飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 ホンマ 」 一覧

TW757 TYPE-D PLUSドライバーの最新情報まとめ!

本間ゴルフから発売のTW757 Type-D PLUSドライバーについて、モデルの特徴・スペック・試打・評価についてまとめました。

購入を検討されている方は、参考にしてみてください。

TW757 Type-D PLUSドライバーの特徴

TW757シリーズのドライバーは3機種に

TW757シリーズのドライバーは、初期リリース時点では、Type-D、Type-Sの2機種でした。

今回、Type-D PLUSドライバーが追加されましたので、TW757シリーズは、ドライバーが3機種となっています。

TW757はアスリート向けブランドでありながら、Type-Dよりも更なるドロー仕様ということで、レアな位置づけのドライバーです。

  • TW757 Type-D PLUSドライバー
    Type-Dよりつかまりを持たせたタイプ。
  • TW757 Type-Dドライバー
    つかまり重視タイプ。
  • TW757 Type-Sドライバー
    直進性重視タイプ。

Type-Dよりさらにドロー

*出典:honmagolf.com

Type-Dと比べると、ヒール寄りのウェイトが外されていて、さらにヘッド後方のウェイトはさらにヒール寄りになっています。

Type-D PLUSの方がドローバイアスになっていて、重心角を大きくした重量配分になっています。

重心角が大きくなることで、ヘッドの返りが良くなりますので、スライスを抑えたい方により適したモデルです。

ヘッド体積は少し小ぶり

▼TW757ドライバー3機種のスペック比較

モデル Type-D PLUS Type-D Type-S
ヘッド体積 455cc 460cc 450cc
クラブ重量(S) 301g 306g 306g
ライ角 58.0° 56.5° 56.5°

ドローに振ったモデルは、シャローで投影が大きくするのが一般的ですが、TW757 Type-D PLUSドライバーは、意外にもType-Dより5cc小ぶりになっています。

クラブ重量はType-D、Type-Sより5g軽く、ライ角は1.5°アップライトになっています。

ライ角がアップライトに振っていますので、捕まえて強い球が出やすくなっています。

≫ TW757 Type-D・Type-Sドライバー(2022)の最新情報・違いをまとめ!試打・評価・感想

TW757 Type-D PLUSドライバーの試打・評価

(試打情報はまだありません)

TW757 Type-D PLUSドライバーのスペック

  • ロフト角:9.0°、10.5°
  • ライ角:58.0°
  • ヘッド体積:455cc
  • クラブ長さ*:45.5インチ
  • フレックス:S、SR
  • クラブ重量:301g(S)、298g(R)
※VIZARD MA/MP/FZでは45.25インチ

TW757 Type-D PLUSドライバーの発売日・発売価格

TW757 Type-D PLUSドライバーの発売日は、2022年10月28日です。発売価格は、85,800円です。







TW757 Pアイアンの試打・評価・感想

ホンマの2022年モデル、TW757 Pアイアンについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 TW757 Pアイアン Amazon 楽天市場 ゴルフパートナー TW757 Pアイアン ※左 …

TW757 Vxアイアンの試打・評価・感想

ホンマの2022年モデル、TW757 Vxアイアンについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 TW757 Vxアイアン Amazon 楽天市場 ゴルフパートナー TW757 Vxアイアン …

TW757 P・Vx・Bアイアン(2022)の最新情報・違いをまとめ!試打・評価・感想

本間ゴルフから発売のTW757 P・Vx・Bアイアン(2022)について、最新情報を取り上げます。 TW757 Vxアイアン Amazon 楽天市場 ゴルフパートナー TW757シリーズのアイアンは3 …

TW757 Type-Sドライバーの試打・評価・感想

ホンマの2022年モデル、TW757 Type-Sドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 TW757 S-typeドライバー Amazon 楽天市場 ゴルフパートナー TW …