPS距離計の弱点として測定精度を懸念される方が少なくありませんでしたが、1m程度になったことで、レーザー距離計と同等水準の精度となっています。

特徴② フルオートプレイで、操作が楽!

参考:取扱説明書

ザ・ゴルフウォッチ プレミアム2は「GPSキャディ」機能が搭載されていますので、ゴルフ場での利用がとても簡単です。

「GPSキャディ」を起動し、「フルオートプレイ」を選択すると、GPSが今いるゴルフ場・コース・ホールを自動的に検出してくれます。あとは右下の「OK」ボタンを押せば、プレースタートです。

ちなみに、プレー後、ホールを次々に移動していくと、表示されるホールも自動的に切り替わります。

ゴルフ場データも充実していまして、国内は99%以上、海外は米国以外の約800コースが初期状態で入っています。米国は15000コースの中から10コースまで入れることができます。

特徴③ 豊富で見やすいコース情報

コース情報に関しては、4種類の画面が用意されていて、色々な情報を見ることができます。

  • GPSキャディメイン画面
  • コースレイアウト画面
  • ハザード距離画面
  • グリーンアタック画面

プレー中はこの4種類の画面をみてコース戦略を立てることになりますので、それぞれの画面について見ていきましょう。

GPSキャディメイン画面

出典:greenon.jp

ホール番号やパー数などに加えて、メインとサブの2種類のターゲットまでの距離が表示されます。

メインはグリーンのセンター・フロント・ピン位置のいずれか、サブはセンター・フロント・ピン・バックのいずれかから、表示するものを選択して設定しておくことができます。

出典:greenon.jp

2グリーンにも対応していて、左・右のグリーンがそれぞれ画面左右に表示されます。よく行かれるコースが2グリーンの場合でも、安心して利用することができます。

コースレイアウト画面

参考:Amazon

コースレイアウト画面では、コースマップ上に現在地から100ヤードの距離の円が表示されます。

ハザードの位置も参考にしながら、レイアップ地点を決めたり、コース戦略を立てる上でとても有益なビューです。

ハザード距離画面

参考:greenon.jp

ハザード距離画面では、バンカー・池・ドッグレッグなど、主にハザードまでの距離を確認することができます。

なお、画面1ページには4つまでしか表示されませんが、2ページまでありますので最大8つまで表示されます。

参考:取扱説明書

表示されるハザードの種類も豊富で、バンカーや池の手前・超えなど、表示される内容・アイコンも詳細に分かれています。

グリーンアタック画面

参考:greenon.jp

グリーンの形状、そして、グリーン周辺のガードバンカーが表示されます。

グリーン上に描かれている円は、グリーンセンターから10ヤードの地点となりますので、落とすポイントを探る上でも参考になります。

画面上には、現在地点から自分が向いている方向(時計の12時が向いている方向)、そして、グリーンセンターの方向が表示されますので、打ち出し方向を確認する際に役立ちます。

特徴④ ノックアクション操作で画面切り替えが簡単

参考:Amazon

プレー中の操作もとてもシンプル設計になっていまして、ノックアクションと呼ばれる腕を1回振る動作で、画面を次々と切り替えていくことができます。

▼ノックアクションの実演動画です。

コチラの動画は前作モデルとなりますが、ノックアクションにより画面が切り替わる様子を見ることができます。

左下のボタンを押して切り替えることもできますが、腕を振るノックアクションにより、コースレイアウト、ハザード、グリーンなどをサクサク見ることができます。

特徴⑤ スタンスチェック+高低差測定

ザ・ゴルフウォッチ プレミアム2には、プレー精度を高めてくれる面白い機能が2つ搭載されています。

  • スタンスチェック
  • 高低差計測

スタンスチェック

▼前作プレミアムでのスタンスチェック機能の実演動画です。

スタンスチェック機能は、目標方向に対して正確にスタンスできているかを確認してくれる機能です。

参考:Amazon

打ちたい方向にウォッチの12時方向を向けて、グリーンアタック画面で右下のOKキーを押すと利用することができます。

あとは、円の中から白い部分(スタンス誤差角)が無くなるところまで体の向きを調整することで、正確なスタンス位置を確認することができます。

高低差計測

参考:Amazon

高低差計測機能は、現在地からの高低差を計測することができます。

コースレイアウト画面にて、上図の様に目の高さでグリーン上のピンに本体上面が重なるよう合わせ、OKキーを押すと高低差計測が開始されます。

参考:Amazon

測定されるのは、傾斜距離、高低差、角度の3つです。上図の右の通り、2グリーンにも対応しています。

特徴⑥ スコア・飛距離も記録できる

参考:Amazon

GPSが搭載されていますので、スコアの記録だけでなく、ショット地点を登録することで飛距離も計測することができます。

操作方法も簡単で、右上のプラスキーを押してから打ちます。あとは、以降のショットもこれを繰り返していきます。

参考:Amazon

グリーンオンは、同社の専用アプリ「GREENON」を無料アプリが公開されています。プレ―データをスマートフォンなどで閲覧・管理することができ、コースレイアウト上のショット軌跡の形で見ることもできます。

ラウンド結果を振り返って楽しんだり、次回の攻略方法を検討したり、プレー後にも楽しむことができます。

特徴⑦ カラーバリエーションは3種類

カラーバリエーションは、基本のブラック、ホワイトに、インディゴブルーが加わり、全3種あります。

ベルトもオプションで変更することができ、普段の時計モードの画面もデジタル・アナログ・ストップウォッチに切り替えることができます。

なお、時計デザインはグリーンオンのサイトからダウンロードして色々なパターンのものに変更することもできます。

グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ プレミアム2の使用者による感想・評価

  • プレミアムからの買い替えですが、基本的に操作は変わらないので慣れていて使いやすい。 なによりバッテリーの持ちが良いので安心です。 カラー液晶でこの値段になったのは嬉しい。
  • ボタンに新しくついた壁は、誤動作防止に良いと思う。
  • 前作で完成されてたと思うが、画面が綺麗になっていて新鮮味もある。 やはりグリーンアタック画面は便利だと思う。
引用:GDO
  • NORMとの比較になりますが、液晶の解像度が高く、動作処理速度(ON,OFR,SAVE)も早く、ゴルフ場のデータも入ってます…充電もクリップ式でNORMの変形USBより扱いやすいです。…NORMの前に使ってたS.ナビのようにラウンドの誤検知(高頻度で誤検知して最後は手動で使ってた)もありません。
  • レイアウト表示に加え、スタンスチェック機能も付いており、グリーンが見えないところに打ち込んだ際に役に立つと思い、ラウンドが楽しみです。
  • 非常に正確です。見た目に惑わされる私には向いています。
  • 今までスマホのアプリで距離を測っていたが、いちいち出すのが面倒だったので購入。時計感覚ですぐに距離が分かるし軽いのでショットの邪魔にもならない。距離も正確で電池も持つし買ってよかった。
引用:rakuten.co.jp
  • 今回新型に変えた大きな理由は、新衛星みちびき(L1S) 対応による精度向上であります。
  • あと旧品の欠点だった、スイングすると右下のボタンを押してしまう点ですが新型は下側が壁ぽくカバーになってて改善され、押されません。
  • ベルトが前作よりも、かなり柔らかくソフトになっていて、その点もグッドですね。
  • 測位スタートも若干早い気がしましたが、距離の精度とともにもう数ラウンドは確認が必要ですね。
引用:ameblo.jp

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉谷 美知(@3310_michi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

jun(@jun__tiki)がシェアした投稿

グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ プレミアム2のスペック

外形寸法 45.0mm(高さ)× 41.1(幅)× 11.3(厚さ)
腕回り 150~220mm
重量 約53g(バッテリー含む)
液晶 1.28インチ 反射型カラー液晶(バックライト付き)
解像度 176×176 ピクセル
電池 充電式リチウムイオン電池
バッテリー稼働時間 GPSモード:最大14時間、ウォッチモード:約10日間
外部インターフェース 有線:USBケーブル有線、無線:Bluetooth
防水 5気圧防水

前作よりも外径サイズが少し小さくなっています。連続稼働時間は、GPSモードで最大14時間稼働します。高精細度液晶が採用され、より見やすさがアップしています。

グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ プレミアム2の発売価格

グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ プレミアム2のメーカー希望小売価格は、27,500円です。前作が32,450円でしたので、性能がアップしたにも関わらず、約5,000円も安くなっています。

当記事を執筆した時点での小売価格は、amazonで24,300円、楽天で27,500円、となっていますので、amazonの方が安く購入できるようです。

【2021年】GPSゴルフナビ おすすめ機種11モデルを徹底紹介【人気モデルの比較で特徴が分かる】

グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ A1-Ⅱを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ ノルム2を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ ノルムを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

 







グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ ノルム2を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

ゴルフ用の距離測定器・GPSナビとして人気のあるグリーンオン ザ・ゴルフウォッチ ノルム2について、使い方・特徴・評価を取り上げます。 ▼前作のザ・ゴルフウォッチ ノルムは、コチラの記事をご覧ください …

グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ ノルムを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

▼後継機種のザ・ゴルフウォッチ ノルム2は、コチラの記事をご覧ください。 ≫ グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ ノルム2を徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ ゴルフ用の距離測定器・GPSナビとして人気 …